【PathfinderRPG】しが.卓レギュレーション

PathfinderRPGをしつこく混成で立て続ける馬鹿者であります。
僻地と言われる大分でさらにコンベンションという茨の道にシステムまで縛る三重苦。いや逆に楽しんでるかも。
そんなこの地でも事前にキャラクターを作成仕様とする剛の者も現れ始めました。
うれしい限りです。
また過去にはDACに参加したりしましたし、この先では#復興コンも待ち構えている状況。
なので自分の卓でのレギュレーションを改めてまとめようと思いました。松葉杖の交換中にね。
ベースのたたき台として個別に修正していこうかと思います。
事前にキャラクターを作ってくれる神々しい方に感謝しつつであります。

・Paizo>プレイヤーガイドをベースに作成しています。
・まだキャラクター作成のポイントを25ptにしています。ここはどうしようか悩んでます。
・ニンジャに関して独自救済を加えています。

【しが.卓】Pathfinder RPG Character Generation Regulation [2017/01/14]

PRDJ(http://www29.atwiki.jp/prdj/)サイトにある日本語訳完了分(項目全文)を使用します。
未訳部分に関しては事前にマスター確認及び翻訳の提示が出来る場合に許可とします。

●能力値

 25ポイント購入方式。
 能力値上限18、下限7。(種族などの修正前)

表2‐1:能力値の費用
ポイント
7 -4
8 -2
9 -1
10 0
11 1
12 2
13 3
14 5
15 7
16 10
17 13
18 17

●年齢制限
 Core Rulebookの表7‐1やAdvanced Race Guideの表5‐1の一覧の最低年齢より若くてはならず、Core Rulebookの表7‐2やAdvanced Race Guideの表5‐4の一覧にある古希よりも若くなくてはならない。

※上記外(主に下限オーバー)に関しては相談して下さい。自称とか後ろに(17)とかつけとけばいい人はそれで。

●種族

 Pathfinder RPG Core Rulebook
 Pathfinder RPG Advanced Player’s Guide、

  • エルフ
  • ドワーフ
  • 人間
  • ノーム
  • ハーフエルフ
  • ハーフオーク
  • ハーフリング

 Pathfinder RPG Advanced Race Guide

  • 主要種族
    • アアシマール
    • イフリット
    • ウンディーネ
    • オーク
    • オレイアス
    • キャットフォーク
    • ゴブリン
    • コボルド
    • シルフ
    • ダンピール
    • ティーフリング
    • テング
    • ドラウ
    • フェッチリング
    • ホブゴブリン
    • ラットフォーク
  • 稀少種族
    • ヴァナラ
    • ヴィシュカニャ
    • キツネ
    • ギルマン
    • グリプリー
    • サンサーラン
    • スヴァーフネブリン
    • ストリックス
    • スリ
    • チェンジリング
    • ドゥエルガル
    • ナガジ
    • マーフォーク
    • ワヤン
  • × 種族作成

●クラス

★基本クラス
 Pathfinder RPG Core Rulebook

  • ウィザード
  • クレリック
  • ソーサラー
  • ドルイド
  • バード
  • バーバリアン
  • パラディン
  • ファイター
  • モンク
  • レンジャー
  • ローグ

★標準クラス
 Pathfinder RPG Advanced Player’s Guide、

  • アルケミスト
  • × アンティパラディン
  • インクィジター
  • ウィッチ
  • オラクル
  • キャヴァリアー
  • サモナー

 Pathfinder RPG Ultimate Magic、

  • メイガス

 Pathfinder RPG Ultimate Combat、

  • ガンスリンガー
  • サムライ
  • ニンジャ

 Pathfinder RPG Advanced Class Guide

  • アーケイニスト
  • インヴェスティゲーター
  • ウォープリースト
  • シャーマン
  • スカルド
  • スレイヤー
  • スワッシュバックラー
  • ハンター
  • ブラッドレイジャー
  • ブローラー

★上級クラス
 Pathfinder RPG Core Rulebook

  • アーケイン・アーチャー
  • アーケイン・トリックスター
  • × アサシン
  • エルドリッチ・ナイト
  • シャドウダンサー
  • デュエリスト
  • ドラゴン・ディサイプル
  • パスファインダー・クロニクラー
  • ミスティック・シーアージ
  • ローアマスター

 Pathfinder RPG Advanced Player’s Guide、

  • ストールワート・ディフェンダー
  • ネイチャー・ウォーデン
  • バトル・ヘラルド
  • ホーリィ・ヴィンディケイター
  • ホライズン・ウォーカー
  • マスター・ケミスト
  • マスター・スパイ
  • レイジ・プロフェット

★クラスによる条件、変更事項

アルケミスト:アルケミストは1レベルの時点で《ポーション作成》の代わりに《爆弾追加》の特技を受け取る。
アンティパラディンアサシン:このクラスは利用不可能だ。(悪不可)
アーケイニスト:アイテム作成の秘技に依るボーナス特技はこのプレイにおいて違法だ。
キャヴァリアー:熟練の調教師のクラス特徴の代わりに、キャヴァリアーは《技能熟練:動物使い》をボーナス特技として受け取る。
クレリック:高貴の領域を持つクレリックは《統率力》特技の代わりに8レベルの時点で《説得力》特技を得る。ルーンの領域を持つクレリックは1レベルの時点で《巻物作成》の代わりに《呪文熟練》を得る。イローリのクレリックはボーナス特技として《素手打撃強化》を受け取るため、神格の好む武器(素手打撃)を機会攻撃を誘発することなく使用できる。
ドルイド:高貴の領域を持つドルイドは《統率力》特技の代わりに8レベルの時点で《説得力》特技を得る。
オラクル:自然の神秘を持つオラクルは10レベルの時点でアウェイクンの代わりにアニマル・グロウスをボーナス呪文として受け取る。
シャーマン:自然の神秘を持つシャーマンはアウェイクンの代わりに10レベルの時点でアニマル・グロウスをボーナス呪文として受け取る。庶物の呪術の《その他の魔法のアイテム作成》を《呪文熟練》と取り替える。
スカルド:スカルドは《巻物作成》の代わりに1レベルの時点で《呪芸時間追加》を受け取る。
サモナー:Advanced Players Guideのサモナーは使えない。Pathfinder RPG Unchainedのサモナーは、利用可能なサモナーのバージョンである。(未訳項目があるのでこの制限を外しています。)
ウィッチ:ウィッチは大鍋の呪術を選択できない。
ウィザード:ウィザードは1レベルの時点で《巻物作成》の代わりに《呪文熟練》を受け取る。常に利用可能の一覧にあるアイテムのみが1レベルのウィザードに与えられる自由に絆を結べる品として選択できる。

ローアマスター:この上級クラスの前提条件である「呪文修正特技かアイテム作成特技をどれでも3つ」を「呪文修正特技か《呪文熟練》特技をどれでも3つ」に変える。
パスファインダー・クロニクラー:この上級クラスは成るためにアイテム作成特技を要求しない。

ニンジャ:忍術/Ninja Tricksで選択出来る忍術に下記を追加。(スレイヤーと同様)

     

  • 罠探し/Trapfinding:ニンジャは〈装置無力化〉をクラス技能として得る。ニンジャは罠探しと罠感知のローグの能力を獲得する。この能力において、自分の有効ローグ・レベルとしてニンジャ・レベルを用いる。

合法なアーキタイプを君のキャラクターに適用することを望むなら、1レベルの時点で通常通りしても良い。加えて、そのアーキタイプの最初の代替能力がこれまでのレベルで与えられた能力を交換するものでない限り、レベルが上がる際に既存のクラスにアーキタイプを適用しても良い。

※アイテム作成特技はシナリオによって異なるのでマスターに確認すること。
※アイテム作成特技可能な場合でも上記代替は可能とする。

●言語

全てのキャラクターは共通語を無料の言語として得る。君は種族、そしてクラス(例えばドルイドのドルイド語)から与えられる無料の言語を得る。高い【知力】修正値を持つ場合、Core Rulebookの君の種族の項目に並んでいる言語からボーナス言語を取得して良い。
特定のクラスは追加のボーナス言語に通絡する権利を与える(ウィザードが竜語など)。
高い【知力】能力値を持つ人間とハーフエルフはボーナス言語として上記の言語全てと、ドルイド語を除く他のあらゆる言語一覧から選択できる。
ドルイド語を除くあらゆる言語は〈言語学〉に技能ランクを振ることで利用可能になる

※地方言語に関わる内容の場合はマスターより言語の提示がある。

●技能

技能は標準通りのポイントを配分すること。

●特技

利用不可:《統率力》
条件により不可:《ポーション作成》、《魔法の武器防具作成》、《ロッド作成》、《スタッフ作成》、《ワンド作成》、《その他の魔法のアイテム作成》、《魔法の指輪作成》、《巻物作成》

※アイテム作成特技はシナリオによって異なるのでマスターに確認すること。

●特徴

Advanced Player’s Guide

※特徴の採用はシナリオによって異なるのでマスターに確認すること。

●属性

 悪属性は禁止です。

●宗教

 PRDJにあるゴラリオンの神格を使用可能。(http://www29.atwiki.jp/prdj/pages/959.html)
 悪属性の神はマスター相談必要です。

●ヒット・ポイント

各レベルで下記の固定値分のヒットポイントが上昇する。
これに【耐久力】ボーナスや特技での上昇分を加える。
キャラクターの1LV目はHDの最大値が上昇する。

HD 1LV 以降のLV
d6 6 4
d8 8 5
d10 10 6
d12 12 7

●装備

1LV時点で150gpを持って開始する。

それ以外のレベルで開始する場合には下記表を基本として所持金を決定する。

 Pathfinder RPG Core Rulebook
  ゲームマスター>宝物を配置する
(http://www29.atwiki.jp/prdj/pages/68.html#id_444b2241)

●レギュレーション採用範囲

  • Pathfinder RPG Core Rulebook
  • Pathfinder RPG Advanced Player’s Guide、
  • Pathfinder RPG Advanced Race Guide
  • Pathfinder RPG Advanced Class Guide
  • Pathfinder RPG Ultimate Magic、
  • Pathfinder RPG Ultimate Combat、
  • Pathfinder RPG Ultimate Equipment
  • Pathfinder RPG Game Mastery Guide
  • Pathfinder RPG Ultimate Campaign
  • Pathfinder RPG Bestiary 1
  • Pathfinder RPG Bestiary 2
  • Pathfinder RPG Bestiary 3
  • Pathfinder RPG Bestiary 4
  • Pathfinder RPG Bestiary 5

※上記でも対象外を除く。
※シナリオによってマスターが上記以外に使用サプリを追加する事があります。

●レギュレーション対象外

  • Pathfinder RPG Ultimate Magic
    • 言霊
  • Occult Adventures
  • Pathfinder Unchained
    • 未訳分
  • Mythic Adventures
  • Technology Guide

※レギュレーションアウトに関してはマスターがよく読んでいない為外しているものもありますので、相談して下さい。
※その他の採用可否はマスターに相談して下さい。

コメントを残す