【参加レポ】Dungeons & Dragons Annual Convention 2018【DAC2018】(1:9月15日プレイ)

Dungeons & Dragons Annual Convention 2018
国立オリンピック記念青少年総合センター国際会議室

DACはD&Dとその系統オンリーのイベントです。
9月15日、9月16日の2日にかけて行われます。
幅広いエリアからたくさんのD&Dやその系列のゲーム大好きっ子が集まる規模のでかいイベントです。
今年も抽選となり、かなりな人が参加できなかったと聞きました。
幸い抽選に当たり、参加することが出来ました。

例によって、すちゃらかレポートであります。
公式シナリオのネタバレとなりますので、プレイ予定のある方は読まないことをお勧めします。

■9月15日

朝会場入りし、会場準備を手伝った後からです。

程なくマスターが準備で入って来た。
今回のマスターneileさんも会場入り。仕事で当日入りとのことで準備も大変なのでそちらを手伝う。

MAPは印刷所に出した一枚物が。A3でプリントしてつなぐ手間をかけるより楽とのこと。
ただ当日運搬で巻いてきているので、ビニールシート敷いて伸ばす。
マスターはPC用マウスが無いとのことで購入に向かう。
そして開始10分前には開会式の為、マスターは集合となる。
マスターの準備時間がかなり短い。
こちらも可能な範囲で手伝う。
イニシアチブボードのキャラ名とかは事前に記入。
程なく他のプレイヤーも集まってくる。

オープニングも始まり、各マスターの紹介。
人数が多いので短くまとめる必要があるものの、余所がどのような事やっているかは大切な情報。
セッション情報:【W-08】Ironfang Invasion VOL1 TRAIL OF THE HUNTED[PF・両日] 

今回はプレイヤー上限の6人参加。
初めて同卓となったのはmakkouさん、るとがーさん、びっくぼさん。
neileさんとも初めて。
これまでお話させてもらう機会はあったんですけどね。
シロウさんうらさんとは過去に同卓でプレイしたことあり。
るとがーさんは脳梗塞で入院していたそうです。
無事に参加できるくらいにはなって良かった。
ただめしテロは許せないとの事。

Pathfinder Adventure Path #115: Trail of the Hunted (Ironfang Invasion 1 of 6) (PFRPG)

プレイングガイドは翻訳済!
アイアンファング・インヴェイジョン・プレイヤーズ・ガイド

・レギュレーション補足
 2lV以降のHPは
  12d=7
  10d=6
   8d=5
   6d=4
   4d=3
 で計算してください。

 キャラ作成は15ポイントバイ2LVで、但し所持金は初期でおねがいします。
 当日はハロウカードを使用した代替えヒーローポイントを使用します。

◆今回のキャラクター(初日)
ランミシュドラル モンク(Zen Archer)2/エルフ/LN[PL-034 るとがーさん]
セヴィーン ウィッチ (垣根の魔女) 2/人間/女/NG[PL-050 びっくぼさん]
ニット・ラック ブローラー2/人間/NG[PL-067 Shiga]
ディロン・シープビル サモナー(霊サモナー)2/ハーフリング/CG[PL-096 シロウ![^皿^]さん]
ブルンガ 幻獣2/四足獣/TN[シロウ![^皿^]さん]
ザック スレイヤー2/人間/男/CN[PL-107 makkouさん]
ポポ バード1_オラクル1/ノーム/TN[PL-144 うらさん]
※PL番号順

今回特に気になっていたのは低レベル時のバランスと時間配分。
特に時間配分に関してはすごく気になるところだったので、今回遭遇とか区切り毎の時間を書いています。

※これよりネタバレを含むため、避けたい方は避けるようお願いいたします。

◇10:26頃開始

部隊の説明の後、スタートの場所を4箇所から選ぶ事に。
・寺院
・宿屋兼酒場
・貿易商
・通常の店
宿屋兼酒場からスタートとなる。
冒険の舞台、ファエンダールという小さな町はお祭り。
酒場ではオーブリンという女性が祭りを盛り上げるような歌を歌っている。
曲を聞きながらすごしていると、突然オーブリンの身体から剣が刺さる!からのホットスタート。
幸いまだ死んではいないとのこと。

後ろに見える敵はホブゴブリン
「人間は奴隷にしてやるー」
周りは祭りだから爆竹のような音とかで盛り上がってる・・・
プレイヤー「わけねえ」
酒場での戦闘からスタート。
狭いエリアでの戦闘に苦労する。
まどろみも効くが相手も軍隊らしく、起こしにかかったりする練度を見せる。

しかし低レベルらしくポポのデイズなども効き敵を倒す。

周りを見ても、さっきの爆竹音のようなのは戦闘音だったと思われる。
プレイヤー「ですよねー」
助けたオーブリンからも
「もう町は無理でしょう。まだ町の中で耐えている人も居ると思われるので助けてほしい」との話が出る。
スタートで選ばなかった残り3か所から人と物資を集め、橋の方から逃げつつ橋を落として時間を稼ぐという話になる。

ここに残った人と5プロビジョンポイント(PP)というのが入る。
これが食料や生活物資の指標となる。
このポイントもを集めるのも重要。

◇11:01

残り3か所を回る事になる。
寺院側から周回するルートに進む。

・寺院

エラスティルデズナの共同寺院。
表にはオオカミが2匹。通常ではない状況。
声をかけると扉が開き、中からはホブゴブリンが登場。

ザックがかなり犬に悩まされることに。

練度は見せるが何とか倒す。

中は石像も壊されまわってる。

奥の倉庫に隠れている人や物資を回収。先に宿屋に逃がすことに。
ランが気が付いてくれて助かった。

◇11:21

昼食。早く動けたので展望レストランへ。
この時間でもランチの食材が切れる程。

◇12:31

・商店
ホブが家の前に居るうえ、アルケミスト風の姿。
そして商店は炎上中。中から人の声も。
ランが窓を開けるとすごく煙が出てくる。
声をかけるが自力では動けない。

外で戦闘しているさなか、中の人の救助を試みる。
奥側は中の人が作ったバリケードで敵を阻んでいたが、自分たちもすぐに出れない。
ニットが自分の槌カード+ザックの槌カードを使って力業で破壊し外へ促す。
中の人が女性ドワーフで「アイドル枠だ!」「イラストにひげが無い?!」
近場の部屋への突入時ブルンガから華麗(なファンブル)で射出されるディロン。
しかし何とか倒れている人も助ける。

◇13:16

・貿易商
中から爆発音。

アルケミスト。ランが奥に入ると途中酸が降る
トラップがあるものの、イニシアチブの流れもあって前線が接敵。

キャスターからまどろみ、デイズが飛び交う。
アルケミストも無いスペースを何とかして爆弾を投げる。
さっさとと思いつつ、前線がなかなか当てれない。

半分倒したところでランは人が居ないか奥を調べる。
デイズがかかっているのをいいことに、ディロンが騎乗近接状態からアシッド・スプラッシュ(でもファンブル)

館の主人ウォルダーはアルケミストで爆弾合戦の結果、すでに亡くなっていた。

◇13:44

・宿屋件酒場
ここまで助けた人たちと戻ると、宿の部屋におびえて立てこもり出てこない人が2名いるので説得してほしいトノコト。
前線系は魅力を削ぎ落としているため発言的な説得はするものの、ディロンのハーフリングゥ力で押してもらう。
なおここで無理やり的な連れて行き方となった場合、後々トラブルメーカーとしてかき回してくれるそうだ。

◇14:28

・村の脱出

今助けた人、物資を持って村からの脱出を考える
オーブリンから追撃を抑えるため橋を落とす必要があると伝えられる。
しかしウォルダーが亡くなった事で、クレーンを駆使して橋を破壊する事となる。
〈装置無力化〉〈知識:工学〉といったピンポイントなやつを求められたりする。
〈職能:石工〉でもOKだが、ドワーフ不在パーティー。
星のカードやバードの知識+カードで押し切る方向で

橋を守る敵を倒しつつ

橋を破壊したあと泳いで渡れる組が泳ぎ、追手のホブゴブリンを尻目に森の方へ逃げ込む。

◇14:53

・森での逃避行

総勢27人での逃避行。
ここで日々の運営ルールが。
プレイヤーに渡されていた「サバイバルガイド」が渡される。
途中で見つかった食料や物資の指標プロビジョニングポイント(PP)は助けた人一人1日1PP必要となる。
助けたNPCを含めてPPを維持しつつ、簡易的な避難所を設営しつつ維持していくことになる。(疲労などがたまっていく)
また食料となる動物を捕まえたり物を作ったりもできる。
さらに重要エリアを見つけ出したりランダムエンカウンター確立を減らしたりも出来る。
この人数をどのように振り分け、うまく運営していけるかがポイントとなる。

◇14:57

休憩。
そのさなかNPCをどうするかを考える。
どうしても最初はどのバランスがいいのかわからず、結構判断で悩む。
初日避難所無しでの疲労が結構きつい。

あとこの時間帯は(リアルな卓)周囲が結構盛り上がり、聞き取りにくかった。

◇15:46

翌日、薄汚れた男が現れる。
落ち着かせようと交渉+9あるディロンがチェックするが達成地10という結果に男は逃げ出す。
ランが逃げられると困ると警告しつつ弓を撃つ。
倒しつつ、縛り回復。
気が付くもやはり怯える。
アイアンファングではなく、モルスーンのスパイだった。
村に潜入していたもののホブゴブリンに襲われて逃げ出していた。
さすがにモルスーンのスパイは開放できないのでここでとどめを刺す。

放棄された農場を見つけ、リンゴが生えているのはわかるが、スズメバチがいるとのこと。
とはいえ今日は疲労があるので翌日に。
避難所を人数分作り、食事もあり。
新しい場所も見つけつつ翌日に。

◇16:10

PCは発見エリアG1へ向かう。
小さな洞窟で何かが争っている。
オオカミマイトが襲っている。
大きいオオカミが子供のオオカミを守っている様子。
戦闘するまでもなく、マイトを倒す。
親オオカミはマイトとの戦いで亡くなってしまう。
子供オオカミ2匹を保護。
ディロン「どうしよう。飼っていい?」
ザック「飼っていいって何、その親に聞く子供みたいな(w」
若干のアイテムを拾う。
リソース関連は半減。

◇16:22

そのまま先に見つけた農場(F1)へ向かう。
放棄されたリンゴ畑がある。

近づくと周りに変な木が生えている。ベリーが生えているが・・・

この木は動いてくるが、集中攻撃で倒す。
しかしハチの攻撃にディロンは毒にやられる。

全力で引きつつ。
ポポのコード・オヴ・シャーズでダメージを与えつつ、ハチはニットへ。吐き気状態に。
錬金術師の火をみんな投げつけ倒す。
(ラン「俺は放火魔だー^^」)
何とか倒し、周辺のものをかき集める。
リンゴとベリーで10pp。
その他アイテムを拾う。

◇16:51

その日のNPC行動を実行する。

◇16:55

翌日朝、村人のうち3名が高熱で動けなくなる。
水にやられているが、水自体というより水袋が痛んでいる。
何とか水袋は対処したが、 3人は今日動けず。
しかしだいぶみんなの行動サイクルが出来て、ガンガン回す。
拠点も3か所見つける。(I、F2,G2)

◇17:08

翌日。
PCは発見エリアIから。
離れ小島、木の上に小屋がある。

〔チェナサルドの望み〕を選択しているランが先行。
小屋の中はクモの巣だらけで奥に潜むエターキャップを見つける。

橋を渡った所からでかいクモと戦闘に。

先行したランが確認してくれたおかげで優位に進め、敵を倒す。
ここまで見つけたアイテムの鑑定も行い次へ移動する。

◇17:49

F2へ向かう。
茨に囲まれた小屋に出る。
チェナサルド・レンジャーとしてランが先行して話を聞きに行く。
この森にすむウィザードのばあさん。俗界にはかかわらないのだが、丁寧な対応に出てきてくれた。
周囲の茨を何とかしてほしいトノコト。
3時間ほどかかるがもちろん実行。
5PPをくれた上、若干のものを販売してくれる状態になった。
さらに周辺の情報も教えてもらえる。
D2 かなり大きなイノシシ出没
Hの場所はホブゴブリンの出没エリア
Iはレンジャーが住んでいたのだが2週間前から見かけない
Jにハンターが住んでいた
Kには大き目なダンジョン 大人数でも雨風しのげる可能性大

◇18:03

家を見つけ、近づく。

遠くにリンクスlynxがいたり、近づく途中にはトラップもあり。
家で声をかけると中から扉が開く。
出てきたのはワイト。ハンターだった(過去形)。

クリティカルでザックがぎりぎりやばい状況になるも、集中砲火で何とか倒す。
(実プレイの)時間も無いので中を調べようとするとリンクスは襲い掛かってくる。
リンクスは倒れ、中のものを回収する。後味悪い感じとなる。
彼らは埋葬する。
先にワイトになった彼を埋葬するのが正しい流れの様子。
APはこういう傾向が強いが、時間のことを気にして先に進めようとしたのは失敗のもと。

◇18:32

こうして初日のプレイが終了。

なお、途中の休憩時にとおり掛けに気になるテーブルは写真を撮った。
しかしどこがどの卓かは確認しないまま撮ったので、わからないままの写真もある。

閉会式後、懇親会と流れる。
PF界隈の多くが懇親会はそこそこ、外へ飲みに出た様子。
とはいえこれまで同じ卓になった人以外に宿泊で同室になった人とか顔のわかる人がだいぶ増えた事で少し居場所がある感じ。
1日目2日目とも「レストランとき」での開催。
実は場所が同じなので初日に話したのか二日目に話したのかがごっちゃになっている。
なので2日目にまとめて誤魔化すこととしました。
ただし、初日は終了後に同室のhoutengagekiさんと部屋に戻り風呂行った後レベルアップ作業を行っていました。

houtengagekiさんは近いけど初参加で懇親会があるので宿泊したそうです。
翌日は地元のプレイがあるので朝移動するとのこと。
近いからこその利用方法ですね。

レベルアップはACを最初からあきらめていたので、さらにあきらめてバーバリアン(PU)を上げて移動力、激怒、そしてHPを上げる方向に動いた。
特技を《素早い移動》にする。きっと移動困難地域で5フィートステップする必要があるのでは?と考えて。

コメントを残す