【参加レポ】Dungeons & Dragons Annual Convention 2016【DAC2016】(0)

Dungeons & Dragons Annual Convention 2016[2016/10/08,09]

国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 国際会議室

さて、順番は前後しましたが、東京で行われたDAC2016に参加してきました。

このあと延々だらだらとした文章を垂れ流す事になるかと思いますので、総括としての結論を。

 楽しかった!参加して良かった!

本当にそう思うわけです。

もちろん参加に当たって色々ありましたが。

●移動について。
 呪われすぎ…ですが、戻ってきてから起こったことを並べると別にDAC限定では無い事が分かる。

・いつも通る結構人通りの多い場所のマンホールのふたが落ちる。
・道を曲がってきた車がほぼ道を潰しながら「早く行け」と手で合図してくる。
・IC降りる道で大量のカラスに阻まれた上、車が来ても逃げない。
・船が苦手なのにあれから2週間で3往復も離島での仕事が入る。
・超大荒れの海。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
・重量30kgオーバーの荷物をもって崖の上に据え付けに行くが、電源仕様がコンセントでは無く
取り付けできず。足場が崩れる中崖をその荷物抱えて降る。

大物だけ上げてもこれ。大体おかしい。これはメラズ砂漠の呪いでは無いはず。

●呪文とかについて

 今回自分の中では経験の少ないクレリックを選びました。
 やはり実際にやってこそ分かることが多いですし、やらないと覚えないですし。
 その意味では今回のパーティーは信仰系キャスターが多くありがたかった。
 バフ管理が追いついていかない感じ。
 その辺りは皆さんに本当にご迷惑をおかけしました。
 って事で出来るだけ、バフとかで把握出来るものはレポ中に書きました。
 今後見返したときに、その面で役にたてばと。まあ自分の為ですな。

 とりあえず最近意識してるのは、ブログでも呪文とかモンスターとかにリンク張るっての。
 大変時間がかかるが、後で見返すときに使えるし、何かしらの検索できた興味を持った人を誘導する為。

●プレイに関して

 もちろん皆さんデータ敵にもすごい組んで来るわけですが、それをキャラとして運用する部分も上手い。
 個性がしっかりしているし。
 そして世界観的なものにも詳しいのでなおのこと。
 その部分が弱いところなので、そういったモノにも触れたい所。
 その意味でも今回のプレイはいい物を体験出来たと思います。

ここ大分から参加するというのは距離だけの問題では無く様々な問題でハードルが高いです。
その意味ではやっぱりこの地は僻地だという事ですね。
なので毎回参加する度に「今回が最後」位の覚悟しての参加をしてたり。
でも初参加から5年、その時のマスターさんとかと一緒にまた卓を組めるとか想像してたかい?
これだけの期間やってもPathfinderでプレイヤーするのやっと10回目なんだな。
色々考えることはありますが、やっぱり楽しかったのがまず一番。
なのでまたチャンスがあればいけるといいな。そう思いました。
そしてこの経験を地元にも還元出来たらなーと思うわけです。

そんなわけで自分目線でイベント参加レポを書いていきます。

コメントを残す