大分混成TRPG-Convention97[2013/11/03]

大分混成TRPG-Convention97[2013/11/03]
コンパルホール405号和室

今回は元々参加出来ない方が多いことは分かっていたのでちょっと覚悟していましたが、雨もあって余計少なかった感じ。
まあ今回システム渡したりしたのでまたマスターが増えることを期待。

みかげさんの力作。ナイス嘴!

今回はエントリー2,成立2でした。

エントリー情報はこちら
(http://www.pipu.net/kc_entry/kc_number/9720131103)

1)
ハンターズ・ムーン成立。3ヶ月連続。

koncon97_T1

後の用事が有ったとのことでマスター感想は聞けず。

S1)
今回は1LV公式シナリオ Master of the Fallen Fortressの邦訳「陥落砦の主」です。(ダウンロード先

このシナリオは2010年6月19日にFree RPG Dayの為公開されたモノとのこと。
なので本家PaizoでもPDFがFREEとなっている。→(http://paizo.com/products/btpy8ey4?Pathfinder-Module-Master-of-the-Fallen-Fortress)

キャラクターはアイコニックの1LVから選択。
プレイヤー3人なので不足をNPCとして補充する。

・パミラ(♀、パラディン、19歳)
・ジン(♂、モンク、20歳)
・メリシール(♀、ローグ、7歳?)

・キラキラ(♀、クレリック、年齢不詳)
・エヅレソ(♂、ウィザード、じいさん)

導入を読んでスタート。特別依頼を受けてこない形に。

さて、混成ではPF公式は初めて。
なので買っても全く使われていなかったポスターマップを初めて実用として開く。

まあここだよ、でおしまいなんですがね。
舞台はアブサロム周辺。
塔が四つ葉の形と言って、会場のコンパルホールをイメージされる。
まあマップは用意していたのでまあ問題は無いのだけど。

早速ドッグに「包囲される」スタート。
「だってシナリオに書いているモン」「公式シナリオのやること」という準備してたいいわけシリーズを吐く。
言ってみたかったんや!

とはいえ、リソース的被害無く。ダイスで精神的に被害(>_<。)。 この初戦終了時点でピシャリ12時。 なんと自分も昼を買いに出る。 今日は子育て系のイベントとかがあったようで、コンパル下も含めて色々あった。 雨の中ラクテンチから亀やミーアキャットっぽい何かやさる系の何かが来ていた。子供に大人気

あれチワワらしいです。

あえてデパ地下で弁当を。
戻り途中でつい買ったのがこちら。

ガリガリさん。
シチュー。
溶けそうなので食事後回しで喰う。
食べた瞬間は普通のアイスだけど、溶けるとシチュー。
あとポテト入り。
おいしいがこのポテトが意外とぱさぱさ感あり。
マスターする前には喰わない方がいい。

1階層のクモ遭遇も難なくこなす。
そして2階層へ。
ここで罠側からのルートに。
このレベルのDC20や遠隔+15には罠にかかっとけという意図を勝手にくみ取る。

ジャベリンの罠でがっかりした所をさらにジャベリン(投げ)。
トロさん(トログロダイト)の番兵は一人4階への逃走に成功。
3階ではなく4階に上がったため、先に2階の残り部屋へ進むパーティー。
水が入っている部屋で警戒して進む。
そしてショッカー・リザード。
ここまでの脅威が少なかったのカズカズをカズ出したら厳しめでした。
まあ電撃が非致傷なのとハロウ・カード(ヒーローポイント)があったので。

3階は扉が開かず、4階へ。
当然さっきのトロさんを含めて待ち構え。
ジャベリンスローからの戦闘。
隣のトゥロクを呼んだ段階で倒される。
トゥロク戦の所でパラディンの慎重すぎる腰砕けプレイ。
いや、単体では問題ないのだが、連携面だったのか。
悪いプレイというわけでは無いんだけど、見てる方からは面白いんだけど。
まあ単体となったので、

とはいえささっと星カードで情報を仕入れてくれる。
こちらもここまで全く情報や素性を出し損ねていた部分を出せる。

捕らえられていたバレナーを助けた段階でこの階層でバリケードを作り一休み。
タスカーへの助けを求められなかったのだが、さすがに一泊という事で泊まれた代わりに上では待ち構える事に。
ちなみにフロッグ部屋は何が居るか分からないうちにジャベリンで仕留める。
一人が当ててから他の人も「俺も俺も」で投げる。
まあ階段は上も塞いでいるので外を登攀する事に。
登攀DC30という厳しい場所だが、トゥロクは把握出来る事としTake20+バレナーの登攀用具+援助で何とか登る。
索敵しているローグへの不意打ち+先行キャストを行う。
一瞬は危険性を感じさせるがまあ程なく倒される。

・冒頭さっさと現地に行くような流れ。今回のメンバーは察知してくれてそのまま進んだが、情報詰めないと行かないタイプには書かれている追加の発想で依頼型にした方がよさそう。

・モンク1LVも高性能だな。連打あるからな。
・PC側にキャスターが居なかった為、お互い進めやすかった感じ。
・ショッカー・リザードは増しすぎ。でも何とかなる。
・時間的に省いたが、3階に入れなかったのは残念。
・普段一遭遇に時間をかけすぎているのか、この遭遇数をこなせた。これは精査して今後のプレイにつなげたい。
・アイコニックはあると助かるが、もっとプレロールドを積み増す必要がある。逆にプレロールドがあればコンベンションでもPathfinderは十分出来ると思う次第。
・ジャベリンの有用性は情報として知っていたけど、実際に使うと改めて納得。
・ただ今回はメンバーに恵まれていた事もポイントか。いいメンバーで出来たので楽しかったけどね。
・たいした説明は出来なかったけど、パスファインダー協会にも興味を示してもらえた。
・冒頭の犬で囲んだ際にワンワンワンの日(11/1)とか色々いつもの方向に走り始めそうになったが踏みとどまる。
・PFのシナリオは表紙ネタバレが多いのでまだ見せません。とオープニングで言ったら開始早々星カードを出して「表紙を見せて下さい」とくるプレイヤー。どうだか。
敵はばれる。

今回PFでは初めて公式のシナリオをやったわけです。
かなり昔にやったシナリオでうまく回せなかったトラウマがあって、シナリオにあまり手を出さなかった。
(とはいえ3e,3.5eではそこまでひどく無かった気もするが)
残念ながら普段のプレイが不真面目なネタ方向に行くタイプなので。
でも今回やって行けるかも!と思ったり。
そしてやっぱり遭遇にせよ、敵のバランスやビルドなども参考になる。
正直他の人がマスターしたときの為にやらずに居たのですが、大分でプレイヤー出来たのって一度だけ。
(http://www.pipu.net/252)
なので「あきらめた」
なので、翻訳の上がってる奴とかやっていきたいな。
英語の文でも遭遇とかだけでも参考にしてやってみたい。
まだまだやることいっぱい。
がんばらなきゃねー。

・エントリーシート&アンケート、パンフレットを更新しました。
 アンケート文字が小さい。などなど。
 一応ネットとか紙面での公開を聞いていますが、いつ誰が集計するのかとかは・・・
 まあ将来的に出せるようにってことで。

そろそろ地元イベントでもしっかりがんばらないと。
スタッフ募集の為のまとめもHDDと共に消えたし。
色々作り直さないといけないですからね。

ぼちぼちですががんばりますので今後もご参加よろしくお願い致します。
ではでは。

コメントを残す