【参加レポ】d20 Around Convention in 愛知 2013[2013/07/20-21](3)

d20 Around Convention in 愛知 2013[2013/07/20-21]
大府市勤労文化会館 2階-研修室

——————–
お断り

参加させていただいたDAC愛知に関しての記事ですが、
私の体調不良などでまとめ切れてないのですが、
遅くなっても仕方ないので出しちゃいます。
きっと後から追加とか色々したりするかも。

普段以上の乱文で読みにくいとは思いますがご容赦願います。
——————–

2日目。
朝。
回りももぞもぞ起き始めた位で起きる。

朝アニメ又は特撮を見る組が。
みんな詳しいな。
近場の喫茶店風な「 パスタ&カフェぶどうの樹 」でモーニング。
でも小倉ではなくホワイトソースを選択。
色々お話をしていると結構な時間に。
後から来た組が先に帰っているほど。

2日連続卓で全員宿泊組みって事で周りが準備段階のうちからスタート。
宝のゲット、分配から。
前日の懇親会中にMAYAさん達が聞いてくれていたようです。
そして前日倒して縛ったクラントは命を助けるという条件で色々しゃべらせる。
抜け道を見つけたので、エブラーさんにクラントも任せて脱出してもらう。

そしてもう時間を空けずに突入する。

サイレンスを使って前日の両開き扉から。
中で色々あったようだがサイレンスで聞こえず。
しかし廊下の為、サイレンス範囲に入りきれなかったジージョはカタカタ音が鳴るのが聞こえる。
部屋の中央には仮面の山。それが人型になり、マスクマン!ではなくマスクゴーレムというまんまな敵に。

まんま!

撃退後小部屋に寝息が。
実は得ていた宝の中にソヴリン・グルーがあったのだが、みんなここで使うのをためらっていた。
しかしジージョの装備品にはユニヴァーサル・ソルヴェントがあったのだ。
足止め爆弾で仲間を巻き込んだときのために持っていたのだが、この事実に満場一致で扉を接着することに。

アイテムを使ったわけではないが、何か役に立った気分 ヽ(´ー`)ノ

さらに奥の部屋に突入へ。
準備をするか悩む。
先ほど音がしていた話を伝え、もうばれている前提で準備する。
ここで数ラウンド時間がかかる。
そして位置取り。
扉を見るため・・・という名目で後ろに居た私。
実際は仮面のあった場所を踏むのを躊躇したんだけど・・・
トラップ発動。ファイアーボール。
扉を中心にするとぎりぎり届かない。
他の人は巻き込まれていた。
自分が入っていたら死なないにせよかなり厳しいダメージ。
部屋の中は誰も居らず、奥の窓が開いていた。
先ほど入った扉側からボス登場。

ヘルハウンドも召喚されて厳しい状況。
サイレンスをかけたジャベリンを投げ込まれたり。ファンブルで壁に刺さったり。
とはいえパラディンの皮をかぶったニンジャが銃の撃てる位置までポジションを取ったり。
ここで爆弾で足止めを狙う。
しかし相手ボスもモンククラスを持っており、《矢つかみ》で投げ返す。
命中判定を自分で振るがへっぽこなダイス目。
飛散方向チェックで壁の方向へ。まさかのノーダメージ。
ローグもアルケミストもガンスリンガーも遠隔と考えると恐ろしい。
とはいえラウンド1回の技、使わせたのでみんな攻撃に。
ブラキムも斥候 SCOUT(アーキタイプ)の斥候突撃と《突撃投擲》の特技を組み合わせていた。
突撃で遠隔攻撃して急所攻撃を乗っけていた。
すっげー、こんな組み合わせなんだと改めて理解した。
その頃フランメがかけたエンラージが効いたアシュレイが階段へ。モンク力を発揮。
フェザーステップ+《竜の型》。強えぇぇ。
ボスの最後の抵抗むなしく終了した。

ちなみにストーリー的には裏帳簿とか証拠品も押収。
日記とかも発見し、かつてカッセンが旅行記を記した「恐怖の島」に向かった様子。
向かったのは誰だ?そうそうイラミンとか言う人。
タリスマンをむしりとった人でラズミール教団の親玉。
われわれ潜入後にすでに旅立った。
全然書いてなかったなー。

さあ、3シナリオ目だ。
“黄金の死の都市/ City of Golden Death”。

途中の野営中にエンカウンター。

テラーテンプレートというこのシナリオだけで出てくるテンプレート持ちのウルフとリザードフォーク組。
ささやきうろこという部族の族長だとか。
この戦いで番をしていた2名以外は寝ていたのだけれどSangetsuが起きない!(判定失敗)
アシュレイがワントップとして突っ込んでくれたもののかなり厳しい状況。
ブラキムだけでなくジージョまで接敵される状態。
起きかけたSangetsuはその姿を見て「夢だ」と起きない。(判定失敗)
アシュレイが孤立状態だが、エリザのエネルギー放出などで何とかしのぐ。
そしてアシュレイがはさまれたが、敵(味方も居るが)が直線に並ぶ。
すかさずフランメのライトニング・ボルトが炸裂。力術士強えぇぇ。
そのライトニングを見たSangetsuは「夢だ」と起きない。(判定失敗)
とはいえ、敵も引きつつある状況でやっとSangetsuが起きる。
寝起きの1発がクリティカルで敵を吹き飛ばす。
何だろう。おいしいなー。
この戦闘でやっぱり前線が居ないと厳しい事は認識。
しかしこのピンチ、みんな楽しんでいたように感じたのだが・・・
いやパーティーの連携がかみ合っている事を改めて認識出来た。

さて、死の黄金都市に入る。
入ると敵が出る状態でセットアップ。
黄金が溶けて流れる状況の中、橋の上で戦闘。
ゴールデンガーディアンとかファイアーエレメンタルとかババウとかの混成。

事前セットアップが出来ていた為か、ジージョが一歩も動くことなく終了。
みんな強い。

さて、街を中心に向けて進む。
そこで表紙のイラストな敵が登場。
タルバボーズ・ドラゴンとの事。

元ゴールドドラゴンでさまざまな耐性があったため、苦労した。
ブレスをうまく吹かれて厳しい状況だったが、次ブレスまでの間隔が空いた事で多少は楽になった。

「わにっぽいけどなぁがだよ」

その後中に入るとダーク・ナーガと先ほどのタルバボーズ・ドラゴンが!
下に金貨が敷き詰められているが、移動困難エリアだ。
しかしここで「K」の文字を倒れた人と見間違えるハプニングも。
この戦闘では(意図してないのだが)エリザ、ジージョが前に出て即効アタック。
アシュレイのジャンプ軽業からの攻撃も炸裂し、即効落とす。
その後透明化した敵が出てくるも後衛組みがアタックし倒してしまう。
「ここは任せて先に行け!」展開。

そうは言いながら準備して最終と思われる戦闘へ。

敵もウェブを張っていたり準備していた。
しかしSangetsuがニンジャ的Kiパワーを駆使しつつ中へ突っ込む。

即効イラミンを倒すが、何か変化してでっかくなっちゃった。

パーティー側面にも大きい敵登場。

とはいえ、後ろは後ろ、アシュレイも含めて前は前に集中。
撃破しました。

時間的には最後ぎりぎりで終了という状態。
詰め込んだなー。
最後の最後まで堪能しました。

興奮冷めやまぬまま2日目の懇親会へ。
ちなみに会場まで送迎バス。

そして2回の会場へ。
ここでも
人数結構多い。
中華はちょっと怖い(タケノコ、ヤングコーンにアレルギーあり)なのですが、今回は見分けやすく助かった。
もちろん何も食べられなくてもお話聞きたいから参加するんですけどね。
ここでもPF者の色々な話を聞きました。
トイレに立つのももったいないくらい。
そして懇親会後、当日帰りの人は送迎バスで駅まで。
宿泊組みは会場へ徒歩で戻る。(途中コンビニ寄り)
まあここでもPF話など今後のイベントの話も。
戻ってからニコ生で流れる声優TRPG(D&D4th)をみんなで鑑賞する事に。
2時間で生と膠着したらどうなるんだろうとか思いつつ見る。
うまくバランス調整しているようで。
声優さんなので演出がカットインで入る。
しかしすごい数の人が見ているようで、これ見た人が興味もってコンベンションに来たりするんだろうか。
もちろん増えてくれるとうれしいのだが、この良くできたレベルを求められると怖いなとも思ったり。まあまずは増えたら考えるしかないんですがね。

さて、残った組は基本遠方の人間ばかり。
北海道の方は別部屋でしたが新潟、愛媛、広島、そして大分というばらばら具合。
前日はすごい人数居た部屋に4名ですごいスペース。
ただ、クーラー弱くしていたはずだがやはりすごく効いていた。
翌日代表の位坂さんは仕事で早朝から動くそうなので、宿泊組みは部屋引き払って出ることに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です