大分混成TRPG-Convention164[2019/07/07]

大分混成TRPG-Convention164[2019/07/07]
ホルトホール大分409号会議室

直前まで準備で色々作ったのだが、前日にプリンターがお亡くなりになった。
その結果必要なキャラクターデータが出せない事態に。
ガッカリしながら会場へ。

これまで暑い日が続いていますが、予想外に晴れました。
正直雨で子供神輿が中止になる未来しか考えていなかったので。
そんな子供をほっぽり出しての参加ですよ!

今回は、初参加者3名!
いずれも初TRPGって事で、ありがたい。

さらに遠方からも来て頂いて。
正直天候とか災害とかで心配でしたが。

でも普段来る方が来てない感じで、普段とそこまで変わらないくらいの人数に。

そんな今回はエントリー4、成立3でした。


エントリー情報はこちら

1)
福岡より辰二郎さんが参加して頂きまさた。ありがとうございます。

シノビガミも人気システムですが、マスター準備とか大変なイメージ。なのでポンポン立たない感じ。
こうやって立てていただけるのは嬉しいかぎり。
マスター紹介も、内容も相変わらず上手い。
アンケートでも好評だったようでした。
初参加者、初TRPGの方が1名こちらに。

2)
りょうさんのクトゥルフ。

毎回大変な状態から立ててくれてありがたい。

S2)
なぜ立たなかったのか。分からぬ。
今回は初心者対応とか時間の制約があったが、スタッフ内情報共有にちょっと問題が発生して事前の連絡が伝わってなかった事も一因か。
どうしてもパスファインダーと競合している感じ。
示し合わせて交互にやるとかも考えたい所。

S1)
そしてまさかの成立。
D&Dとは客層競合している部分もあるが、今回は事前に短時間しか参加できない方が居るのがわかっていたのでその対応を行う所存。
その辺りを断った事も要因か。
いずれにせよ、早めにひと遭遇する事を目指す。

こちらには初参加者で初TRPGの方が2名!初パスファインダーな方も1名!
そしてそんな方に7LVキャラを出す酷対応。そう、クソマスターとはこういう事だフハハハハ。
もちろん理由はあっての事ですが。

そしてプリンター故障直前に印刷できたアイコニックの3キャラが軸となる。

初TRPGの方はソーサラーウィザードを選択。
そして初パスファインダーの方がスレイヤー/ローグを選択。
経験者側はクレリック
スタッフは初戦はサポートに回り、ファイターはNPC補充。

時間の関係で遭遇からのスタート。

町近くに注ぐ川の支流で水が枯れており、調査をするという流れで川沿いを進む。
山の方は最近噴煙が上がっている様子。
大分で言えば伽藍岳のように隙間から吹き出している感じ。

技能〈知覚〉で先の方に浮かぶドルという生首が飛んでいるのを発見。
どう考えてもこんな所で会うのはおかしい。

戦闘に入る。
イニシアチブを説明したうえで、まずはスレイヤー/ローグから行動。
移動、攻撃をすると早速「1」が出る。
便乗してクリティカルとファンブルの説明を行う。

そしてソーサラー。
2体しか居ないので、上手いこと移動するとライトニング・ボルトをたたき込める。
[雷撃]に対して抵抗10があるのだが、サクッと倒す。
初戦はあっさり終了。

そして川を調べていくとダウンしているカッパを発見。
〈治療〉で回復させて皿の水を補充する。
水を探しに上流上がった際に、溜まっていた汚れた泥水を飲もうとしたら噛まれて逃げてきたとのこと。

 そして時間も押していたので、2名はここまでの参加となった。
 またの機会に!

申し訳無いのですが、今回ドルを出したモノのデータの一部をカコダイモンと混ざった形で出してしまいました。スミマセン。
ソウル・ジェム作るのはこっちです。
同じようなサイズの浮遊感は一緒なのですが。
シナリオ修正した際に間違い発生。

干上がった川を上流へ。
かなり細くなったところで石で囲われた形となっていた。
内側には何やら風景。
アバドンののどかな原風景だ。

その先にはダムも干上がった跡のような廃墟の痕跡。
農地として使っていた感じも。
ディヴアガシが。

「牙に囲まれた大きな目を除いて特徴のない顔をしている。」イラストを見て、特徴のそれが特徴やーん!というツッコミ。
イニシアチブで先手を取ったウィザードが早速マジック・サークル・アゲンスト・イーヴルを唱える。

凝視に完全耐性って言われてあれ?と思ったが、アガシの呪いの凝視の所に「プロテクション・フロム・イーヴルの効果を受けているクリーチャーはアガシの凝視に完全耐性を持つ。」って書かれてた。
残った特殊能力である「砂塵嵐」起こしたところでたいした効果は無い状況。
結果スレイヤー/ローグとファイターに挟まれ無事終了。

そしてブロックで囲われた川の近くで何やら探すオネーさん発見。
川に沿って何やら探している。
ディテクト・マジックで光る存在を見つけ、伝える。
ただソウル・ジェムが光るのか(魔法のオーラがあるのか)どうかはよく分からなかったのだが。
彼女はハンスパー(川と河川交通の神)のクレリックと名のるが、彼女が持つ武器はクオータースタッフだ。
うーん、カロンのクレリックじゃね?
その他様々な状況、情報を積み重ね追い詰める。
お姉さんは「とにかく川の水を戻したい」と言い張るが・・・
〈呪文学〉でサモン系の何かをしようとしたのでディスペル・マジックで解呪。
そして戦闘へ。
おねえさんは詰められるも、機会攻撃上等でクレリックに対してポイズン
これに対してウィザードがブラック・テンタクルズで応戦。

しかしここでウィザードの中の人がリアル仕事に呼び出されてしまう。

クレリックもスピリチュアル・ウェポンでアタックしつつ引く。

おねえさんがフリーダム・オヴ・ムーヴメントかけて脱出をするが、既にスレイヤー/ローグとファイターの接敵状態。
全員がコツコツダメージを与え、最後にスレイヤー/ローグが(HP-耐久度)ピタリ賞で0にし、戦闘終了ー。

その後、町へ報告し対策を打つ事となった。
って辺りで今回は終了となりました。

そもそも、今回は7月7日と言うことで川の日からスタート。
年に1度出来るかどうかのちょっと高めなレベル。(しかも7ね。)
実はおねえさんにはメイド服を着せて登場させる冒頭部分を予定していたが、今回は省くことに。
また、メイドの土産って事で、町で苦しむ人に
「どうしても苦しい、すべてを忘れたい時にはこれを飲んで」とギターケースのような形のケースに入った瓶を受け取るが、中身はステュクス川の水という設定も。
しかし本当はメイドは天の川プロジェクトと称して川の生き物(主にカッパ)のソウル・ジェムを集めてダイモン達に土産として貢いでいるという。
元々の川を地下に流し沸騰させている。
また川を囲いアバドンを模した様々なモノを作り、もしくは向こうの影響を受け、アバドンと接続させた上でステュクス川との接続を試みていた様子。
本当に予定していたボスまでは行き着きませんでしたが、ほんのちょっとでも7LVを出来たのは収穫。
山を下り姫とか色々考えたのだが、さすがにシナリオに入れ込めず。今回は断念。

今回は集中力が切れて、判断が遅い場面や迷いが多く、申し訳ございませんでした。
クーラーが効きすぎたりそうでも無かったりの状態。
今回集中力が切れた要因の一つ。
途中しおさんが操作してくれて多少ましになったが、そろそろ長袖のシーズンか。(“x”)

ただもう一つ(物理)ダメージを受けてパニクったのはコレです。

ノートパソコンが・・・タッチパネルだと、入力入りっぱなしになったりして、開いていた情報が見れなくなったり。
プリンターに続いてダメージがでかすぎる。

今回は初参加者含めて盛りだくさん。
皆様ありがとうございました。

親子参加と言うパターン。過去にもあったのですが、嬉しいですね。
DACで親子参加している方が居て、東京ってスゲーとか思っていたけど、大分でも続けていればこういうパターンもあるのねって事で。
そして早速、本屋で買えるか、取り寄せ可能かなど確認をしてくれてた。
紀伊國屋書店とジュンク堂書店では取寄実績ありと言う情報は流す。書店流通なので他でも行けそうだけどね。(自分の徒歩圏内の書店と言うだけなのですが。)
買え買え言わなくてもこんな感じ。むしろ高いのでプレイして気に入ったらとは伝えた。
もしかすると、学生さんに電子機器を与えてないなら、本しか選択肢無いのかも。
因みにnetflixでストレンジャー・シングスを見てD&Dに興味を持ったそうですよ。こちらもまた動画パワーですね。

そしてパスファインダー初参加の方も大量データという荒波の中、キャラを上手く使いこなせていました。
観察とかもしっかり使ってくれてたし。
うれしいっす。

ちなみにもう一名の初参加者初TRPGの方ですが、既にクトゥルフのシステム買ってた。
オンラインについて聞いてみたが、直接顔を合わせてやってみたいとの事。
プレイ後にお話しする時間が取れなかったのですが、楽しんでくれていれば幸いです。

さらに今回見学の方もいらっしゃいました。
昔TRPGやっていて、興味を持って入ってくれたそうです。
日程ポスターをカメラで撮ってくれていたので、機会があればぜひどうぞ。

2019年となって、3月3日、5月5日、7月7日(ついでに言えば2月3日)とゾロ目でイベント週な日曜日と重なり本当に大変でした。(子供対応の為)
タイトル放るダーとしてタイトルを書いた瞬間からネタ潰しにもめげず、頑張ったわけですが、そろそろ時事ネタから離れないと。
そして他の方のネタを潰さないようにしつつもベタなネタを入れ込むと言う自分ではめた足かせできついきつい。
そう思う次第でありました。
結局一般的な話(単純なゴブリン退治とか)避けて来たけど、誰もやらないから別に避けなくてもいいかなと思うようになりました。

さて、来月は8月。
大分では七夕祭りのタイミング。
混成後に花火大会があるので、交通規制があったりもするタイミング。
コンベンション後に歩いても間に合う位置ではありますが。
ああ、来月は402号室、和室開催ですよー。
場所が違うので間違えず来てね。間違えても来てね。

その前にJOGOさんでのイベントがあります。まずはそちらに注力。
興味を持った方、普段は絶対パスファインダーに入らないけど頭からキャラ作るくらいならいいかと思った方とかもぜひぜひ。

そんなわけで今月もおしまい。
また来月もよろしくお願いいたしますー。

コメントを残す