「Es20祭」(3)

「Es20祭」(3)[2009/02/15]

そんなこんなでスタートした第2部。

鬼のスタートポイントを何も考えずに旧公衆電話ポイント(2か所)にしたところ全力移動で階段出口に到着する事が判明(゛の方)。
速攻階段手前に移動して待ち構える。「でてこ?い」
こちらはGRAYきゅんとみかげさんチームのところ。その待ち構えっぷりに階段上下に逃げる。


しかしその後くま&しげチームでくまさんがアートルーム側に。
唯一扉のある側の階段で扉を開けるアクションがかかったのだが、あまりに不用意に待機している鬼゛が居る通路真正面に行き、不用意な発言もあって目の敵にされる。
囮になるしげちゃん♪。
鬼火村にも挟まれる。
その間に宝を探してくれというが、空気を読まずに失敗を繰り返す。
中性さん&Saltmoonチームは逆側で余裕の展開。
だが、しがっちが各チーム用に用意した各チーム色のダイスがひどいほどに目が悪い。
宝をゲットしないとプレゼントがこのダイスだと知ると危機感を覚えた様子。

とは言え、一番順調に宝を得ていた鬼゛の人がここでタイムアップ。
私が鬼を引き継ぐが安堵される。わたしゃそんなにヌルDMかいな。そうかもね。かもかもね。
鬼火村が徹底的にしげちゃん♪を叩きのめす中(訳注:一撃で倒せないとかそういう解釈が正しい)その空気の読まなさから時間がぎりぎりいっぱいに。

製作(罠作り)のスキルなどでうまく乗り切った中性&Saltmoonチームが最初にフィニッシュ。
高ポイントの隠れポイント「ニータンのふり」を時間をかけたがゲットしたのが大きい。
(注:コンパルホール4Fには買うと一部のお金がトリニータの強化費になる自動販売機があるのだ。横にはニータンシールが貼っているよ!)
そしてもう早々に脱出しようという事で、くましげチームもゴールを目指すが、扉突き破り(軽業)失敗で鬼火村がまた殺し、スタートへ戻る。
その間にぐれみかげチームは誰もいけなかった集会室、視聴覚室を攻める。
しげちゃんがゴールに向かうがまだふらつく鬼火村。
ここでなんとトイレを捜索するという空気の読め無さ。
しげせんせもゴール。
そして最後に宝をゲット目指すぐれみかげチームのみとなり、集会室のみかげさんを追う鬼俺クンはあのなかでぐるっと回れる構造でぐるっと回って見せてみる。
鬼火村さんが視聴覚室扉でクラブを落として待ち構える。
やるか!?中入って隠れさせろよ!とは思ったものの、空気の読める男GRAYクンがクラブを拾いに出てくれる。
しかし空気読まずに殴り倒す。
ここでかよ!
とは言え時間的には厳しいので、みかげさんがにげたルートを鬼が追いかけ、その間に非常口を出て終了ー。

さて、お宝タイム。

今回の参加人数的には3回引いてもまだ余る。
とは言えかなり残念プレゼントが入ってます。
地雷も。
一応腐っても来賓という事で、一応一番最初に引いてもらった火村ツバメさん。
なんといきなり01を引いてしまう。

来場者全員からの心温まるブーイングを頂きました。ありがとうございます。
プレゼントはダイスセットやデカダイス、ダイスが書かれたマグネットシートと20面ダイスが中に入った残念な石鹸、そして残念Esしょぼグッズなどが配られた。


石鹸の匂いは強烈。正直地雷グッズだったのだが、これ10月には入荷していたのだが、もう大変でした。
でも゛の人にはばれませんでしたよ。

第2部で時間をかけすぎたのでほとんど時間が無かったので消化不良で終わった第3部の火村ツバメさんトークショー。

反省点の多い今回のイベントでした。
もっと手を入れる部分はありましたが、まあお祭りイベントって事で。

今回の「コンパルホール4FMAP(だめスグル版)」は流用も出来るだろうと。
とは言え、「コンパルホール4FMAP(当たる版)」と合わせて完全版マッスルスパー・・・MAPにしたいものです。
出来るなら他の階層も何とかしたいです。
集会室あたりだと広げれそうでいいよねって話にはなりました。
5月か。
ハードルは高いが、鋭意努力します。

無駄グッズと残念プレゼント、残念会誌としょぼいイベント。Esらしさは発揮されたと思います。
残念も20年で伝統へ。
皆さまからの「四半世紀」ってなんかかっこいいよね。という言葉をよりどころに相変わらずの内容で続けばなと思う次第です。
でもその歳で出来てるのかどうかは不明。
参加して頂いた方々、本当にありがとうございました。
20年間呆れて頂いた方々、残念ですがまだ続きます。

コメントを残す