【参加レポ】遊Con25[2012/06/24]

遊Con25 in Ringtail[2012/06/24]

遊究本舗が主催で行っている「遊CON」。
ボードゲームやカードゲームを行うイベントです。
ドイツ系が主軸ですが、それ以外も。
今回は雨、かなり強い雨でした。
そんな大変ななか、中津からケンさんが来てくれました。

さらには初参加の人も!

逆に悪辣さんが30分前に来場というサプライズ演出。

そんな今回やったラインナップです。

・トラベルブログ
・お邪魔者+お邪魔者2
・レジスタンス
・クォーリアーズ
・レッドドラゴンイン
・ギフトトラップ

トラベルブログはケンさんが持ってきてくれました。初プレイ。
アメリカ(州)とヨーロッパ(国)のがあるそうだが、今回はアメリカ。
さまざまな場所に行ってブログを書くのが目的。
まずは目的の場所が出て、最終目的地にが出たら場所を決めるのだ。
移動するにはお金がかかる。
隣は近すぎるのでペナルティがある。
うまく経由していく。
最終の7ラウンド目は逆にうまく距離を移動するとボーナスとしてお金がもらえる。
最終的なお金が勝敗。

隣接の概念や、込み入った州とかがわからなくて大変。
ほとんどの人がアメリカの州を理解していないのでなおのこと。
ただある程度知ってたエル兄が逆に時間がかかっていた。

そして人数は8人になり、この人数で出来るものってことで。

お邪魔者+お邪魔者2。
この人数居ると面白いですね。
役割入れ替えが発生するとより面白い。
でも引いて同じものがくるがっかりさ。

そしてレジスタンス。自分が持ってこなかったらケンさんが持ってきてました。
本当のレジスタンスになるのはまだまだ先だなと感じました。

その後2つに分かれてクォーリアーズとレッドドラゴンイン。

クォーリアーズはまたも参加せず。

とはいえレッドドラゴンインも初プレイ。

女戦士はギャンブルが苦手って事でガンガンお金巻き上げられる。
終盤になってギャンブルとかお金をちょっと何とかするカードが着たが時すでに遅し。
僧侶が固いな。色々な意味で。

さて時間が下がってきて、用事のある人が抜けて6人に。
初めての人も居るし、色々傾向の見えるギフトトラップを。

やはり初めての人は他人の傾向を読む部分は大変。
ただ、これで見えるものがあって面白い。
しかし私個人は傾向を知られすぎているのではないか?と思うほど、貰うポイントだけ上昇。
とはいえ、時間の関係で終了せず。

あ、今回から料金が300円になりました。
Ringtailの場所使用料金が買い物2000円以上で無料になる事になったため、会場費はRingtailに個人個人個別に払う方式に。

火村さんも自分もRingtailにゲーム置かせてもらってます。
もし他の件で行った際でもどんどんやってみてください。

そんなわけで雨の中皆さんありがとうございました。

次回は明治明野公民館です。
場所のわかり難さはありますが、駐車場代がかからないというメリットも。
次回行けるかわかりませんがよろしくお願いします。

今回来てくれたケンさんの行っている中津ボードゲーム愛好会も機会があればぜひご参加を!

コメントを残す