大分混成TRPG-Convention83[2012/09/02]

大分混成TRPG-Convention83[2012/09/02]
コンパルホール408号和室

9月であります。
フラのイベント?とかが行われており、アロハシャツの方が多い。
そのためか駐車場がかなり埋まっていた状況。
その事に関係してか?今回は人も少ないが出足も少々遅い感が。
去年も少なかったなーとか思いながらも粘るとそれでも数人増えた。まあ何とか1卓は避けた格好。

今回はエントリー2、成立2でした。


S1)
マスター:しげちゃん♪
システム:ブルーローズ
シナリオ:憂うつなトラブル
内容:インディーなジョーンズやりましょう。
希望人数:3-4
プレイ人数:4

S2)
マスター:しが.
システム:Pathfinder Roleplaying Game
シナリオ:【Bootcamp2012】赤いくつはいた!
内容:夏のじゅう研究もあるよ。4LV
希望人数:3-4
プレイ人数:3

S1)
今回はS1の方に書いたしげちゃん♪。
少々犠牲者も居たが。

聞いた限りではシナリオはクラッシュしたものの、楽しめたとの事。
相変わらずの苦労ですな。

S2)
今回は久々のオチ枠だったのですが、参加人数とエントリー卓数を考えたら当確。

今回は多少作っていたキャラクターから選んでもらったり、作ったり。
作る選択肢となったのは理由がある。

 アルケミスト・ノーム
 モンク・ドワーフ
 サモナー・ノーム+幻獣(四足獣)
 ガンスリンガー・人間
 キャバリアー・人間
 ローグ・人間
 クレリック・人間
 ウィッチ・エルフ

パーティーを組むに当って醸し出される「コレジャナイ」感。
とはいえ、PFは初めての人も居るのでチョイスをしてもらう。
あっさりサモナー決定。そしてガンスリンガーも。
仕方なく、ファイターを作ってもらった。

その感に、サモナーの幻獣をイメージに合うように組み替えを行ったりした。
さらに12面ダイスのロマンを語った結果、バーバリアンを作ってみたりした。
さすがにスペル選択が無かったからさほどでは無いと思っていたが、やっぱり遅めのスタート。

今回は町で依頼を受ける場面から。
とあるアイテムを作成するため、この町周辺のモンスター生息状況を調べるという自由研究的な依頼を受ける。
さらに道具屋で10000gpもする盗まれた靴を取り返すという依頼を受け、早速のタイトルに絡めて行く。ちなみに9月2日が靴の日という事で。
ガンスリンガーが火薬を買いに行った際に火薬を買いに来たゴブリンの話を聞く。(テンガロンハットかぶってた)
前金で馬車など(樽とか樽とか中身とか)を揃えて出発。

小手調べのオーク襲撃。
正面で馬車を止めて後ろからオーガーも合わせて襲う予定。
しかし先手を打ったパーティーの為、蹴散らされた状況から勇気ある(KY)一人のオークの行動で予定通り進む。
そこでゴブリン三銃士の話とメデューサの話とキャンプ地の話を聞きだす。

キャンプ地で夜。
ランダムエンカウンターでドラゴンが!!!

カッパードラゴンでした。後ろの河童ーはスタンド。オーラ。まだ畏怖はなし。
そんなお話大好きカッパーが色々話してくれる。
その中にはスフィンクスの情報も。

そして翌日に洞窟近辺。その辺の蛇を見つけてスピークウィズアニマル。
中は蛇が死んでたりしてイヤンだったので戻ってきたとの情報。

さらにもうひとつの洞窟前にゴブリンが。
イニシアチブをとったパーティー。
ここからは洞窟出入り口にクリエイトピット&グリース+長柄の武器で機会攻撃+遠目から落ちないやつを銃撃。
どんどん落ちる。さらに落ちても生きている(登攀25は無理)やつらに油と火を投げ込む。
地獄絵図。
ピット終了の5ラウンド後はせりあがる大変な状況。

それでも踏みとどまって逃げる三銃士。追うパーティー。超える時間。
ゴブリンを(機会攻撃で)はたいて倒したスフィンクスが。
もちろん赤い靴を接収している。
靴が欲しくば靴のお題で謎かけを・・・という感じで時間が厳しくなりダイスで交渉判定に。
とりあえず「靴とかけてほうきととく。その心は どちらも履き(掃き)ます」などとお茶を濁して終了。
10000gpもする靴の素性を調べた。

CALTROP BOOTS(UltimateEquipment P230)。
そうあのマキビシを振りまけるすばらしいアイテムだ。
1日10ラウンドもだ。分割も出来ちゃうぜ。
マキビシに10000gpだせ。ワイルドだろ~?

そんな感じでした。

・チャートや設定の豊富さ、戦闘ばっかりじゃないってのが伝わったらいいな。
・戦闘以外もあるって事で遭遇多めにチャレンジ。ちょっとオーバー気味。
・CALTROP BOOTSは黒いって書かれているからあわてて赤いラインの入った特注品にしちゃったぜ。
・そもそも自由研究で作るアイテムは 足跡帖/Footprint book (APG)だったんだけど、今回準備したクラスとかじゃ厳しいので時間の都合で止めちゃった。
・あまり作らない風なキャラクターから作っていこうとしたら、出張とかが入って準備できずドイヒーな構成に。
・でも事前作成キャラはあった方がいいな。
・それとなく萌えポイントと燃えポイントが伝わったかと。
・あのゴブリンたちを押したのは誰の意志というより時間が押したんだ。すまんかった。
・今回はルールブックを持っていく量を減らす方向へ。でもまだ多いよなー。

そんな感じでマスターとしては楽しめました。
プレイヤーはどうだったでしょうか。

今回は今月に生まれる状態の妊婦にご配慮いただきありがとうございます。済みません。楽しかったそうです。

今回は終了後に夏の公開最終日という7階にある天体観測ドームに行きました。
自分は荷物が多く、車に荷物を置いてきたのですが、その間に土星は見えなくなってました。
でも火星と月は見れた。
夏休み向けのは今日まででしたが、色々な星のいいシーズンに見に行くのもいいかも知れません。
今日は食事なしでした。

さて家庭の事情もあって、今後は中々今までのようなペースで行うことが厳しいと思います。
緊急時には抜けるとかもありえますしね。
でも次回はしげ先生も厳しいとの事。
来月は超ピンチ。
マスター積極的に求む!

そんな感じで次回もよろしくお願いします。

“大分混成TRPG-Convention83[2012/09/02]” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です