メモ:マイキャラ運用その2(戦闘時)

そもそも18LVキャラクターを使う日が来るとは。(まだ来てません。)
つまり机上の空論ってやつですよ。
くそぅ、やつめー。
そんな感じで忘れないように備忘でありますよ。
仕事でひどい状態になると絶対忘れるからなー。


あ、今回作成のレギュレーションはサポートサイトにあるんですが、こっちにも転載しておこうと。

サポートページ
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2220/ADDAHP/dac/dac2012e.htm

キャラメイク[Ver1.0]
下記ガイドラインに従い作成ください。

○使用ルール
 Core Rulebook、Advanced Player’s Guide、Ultimate Magic、
 Ultimate Combat、Inner Sea、Inner Sea Magic、Kingmaker.

Pathfinder RPG各種公式発行物(一部GM許可必須)。
未翻訳分は翻訳提出必須。

○キャラクター作成
 ・能力値購入形式:Epic Fantasy — 25ポイント
 ・種族:Core Rulebook 記載分のみ。
Advanced Player’s Guide の代替種族特性使用可。
 ・Lv.1におけるhpは最大値、それ以降のhpはHDに従い上昇。
d6→4、d8→5、d10→6、d12→7
 ・特徴(2つ修得可)
 ・ヒーローポイントのヴァリアントである“ハロウ・カード”を使用します。
(ルールは下記参照)
 ・アイテム自作可能(他者の制作・譲与は1つ迄)
 ・言霊禁止 ○レベル:18レベル ○所持金と購入制限
 ・購入資金は530,000gp。
 ・合計20個迄。消耗品(Scroll, Wandは、5つで1個、Potion, Bolt, Arrows は50本で1個扱い)

○特技の注意点、特技変更など:
 ・《統率力》は禁止

そして今回のマイキャラ。
http://4thimpact.lolipop.jp/dddbpf/OUTPUT.php?ID=55

今回はニンジャとかバーバとか混ざっているが、基本ガンスリンガーで。

また、ロマンのd12を振るべくマスケットの達人に。

・特技まわり
ぎりぎりアウト的なタイミングで《気概追加》(UC)を外し《迎え討ち》 に切り替えている。
敏捷ボーナス+9なので有効なのだ。
そして色々見ていくと《二つ名たる発露》(UC)で使用気概数が1減るのだが、そんなに1以上消費するものが無い状態なので総数が2減っても大丈夫なのではと思うわけです。
なので
《迎え討ち》、《射撃機会攻撃》(UC)、《射撃機会攻撃強化》(UC) で10フィートエリアまでが機会攻撃範囲に。
《足止め》が欲しくなるが、まあ仕方ないですね。
《巧みな射手の偉業》or《巧みな射手の発露》(気概) Deft Shootist Deedがあるので再装填時機会攻撃を与えない。
ちなみに表と本文で日本語違うんだけどどっちが本当なんだろう。発露だろうと思うが。分かったら修正しようかなというのも備忘として。

《飛び込み射撃の発露》で移動中に撃つ+飛び込む。《機動射撃》であれば伏せにはならないのだが・・・ロマンってやつですよ。
その為に忍術:ローグの技(跳ね起き) を所得。

実は忘れがちな所。
《武器熟練》で命中+1、《近距離射撃》で30フィート以内命中、ダメージに+1。
《回避》《強行突破》 前提条件というのもあるが移動力を生かすには強行突破必要でしょう。
同じく前提条件の《速射》 は使うチャンスがあるのかどうか。

発露 / Deeds
>特記ない限り、発露を実行するのに適切な量の気概が消費される限り、1つの発露を連続して複数回実行することができる。

装填に関しては

 全ラウンド・アクション> 標準アクション>移動アクション>フリーアクション

《高速装填:マスケット》 (ガンスリンガー1_マスケットの達人)
高速マスケット / Fast Musket (ガンスリンガー3>マスケットを両手火気から片手火気扱い_気概1P残)
神速装填 / Lightning Reload (ガンスリンガー11>神速装填 / Lightning Reload>気概1P残)
錬金術カートリッジ

実はこのレベルまで行ってると錬金術カートリッジ無しでもフリーまで行くってのを作成終盤に気がついた。
とはいえポイントのからみがあるので持ってたほうがいいのは確かか。

射撃レンジ

射撃の名手 (ガンスリンガー1)射程単位を超えた場合でも接触 ACを使える。(1単位に1P。)
マジックアイテムのファーリーチング・サイト(UC)を使うと全力アクションで1回射程範囲内接触ACとなる。
気概を使うかアクションを使うか。

その他

的中弾 / Dead Shotは全ラウンド・アクションで1発で複数命中判定を行って当った分のダメージが乗る。
文章が難しいのだけど、複数当るとダメージダイスは増えるがボーナスは1回しか入らないっぽい。
クリティカル判定は複数当ると当りやすくなるが1回分のクリティカルにしかならないようだ。
消費弾数を抑えれるのでチャンスには使ってみたい。

狙いつけ / Targeting 全ラウンド・アクションで1回攻撃だが特殊な効果が。
状況に合わせてかなー。

出血性の傷 / Bleeding Wound 生きているクリーチャー1体に火器攻撃を命中させたときフリー・アクションで追加の出血ダメージ。
敏捷修正なので+9。

ニンジャな方

気ポイントが7点。1ポイントで追加1回攻撃とか1ラウンド移動速度+20フィート、1ラウンドの間〈隠密〉判定に+4の洞察ボーナス。

急所攻撃で+3d6ダメージ。さらに鈍らせで1ラウンドの間機会攻撃を行うことができなくなる。
まあ入ったときのおまけだね。

直感回避で立ちすくみ状態 にならず・・・を忘れないように。

だんだん書いてて不安が出てくるな。
違う発露を重ねることが出来るのか?とかよく分からないよね。
色々考えようと思うが、力尽きた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です