【参加レポ】Dungeons&Dragons Annual Convention 2012[2012/11/23]

Dungeons&Dragons Annual Convention 2012[2012/11/23](DAC2012)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟311・103・107・108号室

スタッフの皆様、ならびにマスター、プレイヤーの方々、本当にありがとうございました。
すごく楽しかったです。
とにかく楽しかったです。

ってなわけで、この文章は帰りながらちょいちょい書いていますので思いついたことが乱雑に並んでいます。

そもそも仕事で色々あって欠員の為休みの取れない状況が続いたわけです。
その交換条件に貰ったのが11/22のお休みなのです。
もう予定が見えてからすぐに休みの申請も出したし承認も貰ったし、予定表にも書いていた。
なのに6回仕事を入れたのは・・・本気で断る。
家庭の方は・・・あれだよ。平謝りってやつだよ。
そんな会社とか家庭での立場などかなぐり捨てて参加したのがDAC2012です。
昨年参加してすっげー楽しかったのですが、ガチンコな人たちに太刀打ち出来ない感じもあったが機会は逃してはならぬ。
とはいえ今回は1日しかないとの事。
昨年は前泊を別でしていたのだが、引っ越して遠方になったとの事。
なので前泊から会場入りに。

朝から空港行きバスは長蛇の列。
一本遅れ、空港道路(一車線)で遅い車に阻まれ更に遅れる。
飛行機も遅れてげっそりしつつ東京入り。
予定ではコンデジを現地調達しようと目論んでいたがそれも出来ず。残念です。

初日は個室宿泊。割りと普通のホテル的だ。
勿論アメニティは無いが、タオルとかはあった。
注意書に飲食禁止と書いているがお茶用の湯沸かしがあってティーバッグは下のコンビニで買ってとか書いているのはどうしたものか。

ちなみにこの時点でタブレットの充電ケーブルを忘れていることに気がつくが、すでにバッテリーは25%。

さて当日は雨。
前泊した組は準備お手伝い。
規模が大きい上今回は部屋が4か 5部屋に別れていたので分担して卓を組む。その後駅からのルートにポスターを持って立つお仕事。
会場内の大きな傘は持ち出しNG。
踏切近くでロマンスカーを眺める。何か昔のようなロマンスを感じないなー。

慌てて戻ると開会式が始まってた。
今回は当日参加もあったようでした。
19+当日卓の説明もスムーズに進み、席に。
幸い昨年同卓の人も居たお陰で少し安心して入りました。

今回参加した卓は19番卓
今回18LVで7人という凄い条件のセッションでどうなんだろうと思ってたが何も問題なく進む。
各プレイヤーも猛者だらけ。
バフも含めて回りのキャラの把握も出来てて凄い。
ゲーム用語はかなり英語で混ざる。
流れるように色々な情報が出るので必死についていこうとする。
マスターは流石、本当にスムーズにさばく。
卓の大半はノートPCかタブレットを開くなか、タブレットは有るものの「アナログ派なんで」とほとんど使わず。
こちらの話もちゃんと拾ってもらえました。

シナリオネタバレは無しの方向で。

事前の掲示板での領地運営セッションがあったので役職名がついてわかりやすかったですね。
このレベル帯が初めてでどんな感じで進めていけば良いのかというところ、割りと前のめりなプレイさせてもらいました。
一発のダメージは低めだけど当たりやすいはかわらず。
マスケットの4倍クリティカル はやっぱりいいね(*^^*)
後ニンジャとの組合せもまずまず。気パワーで追加攻撃も使えました。
ただ射撃で急所攻撃が乗る場面は全くありませんでした。
むしろ気概のポイント消費がほとんど無かったので、直前で特技入れ替えさせてもらってよかったです。
思っていたよりも安定していたのでびっくり。
アタッカーの一角として働けたかなと思ってます。

自分のゴラリオン知識の低さが結構ひどいなと。
ルールを把握しようの方を優先していた事と、周辺でそんな話をする人が居ないことでなおのことその傾向が強いのですが。
これはいかんと思いました。
まあそのためわざわざ出かけているようなものですからね。

そしてパーティーのバフとかはやっぱりノウハウなのでそういったものが体験出来たことがありがたい。
そして敵の攻めも。
ディスジャンクションも。
ただ、英語の情報を知らないので、どうしてそうなったか分からない事も多くあります。
これは思い出しては調べるを続けるしかないですね。

ただ14時から15時当りに少しだけ集中力が無かったかもしれません。
横にトリニータのタオル出してたり、PCで得点経過を出してたり。(J2プレーオフ)
国立すごく近いのですが・・・
でも15時以降いい感じで調子に乗って当ててたのでご勘弁を。

戦闘は、猛者揃いのプレイヤーたちでも苦戦。
そして一戦闘あたりの時間は長くなってしまうか。
エンドはみんなの色々なモノを集約してフィニッシュ。
綺麗に終わったのでスッキリ (^-^)

本当に楽しかったです。
不安の方が先行していましたが、本当にスムーズに受け入れてもらえてありがたいです。

さて懇親会も参加。酒は飲めないがね。
さすがに大人なイベント。酒の絡みで不快なのが無いのはうれしい限り。
Pathfinder系の色々な話とか聞けてよかった。
ネットで見たことのある名前の人が居るとちょっと不思議な感じ。
まあ昨年に続いて2回目ではあるものの、ほとんど知らない人の中なので、もし今後があれば「あの時居たかも」位の印象が残れば。

ちなみにじゃんけん大会はあの中で頂ける位勝ちました。
今日出た敵が入ってるフィギュアが^^。

懇親会も終わり、後泊は相部屋のみ。とはいえ昨年の10人部屋とかは取れず、4人部屋でした。
これはこれでいいですけどね。
そしてみんな集まって話をしたり。ここでも濃いPathfinder話が聞けて良かった。
コミックは好評ですね。
相部屋の人も色々な場所から集まってて面白いですね。
今回は仙台、新潟、東京、大分と、よくわかんない集まりですね。

翌日の食事は展望レストランの方に。多い多い。朝から並ぶほど。
そして8:30にはシーツをスタッフ部屋に返して終了。
初日で不要と考えた荷物は先行して送り返す。
センター棟コンビニ横にクロネコ発送があって良かった。
この後、移動中にあるクロネコは閉まってた。

そんな感じでDAC2012は終了。
そしてここから「DAC 私的2日目を遊ぶ会」へ続くわけです。

ってなわけでその他思ったことを。
今回は広いんだけど前回ほどの広さではないので複数に分かれていた。
見れない卓があるんだなーとか思っていたが、そもそも他の卓を見る余裕は無かった。
とはいえ会議室系は声の通りがいいし、去年より天井が低い事もあって結構会話の聞き取りは大変だった。
他の卓が休憩中はすごく聞こえるのね。このあたりは規模が違ってもおんなじだなーと。

そういえば今年は卓の写真とか撮ってないなーとか思ったり。
マップも敵もネタばれはなーと思うと写真撮らなかった。
実際コンデジを理由あって持ってこれなかったので。
やっぱりスマホよりカメラだよなー。レスポンスとか、フォーカスとか。

今年はPathfinderが4卓も。
どれも気になったものの、高レベルを体感してみたいというのがあってこの卓に。
あと自分がモンハンを全くやっていないという部分もあって他にしたところはありますね。
元ネタが分かるかどうかってのは選ぶときのポイントになっちゃうなー。全く知らないとさすがに迷惑だしね。
結果的には翌日ほぼファイターの卓だったりするけど。

うーん来年は状況的に厳しいんだろうなーと思うものの、すっげー参加したくなるなー。

とりあえず思いついたことをだらだら垂れ流しました。

コメントを残す