PRDJ_PDFにBeastiariesを追加しました。

例のprdjのpdf化です。
お久しぶりです。

PRDにガンガン新しい本が上がり、PRDJの翻訳も着々と進んで本当にありがたいことです。
もう追いついていけないんじゃ無いかと思うほど。
Beastiaryの2,3と放置していたから、その数に心は折れまくりです。
垂れ流すだけでこれですから翻訳している方々はもっときつかろうと思ってます。

結果できたものがこちらです。

通常
Download11.4 MB(11,639.82 KB)

(for Tablet)
Download9.9 MB(10,103.50 KB)

Beastiary1,2,3が入りました。

ただしダウンロード前にお断りが。

Beastiary1,2,3が入りました。
つまり・・・ファイルがでかい。
容量もそうですが、ページ数が913P。
そろそろそもそも頭がおかしい。

正直必要な部分だけ印刷して持って行くとかがいいと思われます。
思われるのに(for Tablet)がある不思議。

そしてもう一つ。
Beastiary3でまだ未訳部分があります。
pdf化を優先してそのまま。
下記が未訳部分のあるモンスター

  • ナーガ
  • ナックラヴィー Nuckelavee
  • ヌエ Nue
  • ネフィリム Nephilim
  • ホロウ・サーペント Hollow Serpent
  • ペリ Peri
  • ヘルワスプ・スウォーム Hellwasp Swarm
  • ポーキュパイン Porcupine
  • ホーダッグ Hodag
  • ポポバワ Popobala
  • マースピアル
  • マイシロイド Myceloid
  • マナナンガル Manananggal
  • マフデト Maftet
  • ムーンビースト Moon-Beast
  • メガファウナ
  • モボゴ Mobogo
  • リザード
  • リノーム Linnorm
  • レーシー Leshy

Wikiという随時更新されるシステムを元にしているわけで、タイミングが難しい所。
自分で翻訳できればいいのでしょうが、今回はpdf化をする所まで持って行く目標だったので。
以降の本がどんどん上がってくることを考えると、ぞっとします。早く読みたいけど。

ごく限られた需要しか無いと思われますが、こんなファイルでも活用していただければ幸いです。
何か問題があればコメントとかで書き込んでいただけるとうれしいです。
特に外周トリミングもあまりチェックしてないままなので。

よろしくお願いします。

さて、出張中に角膜ヘルペスになった話はあれです。
病院に行ったが問題のウィルスは活動休止中の状態。
来るのが遅いって言われました。そりゃそうだ。
我慢してクリーンルームで働いていたからなー。
目薬差すと眼球全体が傷でシミルンダヨー。
再発率高いそうなので・・・放置していたので仕方ない。
そんな結果病院のはしご。
休んだ成果ってものがこれかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です