【突発】D&D in 嘴ドーム【UMA3】

【突発】D&D in 嘴ドーム【UMA3】[2009.03.08]

「バーバリアンのバは馬のバ」

こんこん41後の食事中の話で、急遽決まった突発企画。
毎度の通りD&D3.5eです。

急遽やる理由。

馬の人の体調を考えると出来るうちにやらないと出来なくなる期間が長い。
会誌Interesting Spirit34企画で取り上げたアイテムを実際に使ってみたい。
春のペンギン>カピバラ癒しツアーの延期に伴う代替えイベント。

場所は急遽という事で『Es嘴ドーム』。注1)
とは言え、体調に配慮し午後2時スタート予定という厳しいスケジュール。
キャラクター作成にかかる時間次第のところ。
目的からして所持金がそこそこないといけないので、そのレベルを考える。
また事前に聞いたクラス予定から考えていく。
しげちゃん♪は急遽実家による所用が出来た上、渋滞に巻き込まれたものの、11時には着。
゛の人を交えて考慮する。
っていうか、まわりの構成を見て調整する人だけが集まったのでなかなか決まらない。

まずみかげさんのローグにほっとする。
くまさんがレンジャーかドルイドとか書いてたな?。
長江殿はファイターかバードって・・・
馬の人はキャラシーロストでどうするんだか・・・

長江殿は連絡がつかないし・・・注2)
馬さんくまさんとの合流連絡。ここでクラスを聞いてみる。
モンク!?
まあなんだかいろいろ会話した結果二人ともバーバリアンに落ち着く。
前線2枚がバーバリアンか・・・
そして長江殿着。結局バードを選択。
゛の人はあの呪文の為、ソーサラーに。
しげちゃん♪があの人を抑えるクレリックに。


ミンス・オザーワ(ハーフオーク:バーバリアン6:TN)
フンバルト(ドワーフ:バーバリアン6:)
マナ(確か人間:クレリのすけ{注:原文通り}6)
バド?ドバ(人間:バード6::CN)
キオラ(人間:ソーサラー6:NG)
グリューネ(ハーフリング:ローグ6:CG)

+ロバ(フンバルト)
+馬(マナ)

あれ?レンジャーは?ドルイドは?なんかそっち方面という話だったから森にしたんだけど・・・
まあいつもの事か。<マヒ

以前のキャラクターがある人はそれを修正(レベルアップ)を予定していたが、みかげさんのローグが見つからず。
長江殿はsaltmoon殿のシートを出そうとしたので・・・「知らない人が当たるのは危険」という事にしました。

そして゛の人の<威圧>とそれに支援するしげちゃん♪の結果は6LVとなった。
いわゆるソーサラーの3LVスペルですね。はい。
クレリックのマナは今回の裏目的にかなう信仰を・・・
ブラルムを信仰。注3)
パーティーで協力しよう、仲良くしよう的な部分もあるそうです。

何でマイナーとか扱いにくい神を信仰するクレリックばかりが集まるのか。
(セレスティアンとかネルルとかコードとか。あ、コードは扱いやすいけど。)

時間を考慮し、ホットスタートっぽく見せて急かす。
森がモンスターに荒らされているので何とかして欲しいという依頼を受けたことにして、もう出た事とした。
とは言え情報が無いのもひどいので、一人1回情報を調べた事にする。(回想シーン)
実は時間の問題もあったのだけれど、4eの技能チャレンジっぽい感じってどうなんだろう?という疑問に対しての僕なりのチャレンジでした。

バド?ドバの伝承知識、計算を間違えていたようだがダイスで20を出して押し切る。
ウワサのデマネーランドの伝説が語られる。
町にこれといった目玉が無いのでアミューズメントパークみたいなのを作ろう。
近場の山を切り開いて。
参考にしたのは東京ディ●ニーランド(千葉)とかデ●ニランド(埼玉)とかデ●ニワールド(愛知)とからしい。
そして山を切り開くのにモンスターを連れてきていたらしい。

しかし最近急にそんなモンスターが出るようになった。
きこりを道案内に警備兵5名が向かうが何と返り討ち。
死体が見つかった。
きこりから聞き込み、大体モンスターの察しがつく。
そして警備兵が穴に入った奴らが居るというコメントも発していた様子。

そしてスタート地点の森、荒らしまわった痕。
近場に居るはずのドルイドに詳しい情報を聞きにいく。

ドルみチャン(エルフ:ドルイド3/レンジャー2:NG)と交渉。
その穴まで案内してもらう。
ついでにモンスターを教えてもらう。

ブレイ(MM:p222)だそうな。

一行は穴へ着く。
中は自然洞窟っぽい感じ。
でも少し進むと人工に。
表向きは自然のままっぽいけど中は人工。まるでアミューズメントパークの通用口のような感じ。
石の大きな扉はドルイド達が閉めた場所。
でも開いている。

馬は邪魔かと入り口に繋いでいる。
この時名前が「バサシ」になる。注4)
そしてグリューネは情報収集でのファンブルで悪運を出し切ったかのようなイイ目で<忍び足><視認><聞き耳>。
中央壊れた螺旋階段と奥にある螺旋階段。奥の方で上がっていく足音とかを聞く。
そして入ってきたメンバーがディテクとマジック。
壁が幻影だという事もわかる。
幻影の壁に入る。
上に穴が開いているが、奥の方にはケイオスビースト(MM:p70)が!
フンバルトが突っ走る。

するとキオラのヘイストの範囲から外れる。
ケイオスビーストの攻撃を受けるが頑健セーヴは高いので押し切る。
上からは「下で戦闘をしている。今がチャンスだ!」という声も聞こえる。

その頃外では別な脅威が・・・

階段側から来る事が予想できたのでグリューネが階段に罠を作成する。
錬金術師の炎とか呼子を選択。

ケイオスビーストは割とあっさり倒す。
外でも音が聞こえ、上からの足音も聞こえる。
この状況で螺旋階段跡にいたロバを放しておびき出し、扉付近に足止め袋で罠を仕掛けようとする。
これで様子を見ようとするが、ロバの危険を察知したドルみチャンがそれを追って抑える。
(ドルみちゃんは反応セーヴ成功で罠を避ける。)
上から来た敵の1体コボもん(コボルド:モンク)は華麗に避けるが、その後ろから来たコボルドは罠にかかり炎上。
さらに来たボスっぽい奴(ゲハ)に対してマナは閃光ペレットを使う。
これがボスにだけ利いた。
そしてオザーワの非致傷だけどクリティカルな一撃で気絶。

その間外に回ろうとしたフンバルトは何と罠にかかって足止め!
仕方なくマナがドルみチャンを止めに行く。
そしてブレイ(子)の4回攻撃で1,1,2,4という奇跡的な目と苦し紛れのバサシの攻撃で20かつクリティカルという状況で奇跡的にバサシがまだ生きていた。注5)
バサシの悲鳴にドルみチャンは反応。静止を振り切りバサシの元へ。
繋がれていた手綱を外すがブレイの攻撃でいきなり気絶。
上の敵をグリューネに任せて全員外へ向かう。
(フンバルトはまさに踏み台として踏ん張る)
しかし逃げてきたコボもんがマナを殴る。4点くらい。
それを相手にする暇も無く、ブレイに向かうマナも攻撃を受ける。
・・・気絶Σ (゚Д゚;)
大した事無いと思ったコボもんの一発が重要だった。
何とかオザーワが間に入って抑える。
ブレイ乱舞がまた炸裂。注6)
オザーワでももう1ラウンド持つかどうかの状況。
キオラはフライで距離をとりつつ、足止め袋も使用。
一応効いた様子。注7)
何か良からぬ事をしようとするバド?ドバを説得して、何とかキュアのワンドを使わせる。
そしてマナは起き上がらずに(正確には起き上がる暇も無い)《接触呪文光線化》で回復を飛ばす。
その間にバサシは逃げる事が出来る。
コボもんも逃げる。
足止めを一度は切りそこねたフンバルトは何とか外す。
しかし移動速度半減が痛く、全然間に合わない。
ロバに乗って途中まで移動し、降りる。(結果この方が早かった。)
そして何とか前線に絡む。
そしてダイスの神はフンバルトを攻撃するよう指示。
しかしここで乱舞を行うが痛恨の打ち損じ2発。
(1人を除いて)全員から「えー」の声。
そしてこのラウンドで何とか気絶に追い込む。
この気絶というのがポイント。
バサシのクリティカルが無ければどうなっていた事か・・・

何とか脅威を排除した一行。
町に戻って報告。
ボスっぽいゲハも突き出す。
報酬を1人1000gp+ゲハ捕獲ボーナス200gpを得る。

今回はスタートが遅れた関係もあったが、終了時間がずれ込んだ。
本当に申し訳ございませんでした。

グリューネが最初のファンブル以降絶好調。仕掛けた罠がことごとく発動。誰にはともかく。
バド?ドバも要所で高い目を出す相変わらずの鬼っぷり。パーティーことごとく気絶しているのに回復以外を考えてる所も鬼。ブレイにコーズ・フィア押し切る所も鬼。
オザーワはさすがの破壊力。ゲハ一撃瞬殺。ブレイ戦もさすが。バーバリアンが似合うわ。
キオラは狙いの呪文は使えず。とは言えさすがにこのメンバーではD&Dベテランになっただけに上手く回せてた。
マナはこの信仰で上手く回すし。アイテムも上手く使うし。色々すばらしかったのだが、目的であったアレがアレのせいでこんな結果になるとは。とは言えこの神様を信仰は初めてだが回すな?。上手いなー。
フンバルトはプレイ自体は問題なかった。やってることも間違っては無い。ただ、罠感知+2を持ってしての失敗はしょうがない。(フォローも難しい)

今回のMVP
 バサシ

今回の困った子
 ドルみチャン

 今回は困った子をやってみたいとグリューネ。結果は味方に罠をかける。
フンバルトは味方の罠にかかる。失笑を買った事は事実だ。
でもこのトリガーはドルみチャンの暴走。つまりある程度パーティーの動きを読んでドルみチャンを突っ走らせたDMがヒドイ子。

でも今回の経験点は3950。
モンスターだけだと1950。
残念だけどレベルアップまでは満たないのです。
厳しいですよね。
(15000+3950=18950/21000)
先の長いキャンペーンだとちょうどいいバランスなのかもしれないが。
一応適正と思われる経験点を出しておきます。
やっぱりレベル上げてやってみたいとかがあればそれはその機会の時に応相談。

とにかく突発という事で練りこみ不足でしたが、どうでしょうか?
楽しかったしこちらも勉強にもなったのですがプレイヤーの反応はどうだったでしょうか?

そんなこんなでまた機会をー。

(注)
1)我が家の3Fですがネーミングライツでこの名前に。
ただし費用はかっぱっぱ嘴一ツツキ。名前の由来は屋根が嘴のようにつつき出てるかららしい。まあなんか自宅と書くのがなんだよねって話で。
2)結局携帯を忘れていたとの事。
3)下級の女神:TN 権能:昆虫、組織的作業。
4)勿論DMがブレイのフィギュアを持って「生肉・・・馬刺しって美味しいよね。」って言った事は秘密。
5)一体の雑魚にも一体の魂を合言葉に相変わらずこのDMは演出で馬(バサシ)を殺すなどという事はせず、ちゃんと毎ラウンドブレイ(子)との戦闘を処理していた。
6)飛びかかり 4本の足で攻撃する上に命中ボーナスががつんと上がる。
7)重要:成体であれば超大型なので足止め袋は効きません。状況的なものも察してもらえればとは思いつつ、もうひとつ下のフィギュアを探す余裕もなかったのさー。

コメントを残す