火村ツバメさんDM会

レポート:火村ツバメさんDM会
[2009.05.06]

どうも。

相変わらずコンベンション後の話し合いは突発ネタがよく走りますね。
こんこんからわずか2日。
火村ツバメ先生をDMに迎えてのD&D3.5e。
元々は「プレイヤーがやりたいbyしげちゃん♪&しがちゃん」が発端。
Saltmoon先生は乗るも仕事。
Rayさんが場所を提供してもらえることになり、一気に話が進みました。
今回は事前にキャラクター作成を行う方向で。

パンテミック Brd4/Ftr2(長江)
リーアム Clr4/Rng1/上級クラス(Ray)
パーヤン Ftr1/Pal5(しげちゃん♪)
ロクティ Rog6_Elf(くまエルフ)
ダンジェ Ftr6(GIL)
スーイ Wiz6_elf(しが.)

今回は準備2日しか無いという条件。さらに3.5eルールを持っていない3名(長江殿、しげちゃん♪殿、GIL殿)の分も事前に作成。
参加出来ないSaltmoon殿が作成を引き受けてくれたので助かりました。
そんなSaltmoon先生が作成してくれたのがパンテミック(brd/ftr)。
グレイブおよびジャベリンでエリアをカバー。
近接緊急時はスパイクトガントレットで対応。
《恐るべき守り》《迎え討ち》《機会攻撃の巧み》《足止め》と絡めて後衛を守る。
《魔法の調べ》《癒しの接触》と支援系をきっちり。少ない呪文はスクロールやポーションで。
ウィザードに渡す前提でエンラージパーソンのワンドを買っているあたりも。
6人目力を発揮。
先生にはRogも作ってもらってました。
PHBは持っているKuma殿は自分で作成。
とはいえ、マジックアイテムなどは大して買えず。
当日購入処理。Saltmoon先生のキャラを参考に補正。
GILさんは3.0のキャラシーを基本に焼き直し。
キャライメージは変わらないので今の時代に合ったモノを当て込む。
さて、私はしげちゃん♪用のPalを作成。
ダンジェが突貫型な事はわかっていたので、ワントップにツーシャドウのコンセプトで。
元々指定は防御ガチガチで。
なので、タワーシールドとかそのあたりも含めてガチガチに。
《地下道戦闘》《煩わしき挟撃者》あたりでダンジョンかつローグとの親和性を高める感じで。
とにかく防御なアイテムに特化した結果、武器をロングスピアにするなどのひどい仕様。
残金3sp9cpまで持っていく。ルールブックの注意書きを超無視。
自分のキャラクターに手をかける暇も出来なかった為、エルフウィザードに。
《呪文エネルギー変更》《嵐の雷撃》《三雷の産声》《呪文効果範囲操作》あたりで勝負。
ワンドやスクロールなどを買い込み、残金3gp9cpとこれまたひどい状態に。
この強引な買い物が後々別な具合に非難を受ける結果となる。

観光都市ロックアップ(自然や温泉が主)の町が舞台。
数日前に山に開いた穴の調査依頼を受ける。

事前情報
・大昔にトンネル計画があったこと。
・火山。
・山に大穴が開いた。
・人が6人行方不明。
・2,3日前地震有り。
・ポニーくらいの茶色い奴を目撃。
・金属が消える。

まずは山までの天候ダイス。
教えを守る火村DM。
きっちり[00]を出す。
台風で飛ばされ放り出される。
しかし自分とダンジェはフェザーフォールリングでダメージを免れる。

説得して購入させといてよかった。

ちなみにキャラ方向としてはパラなパーヤンに対してコードなダンジェ。
クレリックは別方向。
その他はほんわかぱっぱ。そんな感じ。たぶん。

到着したダンジョンは人工。
中に入るとラストモンスター、そして時間差で戸板の下からキャリオン君。

このDMが年齢偽証しているという疑惑の一つがここで。
この世代で戸板の下かよ!(と書いておいてなんですが、おいらがやったかも。)
この戦闘でパーヤンの鎧とパンデミックのグレイブが錆に。
案外てこずりながら何とか倒す。
とりあえず、キャリオン君の出てきた井戸の下でタイニーハットで一休み。


抜けると一度外に出るような形。
抜け道も発見する。
さらに奥に。

砂の敷き詰められたエリア。
上にはつぼが大量につるされており、下のトラップと連動。
とりあえず抜けることには成功したが・・・
調査不足を感じていた(特に)しげちゃん♪がトイレに立ったKumaさんの席に座りロクティが壺の調査。(・∀・)ソレダ!!
高い位置なのでダンジェがサポート。
スーイは下から指示と知識判定、そしてトイレから戻ってくるKumaを押さえる役・・・はスーイじゃないな。
さらに先の部屋へ進む。
硫黄臭のするエリア。暑い。
マグミン4体。
案外手こずりそうだったのでドッカンと倒す。

さらに先をロクティが偵察。
予想通り赤ドラ。

しかし予想に反してロクティを発見できず!
話を聞いたパーティーは「全室確認の上、報告!」という理由で引き返す。

そして報酬を受け取った上で再度依頼をしてもらう。
そして武器とかナニやらを購入したりして再度アタック。

そのまま待ち構えていた赤ドラ。
プロテクションとかエンラージとかフライなどなど思い切りバフって突っ込む。
しかし先制でブレス。
ほとんどノーダメージで入り込む。
ドラゴンからの有功打が無いまま魔法とかで完全に動きを押さえる。
セーヴで1,2以外効かない状況で2を出すマスター。
ダンジェ、パーヤン、パンデミックの3名でエリアを組んでしまい、動けば機会攻撃の体制に。
詰み。

そしてパーヤンが倒す。

ストレスのたまったダンジェはレイジってる事もあって(注:別にレイジはバーサークじゃ無いけど)パーヤンを攻撃に行く。
前線同士の殴り合いか!?と思われた瞬間パンデミックの・・・
「動きましたね。機会攻撃です。」
鬼の行動、鬼のダイス目。しかも《足止め》!
動きを押さえられたダンジェにリーアムのディスペル。
軒並みの魔法が消えてシオシオに。

最後に宝を探すが・・・
マスターがここもダイス目悪し。
高品質の楽器七つとか!バード歌唱だし!
象牙にジルコンをはめ込んだ竪琴とか!バード歌唱だし!

しかしトラップの部屋の壺。
私は知っていた。
オーサー焼香。2100gpだ。
29本もつるされていた。
だから町での買い物をスクロールにしてホールディングバックを買ってきた。
これでだいぶ金になる。

そんな感じで終わった今回。
火村ツバメさんには無理を言ってマスターをやってもらって本当にありがたい。
マスターとしてのさばく部分は問題ない。
今回の敗因はマスターがCoreのみで、プレイヤーがサプリありありだったこと。
わずかな期間で手の込んだ戦闘、仕掛け。
非常においしく頂きました。
出てすぐの頃に2回、こんこんでの赤き手(DM:Rayさん)位しかプレイヤー出来てない私にとって貴重な経験となりました。

最後にしげちゃん♪にはどんだけ仲間を信用してないんだと言われた。
それはローグが10フィート棒を買い忘れると予想して10フィート棒と聴音コーンを購入していたことだ。
うーん、酷い奴だな<俺

この思い出を胸にまたがんばります。
(´-`).。oO(でもまたやって欲しいと思うの)

今回の茶柱大笑はKumaさんでしたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です