【参加レポ】Dungeons & Dragons Annual Convention 2018【DAC2018】(3:9月16日プレイ)

Dungeons & Dragons Annual Convention 2018
国立オリンピック記念青少年総合センター国際会議室

DACはD&Dとその系統オンリーのイベントに参加、2日目の9月16日分のレポートです。

中途半端に書いたり書けなかったり。
とにかく書くのを阻むマンが居るので書ける分だけ書いて諦めました。

本当はもっとちゃんと記録を残しておきたいモノです。

こんな駄文でも公式シナリオのネタバレとなりますので、プレイ予定のある方は読まないことをお勧めします。

■9月16日(2日目)

翌日。混む前に食事に行きたいとhoutengagekiさんと今日も展望レストランへ。
早いと待たずに悠々。
せっかくここまで来て景色くらいは見ないと。
会場へ向かいつつ、houtengagekiさんとお別れ。3.5eのセッションへ向かうそうです。
頑張ってください!

会場入り。
順次人が集まってくる。
レベルが上がったのでそのあたりの話もしつつ、人が集まるまで少し雑談も。

◆今回のキャラクター(2日目)
ランミシュドラル モンク(Zen Archer)2_メイガス(Eldritch Archer/Myrmidarch) 1/エルフ/LN[PL-034 るとがーさん]
セヴィーン ウィッチ (垣根の魔女) 3/人間/女/NG[PL-050 びっくぼさん]
ニット・ラック ブローラー2_バーバリアン(PU)1/人間/NG[PL-067 Shiga]
ディロン・シープビル サモナー(霊サモナー)3/ハーフリング/CG[PL-096 シロウ![^皿^]さん]
ブルンガ 幻獣3/四足獣/TN[シロウ![^皿^]さん]()
ザック スレイヤー3/人間/男/CN[PL-107 makkouさん]
ポポ バード1_オラクル2/ノーム/TN[PL-144 うらさん]
※PL番号順

※これよりネタバレを含むため、避けたい方は避けるようお願いいたします。

◇ 09:41

先に集まったメンバーでNPCの処理を行う。
またハロウカードの確認とかも。

◇10:00

オープニング

◇10:17

翌日早速天気が怪しくなる。
明日には大荒れになる予報。
Kのダンジョンに行くこととなった。

◇10:20

洞窟へ向かう途中の遭遇。
森の周辺でダイア・ウルフ&ホブゴブリン部隊と遭遇。

前で構えると脇の森の中から不意打ちで犬に噛まれる。

セヴィーンのウェブも錬金術師の火で抜けるなど、よく訓練されている。
そして弓もすべて受ける。
森からの弓もくらい残りHP4まで落ちる。

ザックに犬を倒してもらいつつ、挑発してくるホブゴブリンに対して「戦ったるわー」と言いながらポーションで回復する。
まどどみを打ったセヴィーンが集中砲火を浴びる。
突っ込んできたボスをディロンとザックが挟む。
ザックから昨日聞かれなかった急所攻撃とかいう言葉が。
ブルンガが戦いつつ、ディロンはエネルギー放出。
ポポがセヴィーンの前に出つつキュアを。

セヴィーンのまどろみ2回目(※《忌まわしき呪術》)で伏兵の弓兵が眠るも、相手一般弓兵が起こすために倒れた弓兵を撃つ。
起きた弓兵は立ち上がる(機会攻撃1回)も、レンジ武器持ちの目の前なので矢を代用武器に攻撃してくる。
レンジャーの得意な敵(人間)が乗り10点も。
敵のボスホブゴブリンに攻撃を集中するもぎりぎり倒せず。
逆に反撃でザックが気絶。
ポポとディロンが回復しつつブルンガのアタックでボスを倒す。
セヴィーンがダイアウルフをまどろみで眠らせる。
相手一般弓兵がダイアウルフを撃ち起こす。
中央の一般兵が「指揮は私が受け継いだ」と言いつつ倒れているザックを攻撃する。
もう一人の弓兵がセヴィーンにクリティカルを入れる。
伏兵の弓兵はシミターを抜きつつ、矢とシミターの二刀流のふりをしつつシミターで攻撃。
起きたダイアウルフをブルンガとディロンが機会攻撃。
ディロンに気が付いたダイアウルフが噛みつき落とす。
ブルンガの「激怒しているので、主人を助けずに(笑)攻撃位置に移動する」
ディロンがエネルギー放出する。
その後連打で伏兵を倒し、
指揮を引き継いだ兵士がまどろみに寝る間際「撤退してこのことを伝えるのだ」という余計な言葉を発する。
引きながらセヴィーンに撃った矢で気絶。
逃げる弓兵にブルンガがレベルアップで得たとびかかりで全力攻撃。
ニットは突撃で詰めるも当たらず。

ランがRanged Spell Combat (Ex)Snowballを入れつつ、弓で2体を倒して終了となった。

アイテム類を得つつ、レンジャーが手紙を持っているのを発見する。
竜語で「石の子供たちに対して協力を要請、逃げ込んだ難民を引き渡せば報酬を出す。」
アザレスの署名が。
知識で調べたところ、医師の子供たちで思い当たるのはトログロダイト

◇11:31

洞窟へ向かう。
状況説明とハロウカード補充を行う。

◇11:35

昼食。思い立ち、懇親会で使っている中華に。
案外空いていて人数居ても一塊で座れるのでよかった。

◇12:14

明りの算段をしつつ、マップのサイズが合わないことにシロウ![^皿^]さんが気が付く。
どうやら印刷ミスのよう。
想定外に小さい状態となってしまう。

洞窟を奥に進むと最初の部屋でキノコが大声を出す。

そしてでかい紫水晶が壁に。
奥に進むと、人型の何かが見えて頑健セーヴとなる。
当然相手は警戒している。

竜語の話せるのがランなので交渉をしてもらう。
「しょうがねえなあ」
と本音もこぼれるなか、交渉を試みる。
しかし地上のことに興味もない彼らへのとっかかりもむつかしい感触。
星のカードで聞いてみるも交渉で進めるには大きな譲歩が必要(食料の供給とにおい)。
しかしあの人数が非難しうる場所にはなる。
まあ一般的にはトログロダイトはCEの生物なので無理に交渉する必要はないのでは?
という感じとなる。まあ彼らが先住しているという部分もあるが。
「彼らからすれば、ホブゴブリンのように占領しに来たような感じでね」
「あとはこのにおいに耐えられるか」
「無理無理」
ランに通訳をしてもらう流れに。
ディロン「他に(雨風しのげる)洞窟は無いか聞いてくれ」
ラン「こいつが他にこんな洞窟が無いか聞いてるんだけど(多分俺は無いと思ってるんだけど)」
トログロダイト「無い」
ラン「逆に交渉してて、やっちまえってなった時に、俺がすげえ悪い人になっちまうのが嫌で。だから交渉したくないんだよな(笑)。誰かが責任取って殺れって言ってくれるんだよな?」
ラン「土足で上がりこんでね、居住地を使わせろっていうのも君達的には気分の気分の良くないことだと・・・」
トログロダイト「何を言ってるんだお前は。これだからエルフは」
ラン「なにぃ!?撃つぞこのハゲ!っていうか毛がねえか」
トログロダイト「お前ら侵略者か?やるってのか」
他PC「どうしよっか」「やりますか」
ラン「お前らがここでホブゴブリンと結託しているという証拠がここにある」
ディロン「あ、お前たち石の子供か?」
トログロダイト「・・・?」
ディロン「聞いて?」
ラン「お前たちは石の子供か?とこのハーフリングが」
トログロダイト「俺たちが石の種族にきまってるだろ」
ラン「・・・誰がヤッテって言ってよ(笑)誰かアクションを起こしてよ。」
ラン「俺は侵略者になるってぷっすりやればいいんで」
ザック「意見を言わないと、独断でやっちゃうよ」
GM「これだから野蛮なエルフは」
ラン「エルフは野蛮なもんだろ?(笑)」
GM「俺はそう思う(笑)」
ザック「悪いけどゴルム信者なので」
ニット「素直に石の種族(子供)と組まれるとまずいので」
ラン「私が濡れ衣を着せようとしただけなので、あまり気にしないでください(笑)。そんなに突っ込みを入れられると、私がただの悪人のように。一応ローフルだからなんか理由が必要なんですよ。自分の中で納得する」
ザック「他の人はどうする?俺もゴルム宗教だから力こそすべてだから」
ニット「申し訳ないけど他方に敵がいると守り切れないんで、各個潰していって生き残るしかないんじゃないかと。」
ラン「なんかこんな事をいってばっかりで」
ニット「もうやろう」
セヴィーン「やっちゃいますか」
ザック「じゃあこいつらに出て行ってくれないかと」
ラン「俺は話したくもない、話すだけ時間の無駄だと思ってて。」
ラン「ここは我々が接収するので出ていけとこいつが言うので。私にはこいつを説得する方法が無いので」
トログロダイト「なるほど。敵襲ー!!」
ラン「もちろんそれくらいはしょうがないと思っているので」

◇12:32

ラン「トログロダイトと協力なんて無理でしょ」
セヴィーン「無理」
ニット「僕らで耐えれないのを村人が耐えるとか無理でしょ」
ラン「クリリンなら大丈夫かもしれないけど」
ニット「鼻が無いから。幻獣すら効くのに。」

GM「地上の人間がやってきたぞーという声がするのが聞こえた」
ラン「そうだそうだ、人間は皆殺しだー(笑)」

GM「彼らは侵略者を排除するため果敢にかかってくる」
ラン「ですよねー。俺でも果敢に戦うもん(笑)当たり前だよね。」

◇12:35

トログロダイトのにおいの頑健セーヴに失敗すると不調状態に。

セヴィーンがウェブを使う。
20フィート以上で完全遮蔽となるので奥の敵は視線が通らない。
もったいないが後ろのキャスターがウェブを焼くためにバーニングハンズを使う。
GM「虎の子の1LVスペルをこんなところで使うとは」
ザックが相手の順番前の立ちすくみの間に攻撃、クリティカルし1体倒す。
トログロダイト「ああ、アーサーがやられた!侵略者にアーサーがやられた!」
待機していたディロンが通路に来たモニター・リザードに足止め袋を投げる。
しかし外してしまう。
ディロン「足止め袋、油、錬金術師の炎のコンボが1発目で崩れる」
ザックにコーズ・フィアでセーヴをファンブルし、恐れ状態となってしまう。

奥から来たトログロダイトが悪臭のブレスを吐く。
カードを駆使して頑健セーヴを通すが、その範囲がグリース同等の状態に。
アンプリファイ・ステンチという悪臭の効果範囲を倍にする呪文をつかってくる。
失敗すると吐き気状態になる。
ザックが移動できずに怯えながら吐いている状況。

ザックと入れ替わるためニットはカードも使って軽業しつつグリースの範囲に踏み込む。
レイ・オヴ・エンフィーブルメントをニットに撃つが何とかかわす。
ニットにホールド・パースン
振り直しを使うも固まってしまう。
ザックは動けるようになったので全力で逃げる。
その間ニットがサンドバック状態。
ポポがセーヴィング・フィナーリを使ってくれるものの、ベースが低いので失敗する。
ディロンのグリースで前線のトログロダイトは倒れる。
セヴィーンのまどろみで後ろに来たトログロダイトは寝る。
後方でブルンガとザックでリザードを倒す。
前のトログロダイトをランが撃ち倒す。
ニットの目の前2体が機会攻撃が無いので立ち上がり殴る。
ニット残りHP1。
ここでニットがセーブを振る。>1
ポポから再セーヴを受け、今度は成功。

ディロンのエネルギー放出で少し回復。
ブルンガが移動力を駆使して回り込みグリースで倒れている敵を倒す。
ザックがまどろみで寝ている敵をとどめの一撃。
ニットが目の前のトログロダイトを連打で倒す。
残り1体となったところで容赦なく打てると負のエネルギー放出。
ディロンがカードでニットを回復。
とはいえ、残り1体を囲み倒すこととなった。

敵はステンチ・スプレー・アミュレットを持っていてこれでブレスを吐いていた。
普通の人には使えないアイテム。売るのはいいけど誰が買うんだ?

◇13:32

残りの周辺を調査

水晶の塔があり、きれいな水が出る噴水がある。
水はきれい。
GM「トログロダイトのおいしい水」
ディロン「おいしくなさそう」
ラン「においがしそう。」
奥には階段がありそう。

水辺はどこかにつながっていて、たまに何かが泳いでいるのが見える。
ケイヴ・フィッシャーが潜んでいるようだが、奥に行かなければ襲ってこない。

◇13:43

安全を確保するために下へ向かう。
シークレットドアは見えてない体なので安全な部屋?
はるかに古い石造がある。何かはわからないが50年以上前のものだ。
古い高度な文明を持っていたころのトログロダイトを崇めているのでは。
シークレットドアは見つけ、入ってみる。

デロの死体が転がっている。
肉などが風化している状態。
目ぼしいものを拾いに行くが、奥にはガスが充満している。
セーヴしつつ拾ってくる。
GM「扉はどうする?」
プレイヤー「閉めます」
GM「そういえば明りは?」
ライトでよかった。可燃性なのか酸素が無いのかはわからないが。

◇13:52

逆側のシークレットドアに入る。
壁に不気味な装飾が彫られている。
狂気に駆られた人たちが彫ったような。

さらに奥へ進むと地下深くへ降りていく穴がバリケードでふさがれている。
おそらくダークランドまでつながっていると考えられる。
どうしてもバリケードを超えて進む場合はほかのシナリオに・・・

◇13:57

奥の扉側に移動する。
奥のほうには紫水晶があるが、何か動いている。

CLILASSHという生物だ。
すぐに襲ってくるわけではないようなので、先に扉を調べる。

扉の中はトログロダイトの司祭と一般のトログロダイト3匹。
奥には石像。
司祭「やはりこの石の領域を汚すものがやってきたか」
前の3体は、なんかしないとだめなのかなーという顔。
司祭は狂気に憑かれている感じがする。
「聖なる石の領域を犯すものがやってくるとは!さあ神の使い達よ、あいつらを襲うのです。」
ラン「奥のやつ、頭おかしいの?変なところから電波受けてない?」
前の3匹からはまた頭のおかしいことを言い始めた感は伝わる。
指示を出している先もトログロダイトではなくCLILASSHのようだが、3匹は「どうせやるのは俺たちだろ」感が。
2体が司祭を待つように抑えつつ、もう1体が外に出て話をする。
上の敵は倒した事を伝えつつ、交渉を行う。カードも駆使。
彼らの要求は
 下に降りるな。
 司祭が神の使いと考えているCLILASSHの餌となる宝石(紫水晶)を持ってくれば献上しに来たとして説得する。
 →これは4人は採掘に割かれることとなる。
 何かあったら我々を守る。
 司祭様をちゃんと称える。

 出てきた彼の最大限の譲歩だろうと考え、戦闘を回避したい(リソースが足りない)パーティーも同意。
上から採掘し持っていくと、
トログロダイト「司祭様、この者たちは神に捧げものを持ってきたようです」
CLILASSHに出すとひたすらバクバク食べる。
司祭「よかった喜んでる」
うまく下出にでてうまく乗せる。
そのほか食料(日々のPP)を求められる。

何とか交渉も成立した。嵐も近いので急いで村の人を連れてくる。
嫌な顔をしながら入るものの、拠点ができたことは喜ぶ。
2日は過ごす必要があるが、この場所を使う間は避難所を作る必要がなくなった。

◇14:20

PCの宿泊とともにプレイヤーも休憩。

◇14:32

洞窟の中を村人とともに清掃していく。
食事となるものも回収できたので1日分は何とか確保。

奥のほうはゼラチナス・キューブが居たが粘体感知が2名もいるのでアイテム消費で倒すことができる。

宿営地で安定出来たところでオーブリンと今後の方針を話す。

・旗印となるバナーを作る
・橋の状態を見て時間的な猶予を確認する
・橋の状態を見てこちらに渡れない状況であればこちら側の敵拠点をつぶす

橋の状態を見に行くと、橋自体は落ちていて修復も進んでいない状態だ。
村のほうには見たこともない塔が立っていた。
この期間で建てることできるようなものではないが。
川は軍隊全体が渡るにはかなりむつかしい感じ。

相手の小規模な偵察兵を追い、拠点の場所を探る。
どうやらこの地域土着のモンスターたちに村人を引き出すと賞金を出すことで協力を要請している手紙が見つかる。
その署名にはスカビニオスScarviniousという名前が入っている。

相手の拠点を隠密のできるランとザックで探りに行く。
敵に見つかり戦闘となるものの、開けた場所を発見する。

どっちかどう強襲するかを話し、上から行くこととなった。
準備関連を行う。
ある程度敵が見える位置に近づいた。

◇15:32

ここで最後の休憩。

◇15:40

茂みから見張り台の敵を確認。強襲をかける。
見張り台には2匹。とはいえ1匹は休み中。

ニット「そういえば途中でスリープ・アロー見つけてたよね。」

イニシアチブ後、不意打ちラウンドでランがスリープ・アローを撃つ。
ここでセーヴにファンブルで1体寝てしまう。
言っては見たけど、まさか効くとは。
その後もう1体を集中砲火で倒す。
見張り台の鐘を鳴らされる前に倒す。

◇15:52

見える範囲の敵を確認したうえで隠密可能なラン、ザックが隠密で降りる。
ディロンは外周を回り狙撃位置に向かう。
ここから乱戦となる。

ブルンガは軽業で降りようとしたが、失敗したのでディロンのフェザー・フォールで降りる。

セヴィーンはウェブを使う。
ポポが呪芸オフでプロデュースフレーム

ワーラットに変身。
 
だいぶ敵が減った状態でスカビニオス中尉登場。

駆けつけ1杯でムキっとした。(ブルズ・ストレングス

まどろみに寝たワーラットをザックがとどめの一撃。

このスカビニオスがこの場所のボスと確信したところで追加1枚のカードをみなもらう。
これで最後の力を振り絞る。

乱戦となる。スカビニオスはまどろみに耐えるが、振り直しカードで眠ってしまう。

奥から中ボスアルケミスト。
グビっといっぱいでミスチャンス(ブラー

ポポからバーニングハンズが。

よく訓練されたホブゴブリン隊は眠った中尉を起こすため、弓を撃とうとするが、レンジありのニットがここにきて機会攻撃をクリティカル。迎え撃ちありで2体を一気に倒す。
遮蔽があり中尉に打てない1体がクリティカルを入れてくるクリティカル合戦。
ザックが機会攻撃を受けつつ中尉をとどめの一撃
急所も乗るためDC41の頑健セーヴとなり死亡する。
奥の残りにランがRanged Spell Combatでカラー・スプレー
アルケミストはミスチャンスあり。
厳しい戦闘だが各個撃破しつつ潰していく。
アルケミストの爆弾でニット残りHP2に。
ポポのバーニングハンズで1体倒し、鍵のカード割込みでセヴィーンのグリッターダスト(スクロール)。
ザックがカードの回復を使ってくれる。
ランの弓でホブゴブ、バグベアを落とす。
ニットはアルケミストに接敵。激怒しても当てれない・・・が機会攻撃範囲で牽制する。
機会攻撃を当てれず逃げられてモモレンジャー(アルケミストは女性)がゴレンジャーハリケーンばりに爆弾投げられる。
しかし近くのバグベアが飛散ダメージできわどい状態に。
そのバグベアも含めてポポのバーニングハンズ。バグベアを落とす。
ザック、ニットでアルケミストを囲むが当てれない。
とはいえホブゴブリンもディロン、ブルンガが倒し、最後集中砲火でアルケミストも倒す。

これで何とかこのエリアの敵を倒し、当面の脅威をなくすことに成功した。
これで今回の冒険は終了となった。

コメントを残す