遅刻対策とか道案内とかの対策に

こんこんにおいて、どうしても遅れてしまう人って出てしまいます。
長くイベントをやってれば当然起こりうる話で。

で、対策とか責任とかって話しを色々言われるわけです。
そもそも把握するところから、情報が必要なのですが。

んでもって、複数の人とか他のイベントの人から進められるのがtwitterとかfacebookなんですね。
ただこの目的を考えるとtwitterってのは窓口のひとつとしてありかなと。

あと最近イベント会場の場所がわからないとかの問題も出てたりするんだけど、それもtwitterあたりでのやり取りもありかも。

ってのはやっぱり、メールとかなかなか敷居が高いようだけどtwitterの方が敷居が低いんだとか。
もうちょっと大規模なイベントとかならまあ必要だろうなと思っていたのですがこんこんでも必要なのかも。

ただ悩んでるのは個人アカウントでやるのかイベント用にアカウントを作るのか。
そもそもtwitterを全くやってないのでどこまで出来るのか漠然としかつかんでないこと。
たぶんアカウント作っても通常は放置しそうな気もするけど・・・

コメントを残す