【レポート】大分混成TRPG-Convention198[2022/05/01]

大分混成TRPG-Convention197[2022/05/01]
ホルトホール大分409号会議室

気がつけばゴールデンウィーク。
そして気がつけばゴールデンウィークももう終盤戦(個人的感想)という感覚。

過去にも長期連休の中間に開催になると、参加者が少ない傾向はこれまでもあった。
正直これまで我慢していた人が旅行とか用事を入れた場合に、連休の中間はなかなか開ける事が出来ない。
かといって帰省した人が参加出来るほど状況は良くなっていないから。
とまあ言いつつ、正直予想外に人が多く来た時の事を考えもしたが、杞憂でした。
こんな状況でしたが、それでも1卓出来る程には参加頂きました。
ありがとうございます。

人数は少ないけど、ちゃんと感染症対策してます。

アルコールとか電池とかの補充もちゃんとしたよ!

そして毎回爪の折れたLANケーブルしか出てこないので自分で作ってきたよ!

そんな今回はエントリー1、成立1でした。

エントリー内容はこちら。

S1)

開始時点では4名。
一人昼から参加というのが分かっていた状況でキャラクターを選ぶ。
当初、人数や慣れてる人って事でレベルアップして8LVでプレイする事となった。
その後で初パスファインダーの方が入る事となったので、頑張って説明する。

レンジャー二刀流を作成している人が居たので、他の方はそこから選んでいく。
ウィザード、ドルイドそしてパラディン(銃)を出してもらった辺りで参加者が増える。
初パスファインダーでかつ、このタイミングだったこともあってかクレリックを選択。
ドルイドは相棒をティラノサウルスに変更。
なので残りとしてローグを入れて6人パーティーで開始。

レン エルフレンジャー8/男//TN [匿名 さん]
サラ=ソウジュ 人間ドルイド8/男/26/TN [りゅうへんげ さん]
コロビラス=サイラ 人間/ウィザード8/男/87/CG [カエル さん]
レダ ハーフエルフクレリック6/女//CG [しお さん]
アティアス エルフ/パラディン8///LG [塩分 さん]
コア エルフ/ローグ8/男//CG [ヌルハチ さん]

※プレイヤー名の「しお」さんが被ったため、スタッフの方が分かるように書いてくれた様子。

そこそこ高地で盆地にある森や山に囲まれた町。
メインの街道からも外れ観光の目玉や名産物などもなく何も無く、わざわざ立ち寄らないような場所。
とあるクーポンをゲットし、この町にたどり着いた。
クーポンでお約束のマジックアイテムプレゼント。予告通りの大盤振る舞い(するフリ)
袋に入ったアイテムを手渡される。
 ・ワンド・オヴ・ウェブ(14チャージ)
 ・ワンド・オヴ・ビストウ・ウェポン・プロフィシエンシィ(5チャージ)
 ・ポーション・オヴ・プロテクション・フロム・エナジー[火炎](5本)
 ・ドワーヴン・ウォー・アックス+2
 ・レイピア+2
 ・ワンド・オヴ・ジャンプ(50チャージ)

そして町に入り情報を確認していく。
これまでGotoキャンペーンを使って来てくれるような旅行者(つまり冒険者)を呼び込んでいた。
周辺に冒険に出たが、帰ってこない事がほとんどだった。
最近近場に住み着いたヴァンパイアが倒されたこと。
強力な冒険者と町のレンジャーなどが協力して倒したという情報で、
これからはこれまでのような危険は減るだろうとポジティブな感じだとのこと。
そして森がある程度安全になったという事で、森の音楽会というパーティーを開くとの事。
教会を通してパーティーのクーポンを5枚手に入れた。
しかも食事の代金100%OFF!
一晩泊まってから明日向かう事になった。
前日サラは町に止まらず森の周辺で寝る(相棒ティラノサウルスが・・・でかい)
森は鬱蒼としており、太陽の光が届かないほど。
ただ、自然に任せていてもここまではいかない。同業者の手が入っているようだ。

翌日は買い物などをしてゆっくり出発するが、他にも若い冒険者が先に出発する。(ファイターローグソーサラーオラクルの構成)
後から向かうと、森の曲がりくねった道の先から何やら音がする。
逃げてくる先行パーティー・・・の後衛。
PC達が進むと、何やら金属っぽい鳥

ローグは倒れ、ファイターはぎりぎりの状況。
さらにオラクルは翼の剃刀で出血。
そんなオラクルに飛んできたタイミングで知識判定
ステュムパーリデスだ。
しかし鬱蒼と木の多い茂る光も入らないような森。
( ˘⊖˘) 。o( 一応この冒険者達も出来るだけ細くなっているエリアに逃げてきている状況なのね。)
サラがエンタングルを使う。
木の上の方だけにかけようとしていたが、上だけという使い方が出来ないため味方巻き込みでかける。
しかしかかったのは主にNPC達。
通路際でかつエンタングルもあり、前が詰まり気味。
PC側は手数で削っていくタイプが多く、コツコツ削っていくが相手も同様削っていきNPCファイターも倒れる。
レダのエネルギー放出が全員を範囲に入れて、NPC達もギリギリ完全死亡を逃れる。
コロビラスのライトニング・ボルトなどで削り続け、囲む状況となり、コアの急所攻撃で倒す。

何とか倒した所で1名途中で帰るのでプレイヤー側制御のNPCとして継続。

その後進んだ先に館があるようで、煙突のケムリが出ているのが分かる。
ある程度目的地が近くなったところで道の脇に下へ落下した痕跡を発見。
散乱した物品の中に日記があった。
はるか西、枷の地(the Shackles)からヴァンパイアを追いかけてきたヴァンパイアハンターだと書かれている。
その地区のズーラを信仰しているヴァンパイアを追いかけていた。
時には追い詰めたが、結果として各地を点々としここまで来た。
しかしその日記はその後血まみれとなっていた。
残された物品は小物くらい。ただ鏡が割られていたりした。

館側へ近づくと、家の前で薄暗いキャンプファイアーの前に人型が数名。
音楽を奏でる人、踊る人、食事を出している人など。
あとヴァンパイアを倒す手伝いをした地元レンジャーも。
料理を準備している女性が手招きをする・・・が、戦闘に入る。

踊っていたり食事を出しているのはミーナッド
奥にはバード(https://w.atwiki.jp/prdj/pages/121.html)のヴァンパイア。
手前は地元レンジャー。
戦闘が始まると館からドルイドのヴァンパイアが。
しかし薄暗さと警戒、そして距離があった場所から人影を見つけるのが早かったからかヴァンパイアをヴァンパイアと認識出来ないまま進む。
ミーナッドの伝染する踊りが厄介。
薄暗さを利用してレンとコアが隠密で近づくがレンが踊りのセーヴィング・スローに失敗。
コアはそのまま奥へ。
以降ことごとく自分を攻撃するレン。
そしてここでアンデッドではないことに混乱するパーティー。
しかしコロビラスのブラック・テンタクルズが効いて踊りを阻止。
ついでにヴァンパイア達もセーヴィング・スローに失敗。
もう一体のミーナッドの伝染する踊りにコロビラスやサラもかかってしまう。
アティアスがコミュナル・プロテクション・フロム・イーヴルを使い、伝染する踊り(コンフュージョン)に対する再セーヴィング・スローをさせて解除する。
NPCパーティーは自分たちのガードとサポートのためファイターをブルズ・ストレングスエンラージ・パースンで強化する。
オラクルからのプロテクション・フロム・イーヴルも。

サラのグレーター・アグレッシヴ・サンダークラウド(https://w.atwiki.jp/prdj/pages/2238.html#aggressive-thundercloud-greater)
による朦朧状態でミーナッドが踊れず。
※これダメージ受けないと頑健セーヴに入らないですね。
レンジャーの正体を探ろうとするが、エルフのレンジャーであることを追認するのみ。

もう1体のミーナッドをコアが突き飛ばしでテンタクルズの効果範囲に押し込もうとするが失敗。ここで撤退。

ヴァンパイアが見える位置に知識宗教がある人がなかなか行けず、ヴァンパイアと知らない体で進む。
( ˘⊖˘) 。o( チェックしてもみんな結果が13なの、何なの?)
でもテンタクルズのダメージがヴァンパイアを削っていく。
ティラノ、ヒポグリフ(パラディンの乗騎)など味方も大型が居て渋滞発生。
状況の悪化と敵味方の渋滞状況から敵は撤退に入る。
ヴァンパイアだがヴァンパイアと分かっていない一番奥が手薄となるが、NPCファイターが決死のアタックが奇跡的に命中し大ダメージ。
ヴァンパイアはガス化形態(ガシアス・フォーム)脱出。
ドルイドのヴァンパイアは館側に逃げるが、バードの方は鬱蒼と茂る木々の中に紛れていく。
コロビラスのヘイストもかかり各個追いかける。
ミーナッド、レンジャーを倒し終了(時間的)。

枷の地(the Shackles)から来たヴァンパイアが途中バードやこの地のドルイドなどを襲いヴァンパイア化していた。
ドルイドの仲間だったレンジャーはこのヴァンパイアに隷属している状態からドルイドを開放するために尽力。
Gotoキャンペーンなどを利用して枷の地ヴァンパイアを倒し、隷属から解放する。
グッドでもない彼らは森を守る目的で合致していた。
Gotoキャンペーンで呼び込んだ冒険者をイートする。
イートは彼ら”が”イートするキャンペーンだったのだ。
もちろん、町の人とかより余程の土着でない限り、居なくなってもそこまで探し回ったりしないし居なくなることもあるからだ。
もちろんマジックアイテム大盤振る舞いのフリはイートした奴から回収したモノを回していたのだ。(今回のは明らかに5人パーティー用だったり)
クーポンも調べたら日付の間違いとか血痕とかを見つけて、”誤が”つ”付いた血”とか色々誤魔化そうという準備はしていた。
ちなみに今回の敵は人を食う系の敵でかつ神話とかにまつわる奴が絡んでいます。
ズーラの権能が人肉食ってのもあって色々引き寄せていますが、今回はそれ以外にも使えるようなフックを入れて居ましたが時間の関係とか色々あってあまり出さないようにしました。
バリスタや家破壊などのネタは今回は出せませんでした。残念。

それなりに強い敵の出し方なんですが、難易度のコントロールをし易くしていました。
元々難易度は敵の能力を最大限発揮する事を想定している。
なのでステュムパーリデスは”彩光”の能力を使えない場所で遭遇させる事で初戦向けに難易度を落とした上でこの森がやっぱり暗い事をアピールしてたりします。
もちろん緩すぎた時には隙間の明かりとかでピカリと出来るようにしてコントロール出来る感じにしています。
他もそんな感じで色々抑え目にしたりしています。

これだけ絞っても時間ギリギリまでやっちゃいました。
結果片付けもドタバタ。
慌てて撤収でした。

自分のマスター卓でオリジナルなシナリオやる場合はネタバレを気にせず内容すべて出しても構いませんので、感想欲しいです。
よろしくお願いします。

今回はコロナとコロナ明けの難しさか。
人数が少ないか多いか全く読めない状況でした。
それでも参加してくれた方々ありがとうございました。
ワクチン3回目がめぐるとまた状況が変わると期待していますが、どうでしょうか。
2回目が遅かった組はやっと接種券が届いたばかりの感じ。
また参加できる人が少しでも増えてくるといいなー。

まだまだ頑張って続ける気ですよ。
ただ来月までの間は仕事の関係や家の用事(主に法事とか)でかなり手を取られるので次回は他の方にマスターしてもらうかもしれない状態です。

だったら自分が使う可能性を考えてキャラクターを積み増したい。
あとこんなタイプのキャラを増やしてとか作ってみたいとかは声かけてください。(主にTwitterあたりで)

今回は開始後のタイミングで参加する方、早めに帰る必要がある方が居ました。
遅れて参加の方はTwitter (大分混成TRPG)とかメールフォームあたりからその旨伝えて頂けると卓割りの際に人数余裕をみて分けますので、可能な場合はご連絡をー。
でも希望卓には入れない場合がありますのでそこはご了承を。
(本来は時間までに来て欲しいですが、コロナ下の人数なので可能な範囲で柔軟な対応をしますので。)

次回もよろしくお願いいたしますー。
ではでは。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください