こんこん42

レポート:こんこん42

こんこん42
大分混成TRPG-Convention[42:2009/04/05]

4月ですが案外肌寒い感じのコンパルホール。
今回は407,408の分室です。
抽選漏れってやつですね。
今回は人数少なめでした。
mixiでは欠席届けが何名か出ていたそうです。
会社でも学校でも無いのにありがたい話ですが、自分は火村さんのは見てませんでした。
今回はエントリー4、成立2でした。

Master Entry Result (Koncon42[2009/4/5]コンパルホール(407/408)
(4201)

卓番号

マスター
くま
システム
真・女神転生TRPG 魔都東京200X
タイトル
希望人数
3? 
内容
“11時59分
コンパルに「鐘」の音が鳴り響く。”
成立状況

実参加人数
3

(4202)新人パラディンの事件簿―初日―

卓番号

マスター
しが.
システム
Dungeons & Dragons 3.5 Edition
タイトル
新人パラディンの事件簿―初日―
希望人数
3? 
内容
ブートキャンプの残件。1LV
成立状況

実参加人数

(4203)キャンペーン第4話「誰が為に」

卓番号

マスター
しげちゃん♪
システム
アリアンロッド
タイトル
キャンペーン第4話「誰が為に」
希望人数
3?5
内容
“LV2
キャンペーン「冒険の始まり」の第4話です。”
成立状況

実参加人数

(4204)

卓番号

マスター
一ノセ
システム
迷宮キングダム
タイトル
希望人数
3?4
内容
成立状況

実参加人数
3

ニ)
リザーブです。
まあ今回は人数も少ないですし。

ホ)
こんこんってキャンペーンやるの?と思っている人は騙されています。
キャンペーンの4話目という体で・・・という単発もの。

ハ)

くまさんが歴史封印で新システムに挑戦。
こんこんでどうしても立たなかった女神転生系。ついに!
今までやりたいという人は来ていたのですが、めぐりが悪く、卓が立つ人数が居ないという流れでした。
これがスケジュール噛み合えば・・・と思っていたものですが。
スタッフであるくまさんがやってくれたことも明るい材料。
どうやら「Es20祭」で攻略本という体で渡したコンパルホールパンフレットを使った様子。
私のゴーストが出たり宗麟ちゃんの弟とかが出たとか。
かっぱさまも大活躍(?)との伝聞。
パーティーはカオスよりでざくざく進行。
14時頃には終了したとのこと。
即興でしげせんせいがマスターやったとのこと。

ヘ)

迷キン。今回は自分を含めて2名初めて。
王国を運営していく事を目的として、その要素として冒険に出るという方向性の様子。
そして今回は出来合いのシナリオを使用とのこと。
冒険企画局ということで、先日やったサタスペと同様にランダムでの作成が非常に多い内容。
そのランダムにて亡国の王子または王女という設定に。
中性洗剤さんが国王以外やったことが無いという事で、国王に決定。

果報は寝て待つジャック/国王/商人

そして国名は「中央超人学園」。一番左端だが。
ちなみに故郷の国を滅ぼした「大ドラゴン同盟」を倒したり倒したかったり。
国は安定しているらしい。さすがは果報を寝て待つだけある。

シナリオ内容はネタばれになるかどうかわからないので避ける方向で。
「真夏の夜に潜むもの」だそうです。

とは言えダイス運と(ダイスの)流れを読む力で押し切った感じも。
判らないなりに力の入れ所を抑えたとは思うしだい。
出来合いのシナリオでモンスターや部屋データがしっかりあったのはスムーズに進んだ要因の一つかと。
プレイヤー人数も少ないので色々マスター裁量であたっていた様子だが、結果上手くまとめて時間もよかったです。
勿論まよカードがあったのはポイント。これもスムーズ要因か。
裁量でカッパが出てくるあたりは私がんばる要因になりました。

さて、迷宮キングダムに関しては事前に情報を貰っていました。
自分の耳に入ってくる情報的には賛否両論。
今回はその要因も確認したいと考えていたのです。
事前の情報収集で迷宮の情報が出てくるわけです。
モンスターとトラップと3X3の道のつながりとか。
まあ迷宮と名が付く割に迷宮が面白く無いという意見を聞いていました。
なるほど確かに。
いや本当か?システムもうちょっと読んだら何かもっと上手く出来そうな気はするものの。
このゲームは国運営の方を楽しむ部分が強いのかと思う。
迷宮なのだが、迷宮で迷う要素よりもあくまで国運営の要素の一つであって、ここだけを注力して楽しむものでは無いんだなと思いました。
なのだが、コンベンションでやるには国家は単発。
ここがコンベンションで賛否両論分かれるところのようだ。

とまあたった1回のプレイなので結論出すようなものでも無いのだが、コンベンションで楽しませる為の方法は考えておいた方がいい感じはする。
幸いこのシステムは現在のこんこんでは固定層が居るシステムなので、上手く回ってくれるといいなーと思うわけです。
ただ、これだけチャートを使ってかつ迷宮をメインからずらして国運営で盛り上がれることを考えると、失礼かもしれないが即興でも回りそうな気もしてくる。
だとすると困ったときには助かるなーと。

さて来月は5月。
会場が集会室です。
でも来月自分も含めてスタッフがほとんどピンチ。
そしてGW真っ只中という事で県外へ出て行く人、戻ってくる人色々居るようです。

自分は仕事的に厳しい感じです。
まだ粘ってますが・・・
来月も上手く回ってくれたらなーと思うしだいです。

コメントを残す