【参加レポ】Dungeons & Dragons Annual Convention 2013[2013/09/21-22]【DAC2013】(1:宿泊編)

今年も無茶なスケジュールでしたが、何とか参加出来ました。
レポートを書いていくわけですが、ちょっと家庭の事情もあって小出しにしていきます。
って去年も分けていたのですが、時系列ではなく書きますので。見にくいですが思いついた(整理できた)順に。

さて、仕事とか家庭とかが忙しいという前口上はもう参加した大半の方から出るでしょうから割愛。

今年は諸事情で初台駅から会場へ向かうことに。
初台駅には謎の怪音波を発する巨人が。
歩きで会場へ向かうが、極力坂を避けつつ行くといつもの参宮橋駅付近に出る。
思いのほか坂が多い。まあ歩けない距離ではないが。
まあまあの時間に会場入り出来た。

今年の宿泊部屋は昨年と同じタイプの4人部屋。
ほぼセルフだが一人1500円で泊まれる。3日で4500円。安い。
遠方から参加し易くなる一因だろう。

今年の同室はmiyaさん、りゅうくさん、TAKUMIさん
TAkUMIさんだけは翌日からの宿泊。
miyaさん、りゅうくさん共にマスターでの参加で、準備を色々進めていた。
マップ切り貼りとか駒やチップの仕込みとか。
マスター参加の場合は机必要だな-。

そんなこちらは呪文呪文悩んでました。

風呂に間に合ったのは一安心。
しかし宿泊D棟に自販機が見付からない。
昨年あった気がしたのに。
風呂の所に自販機があったと思い向かうと、今回同卓でキャスターの大西さんと会う。
部屋に入れないが先に風呂に入るとのこと。
その後下の入り口で同室の人を待ちつつノートPCを開いている大西さんと呪文の相談。
しかしさすがに日付が変わった段階で自分も眠くなったし、頼みの綱な大西さんが寝不足になることを極度に恐れたチキンな私が拉致ってうちの部屋に誘い寝ることに。

宿泊に関しての備忘録。

・布団、枕のシーツ以外に備品は無いです。
・スリッパあると超便利。売店にも売っているが。
・コンセントは机に4つ。つまり一人1つ。分岐やタップはあるといいよ。
・上にも書いたがD棟に自販機が無くなった模様。売店に行くか風呂に行くか。いずれにせよ時間に注意。
・風呂のロッカーは100円玉が必要。返却されるが準備して置くといい。
・オートロックではない。

・部屋にすし詰めで話をすると守衛さんから怒られる。<当たり前

・携帯電波入りにくいとの事だが・・・自分はつながっていました。
 IIJ MIOの3枚のやつですが、実は・・・新型Nexas7(SIMあり)にしちゃってたんですが。
 これはもしかすると電波の捉え能力いいのかも。
 電話はガラケーですがね。

強者はセガサターン+ノートPC+キャプチャーでD&Dを出来るようにしていた様子。

初日、2日目は呪文選択で悩み・・・整理できず。
AscAさんとかりょう。さんとかに誘われていたのに・・・残念。
AscAさんには最終日も誘っていただいたのに・・・力尽きてた感じでした。すみません。次の機会に話出来ればぜひ。

さて、そんな力尽きて部屋に帰ったが、この最終日はお話部屋となっていた。去年もそうだったけど。
今年はまた違う方々が。
miyaさんはoppaiのmiyaさん。ああ、動画も見ました。シナリオもダウンロードしてました。本当に感謝!
そしてその絡みから色々な方とお話出来ました。
今年はTRPG SNSの方が多かったです。
大分と聞いて丈原さんの名前が多く上がっていました。おお、がんばられているようで何より。
色々な卓に参加した方が居て、システムの垣根なく話が出来ました。
よかった。
そしてここに書いて記憶に残しておくために。
こおりさんにはモンブランの恩が。
そしてmiyaさんとモンブラン仲間となりました。
ただTAKUMIさんの話寸止めがみんな気になってました。
皆さんが帰った後もmiyaさんとTAKUMIさんとお話。
そして力尽きました。

さて最終退出時、部屋は最初の状態への回復が原則。
われわれは案外早めにシーツを返却。
スタッフさんはシーツが足りなかったようで各部屋に探しに来ていました。大変だなー。

9時にはチェックアウト。
他の方は秋葉原へ向かう。
今回自分は飛行機の時間もあってそちらには向かえず。
新宿で別れることに。
皆さんから声をかけていただいて本当にありがたいです。

でもあの時間で別れてよかった。
空港は大変な混み具合で。

そんな感じで宿泊と前後移動だけ先に書きました。

コメントを残す