【レポート】大分混成TRPG-Convention152[2018/07/01]

大分混成TRPG-Convention152[2018/07/01]
ホルトホール大分409号会議室

前日の強雨で心配しましたが、当日は朝から晴れ!
しかし湿気もあって暑い。蒸し暑い。
どうだろう。寝坊する人はあまり来ないのかなと心配に。

県外や遠方からの参加者が早めに来場いただきました。
そして今回はマスターが多い。
結果たくさんのエントリーを頂きました。
これでも今回は見合わせていただいた方も。
しかしプレイヤー人数とのバランスが・・・

そんな今回はエントリー7、成立3でした。

“【レポート】大分混成TRPG-Convention152[2018/07/01]” の続きを読む

【レポート】大分混成TRPG-Convention151[2018/06/03]

大分混成TRPG-Convention151[2018/06/03]
ホルトホール大分409号会議室

この1ヶ月で入院、手術、法事、出張、そして即コンベンションという謎コンボでした。
っつーか、なぜこうなった・・・
前回壊れたプリンターに続いて家にあるインクジェット2台(親のも含む)を使うも、どっちも問題あり。(インク漏れで必ず汚れるなど)
今月はこれまでの蓄積でエントリーシートは足りそうだけど。

とまあドタバタでしたが、大分に戻るとやはり暑かった。
今回はさほどでは無かったのですが、空調とのバランスが難しくなるシーズンが来た感じ。
天気も良く、夏気分になっちゃいますね。

荷物整理出来ずに多いまま・・・

土産

今回も初参加の方や数年ぶりの方もいらっしゃいました。
ありがとうございます!

今回のエントリー4、成立3でした。

“【レポート】大分混成TRPG-Convention151[2018/06/03]” の続きを読む

【レポート】大分混成TRPG-Convention150[2018/05/06]

大分混成TRPG-Convention150[2018/05/06]
ホルトホール大分409号会議室

ゴールデンウィーク!!と言っても最終日。
普通に日曜日開催と考えたら他の月と変わらないはずなんだけど、すでにがっかりしている自分がいる。
出がけにプリンターが完全に死亡。輪をかけて凹む。

さてそんな連休の最終日というハードルの高い開催日。
案の定常連がかなり不在。
しかしGW力なのか、遠方からたくさんの参加を頂きました。
把握しているだけでも市外が多く、県外からも福岡宮崎と。
宮崎県からの参加ってあまり記憶に無い。それほど移動が大変な場所なのだ。

九州について知らない人は博多から鹿児島側がDの縦線だとすれば右側に⊃の方に北九州ー大分ー宮崎ー鹿児島という位に違いがあると思って頂ければ。
その中でも大分は隔離された、周囲を天然のマスタースクリーン(山と海)に囲まれた僻地なのだ。
こんな厳しい隠れ里へヨウコソ。

そんなおかげで今回は遠方のマスターで、しかも中々出来ないシステムが。

そんな今回のエントリーは5、成立3でした。
“【レポート】大分混成TRPG-Convention150[2018/05/06]” の続きを読む

【レポート】Pathfinder RPG 体験会 in JOGO[2018/05/03]

Pathfinder RPG 体験会 in JOGO[2018/05/03]
ボードゲームカフェJOGO大分

大分のボードゲームカフェであるJOGO大分さんでのビギナー・ボックスを使った体験会を開催しました。

JOGOさんとは以前より来店する人の中にTRPGにも興味を持ってる人が多いという話を聞いていたわけです。
でも、中々やるきっかけが無い人も多いと。
JOGOさんでは平日にクトゥルフとかソードワールド2.0とかをやっている方が居るとの事だったので、TRPGをやることは可能(事前の予約とかは必要なはず)。
ボードを広げて動かすパスファインダーはボードゲーマーにも相性がいいのでは?という考えもあって、以前より開催のタイミングを狙っていたのでした。
開催が遅れたのは間違い無く仕事と家庭の用事が原因です。
とは言え入院も間近となって、今やらねばとねじ込んでもらいました。
ただ店の方も他のイベント関連が忙しい中、組み込んで頂いて本当にありがとうございます。
ってな感じでイベント開催にこぎ着けました。

JOGOさんのイベントでは「調整さん」(https://chouseisan.com/s?h=3712784b0b6d4557a2b9a23602a40681)という日程調整ツールで出欠確認を行っている。
ポスターを貼ったあと、出張に出ている間に開催可能な人数が集まっていた。
正直どのくらい集まるか心配ではあったので、想像より早い埋まり具合に驚きもあり、ちょっとホッとした。

そんなこんなで当日準備。

マップの感じからすべてを広げるとモノ書いたりするスペースが少ないかなとクリップボードをかき集めて来た。何か種類バラバラでしたが。
そして始まる前に「サバのフライドライス」をオーダー。
食べてる間に着々と集まってくる。何か食事中にスミマセン。でも美味しいっす。カレーは汗かきすぎるので、このメニューがすごくありがたい。

最終的プレイヤーは6人となった。
6名中TRPG初めての方が4名、もちろん全員Pathfinder初めて。

ニシ ドワーフ/ファイター
しゃちほこ エルフ/ローグ
マクポ 人間/ウィザード
カタ 人間/ファイター
サト エルフ/ウィザード
ミン 人間/クレリック
(敬称略)

セットの4キャラ+作成済みからドワーフファイターとエルフウィザードが入った構成。

シナリオはビギナー・ボックス同梱の「ブラックファングのダンジョン」。
シナリオ詳細に関わる部分はネタバレになるので出来るだけ無しの方向で。
類推できる箇所もあるかと思いますのでシナリオを行う方は見ない方がイイかもです。

“【レポート】Pathfinder RPG 体験会 in JOGO[2018/05/03]” の続きを読む

【参加レポ】2018 Spring KKF[2018/04/15]

2018 Spring KKF
[2018/04/15]
熊本市男女共同参画センターはあもにい(総合女性センター) 4階研修室

さて、熊本からは結構なペースで混成に参加して頂いてる(特にRedMoonさんの12月参加率が)。
ありがたいのと同時に、以前KKFに参加したのが2011年だという事に驚愕。
まあ#復興コンがあったからか。ASOCONもあったなー。熊本自体には昔ほどは多く無いけど仕事で来ることがあるから熊本に来ることはあまり空いた感じは無かったが。
いや昨年末からKKFさんの日程は仕事で埋まってたのだ。
実際の所、直前に嫁が職場で怪我をするとか色々あって行けなくなるかもしれない・・・と
掲示版書き込みが遅れてしまったり。夫婦で足骨折とか洒落にならんからなー。
大事には至らず。
6月は再手術が決定し、間違い無くKKFの日は動けないと考えると・・・すでに今年ラストチャンス?
結果的には何とかなりそうだったので、家庭内交渉の結果何とか参加出来る事となった。
(まあその後の仕事と親戚の冠婚葬祭で大変なスケジュールになったが。)

KKFさんの情報を見ていてもパスファインダーは無い様子。
ASOCONの時に立ったので熊本もきっとやる人が出てくると思っていたのだが・・・
熊本はD&Dが強いというお話も聞いていたので
「はっ!?マップや20面を使っているが、これはD&Dじゃない!謀ったな!」とか言わせる為にも余所のコンベンションに「パスファインダーRPG」の文字を刻み込むことが目的なのです。
正直この爪痕さえ残せばあとはD&Dかボドゲ系に参加出来たらいいなという感じでした。

“【参加レポ】2018 Spring KKF[2018/04/15]” の続きを読む

【レポート】大分混成TRPG-Convention149[2018/04/01]

大分混成TRPG-Convention149[2018/04/01]
ホルトホール大分409号会議室

4月です。
急に暖かくなって、天気もお出かけ日和。
室内で遊んでる場合じゃねえな。

年度が替わると言いつつ、この4月1日は変わり際。
正直色々な方面のイベントも多い上、切り替わり際の人には忙しい時期。
あと話をしていた会場が広い方が参加者少ない法則。
プレイ環境としては快適なのですが。

そんな今回はエントリー2、成立2でした。

エントリー情報はこちら

1)
りょうさんがブラインドミトスを。

開始前の際にブラインドミトスをやってみたいと言う方が居たため、エントリーしてくれました。1月に同田貫さんが立てたシナリオしかないとのことで、その際に参加した方がこの卓に。
市内周辺でシナリオの載っている雑誌を探して4件回ってくれたのですが、無かったそうです。
幸い以前やった方も分かって入ってくれていて、違うキャラで前回うまくいかなかった部分を上手くやるって方向でやってくれたそうです。

S1)
そしてPathfinder RPGはビギナーズボックス2回目。
新歓とか言いながら、年度末に忙殺されている大体いつものメンバー。

そんな忙殺された私、今回Role&Role誌に掲載されたシナリオ「サンドポイントの殺人者」を使う事に。
特に雑誌掲載シナリオのためネタバレ禁止の方向で書きます。
なのですが、若干触れるかもしれないのでプレイするのを楽しみにしてる人はスルーを。

今回のために、あの1体のために開封や。

今回はビギナーズボックスルールでのプレイだったわけです。
バランス調整など、考え方をビギナー・ボックス的な方向にシフトする必要があります。
まあ経験者でも機会攻撃が無い事とか。

依頼の時点で真相解明を目的に入れて居るのは素晴らしいのですが、途中の情報を上手く出さないと・・・
今回は冒険の最終層へ行かないという選択になりました。
実際最終層での選択肢と同じ事となってしまう選択が出来てしまうわけです。
正直もう少し、真相というか先の情報をもっと出してプレイヤーに絡めないと行けないのかなと。情報の出し方に失敗したなーと。
もちろん単なるゾンビで痛い目を見せてしまい、プレイヤーがこれ以上進まないという選択の後押しをしてしまった事は残念。いや、クリティカルはなかったんや。ダメージダイスが安定して高かった。

マップは手書きです。久々!

あとまだ日本語版としてマスター、モンスター本が出ていないので参照先の記載が具体的で無いのは勿体ない。商業誌でPRDJは出せないよな。
とは言え、ゴラリオンのワールド的な部分やシティー部分を多く出せたのは良かったか。

ただ不完全燃焼感も残ってしまった。最下層までやった場合、どのくらい時間がかかるかとかはやっておきたかったかな。
あと慣れたメンバーなら通常版の方がいいかな。

今回は人数少ない上にこちらの卓がこんな感じで終わったのでエンディング自体は早めに終わらせる事が出来ました。

さすがに4月1日という事で様々なイベントと被っていたようで。
それでもちゃんとプレイ出来ているのはありがたい。
次回も日程的に微妙な感じ(連休最終日)ですが、変わらず開催。
そう、そんな変わらずの開催で次回150回目。
新人の居ない新歓はもういいかなとか勝手に思いつつ、次回はもうちょい人が戻るといいなー。

次回もよろしくお願いいたしますー。ではでは。

【レポート】大分混成TRPG-Convention148[2018/03/04]

大分混成TRPG-Convention148[2018/03/04]
ホルトホール大分402号会議室(和室)

年度末の大変な状況の中、前日まで出張というきわどいスケジュール。
しかも途中の強風で大変な目に遭いつつ。
本当ならこんな合間にシナリオ考えなきゃなのですが、
 \ヘールシェイク!/\ヘールシェイク!/
ごめん、ヘルシェイク矢野の事を考えてた。

さて、今回も和室。
最近の人数なら大丈夫かなと思っていました。
スペース的には今回問題無かったとは思います。
ステージあるのはいいんだけど、ホワイトボードが備え付けで無いのが・・・

今回は春って事で新歓?意図してるかどうかはアレですが、スタッフはいずれも初心者ホイホイ箱での参戦。
さらに今回はあの目玉システムが。

混成初参加が3名、初TRPG(見学はあり)が1名!
イイネ!(ボタン非搭載)

そんな今回はエントリー4、成立4でした。
“【レポート】大分混成TRPG-Convention148[2018/03/04]” の続きを読む

【レポート】大分混成TRPG-Convention147[2018/02/04]

大分混成TRPG-Convention147[2018/02/04]
ホルトホール大分402号会議室(和室)

非常に寒い中の開催。
特に早朝は大分市内も結構雪が降っていたので、場所によっては動けなそう。
案の定そういう連絡があったり、仕事で呼び出しまたは待機で参加出来ない方が多数。

久々和室で・・・とかの心配は無い感じですが。

少なめな人数の中、マスター参加の方は多め。
(マスター多いからエントリーしなかった方も)
この辺りのバランスはコントロールしようもない部分なんだけど、勿体ないほど。

そんな今回はエントリー4、成立2でした。
“【レポート】大分混成TRPG-Convention147[2018/02/04]” の続きを読む