大分混成TRPG-Convention103[2014/05/04]

大分混成TRPG-Convention103[2014/05/04]
コンパルホール408号和室

ゴールデンウィークの中日開催という近年無かったパターン。
どうなることかとヒヤヒヤでした。
実際最近来ることが出来なかった人が来場するも、いつもの人が来ないというパターン。
しかし初TRPGな方の参加もあって非常にうれしいです。

そんな今回はエントリー3、成立3でした。

エントリー情報はこちら。(http://www.pipu.net/kc_entry/kc_number/10320140504)

1)
ヘルヒーロさんのキルデスビジネス。

色々な準備がいいのでやりやすかったそうです。
今回は同じ部屋って事で隣の爆笑具合はわかりました。
がんがん回ってたそうです。

スタッフ1)
久々のしげちゃん♪卓。
成立はなんと昨年9月以来。

参加プレイヤーもTRPG初めての方や久々参加の人も。
でもうまく回ったそうです。ニューロパンチとか。

S2)
さて、毎回問題の卓がこちら。
PathfinderRPG。なのにネタ卓。
緑の日は4/29日だと言い張る人達に囲まれて過ごしています。
このタイトルを某濁点の人(身内)に言うと最初怒られました。マジで。
でも説得しましたよ。「みどりの日ごと緑色の者をぶっ倒す」趣旨ですよ。
納得してもらえました。

とはいえ、出張やその後の色々や何やらで体調を崩した結果、シナリオを絞り込む事が出来ない状況。
出す可能性のあるモンスターはすべて印刷。
しかし今回の問題は荷物整理が出来ておらず、出来合のキャラクターが印刷不足だったりマップも足りなかったりした。
かなり痛手。

そんな今回はキャラ作成せず出来合を使う事に。
システムにそこまで慣れていないメンバー構成ではあったので、新鮮さも含めて。
でもチョイス時にもうちょっとしっかりアドバイスをしておけば良かったという反省も。

今回はこんなチョイスになりました。
・ホルン(ウィザード5/人間/NG)
・ピップ47(パラディン5/人間/LG)
・エマ(ガンスリンガー5/人間/CG)

 サポートNPCは2名
・クレリック(クレリック5/人間/NG)
・ツーブレードレンジャー(ファイター1、レンジャー[都市]4/人間/N)

今回はハロウ・カードのヒーローポイントルールを使用しています。

情報収集的な交渉の結果複数の依頼を受けて森へ向かう。
「ゾンビのような何かが出るが、ターンアンデットなどが効かなかった」
「商店に入荷する予定の火薬が乗った商隊が襲われた」
「レンジャーの夫が浮気しているようなので、しっぽを掴むか捕まえてきて欲しい」

浮気調査という人間味のある依頼皆驚く。
最初の遭遇は森に入ったところで石像が見つかるシーン。
皆調べるのに躊躇するが、ピンポイントにホルンの使い魔がウィーゼルだったのだ。
知られざる理由(http://www29.atwiki.jp/prdj/pages/327.html#basilisk)って何だよ。
とか思いつつ、使い魔が調べてバジリスク本体を発見。避けることになる。

別な場所から森を調べると、古い石畳を見つける。
これを奥に進んでいく。
ゾンビ風の何かに襲われる。

まあ正体はイエロー・マスク・クリーパー(http://www29.atwiki.jp/prdj/pages/198.html#yellow-musk-creeper)なのです。
しかし今回のパーティーは〈知識:自然〉が弱かった。
結果あまり情報が分からず。
花粉散布とか来たことで結構びびるものの、それでもたいした損害も無く倒す。

ここでピップ47が燃やす!焼き尽くすと宣言する。
まあ情報も無くこんなのが出たらなあとは思うが。
しかしそこの状況に謎の酔っ払いおじさん登場
燃やすことに強烈に反対する。
情報を聞きながらやんわり依頼で受けた関係の位置などを聞き出す。
でもおじさん何者?
・・・緑を愛するTANUKI(http://www29.atwiki.jp/prdj/pages/1534.html)でした。緑の・・・
なおマスターは赤い何とかも用意していた模様。

情報は聞き出せたので、何とか燃やさず奥へ進む。
こちらは浮気レンジャーが行く古い砦跡がある場所。
砦跡では足跡や銃を使った痕跡が。
足跡も大型から小型まで。
その砦跡ではわずかな音が聞こえ、下へ降りる階段が見つかる。
奥へ進むと左右扉。
右は鍵がかかっている。最近開いた痕跡が無い。
左はわずかに風の流れるような音が。
戻りつつ壁を調べると右はシークレットドアが。

まず音のする方を確認する。
後ろは警戒しつつ・・・

開けると入り口近くにはバシディランド(http://www29.atwiki.jp/prdj/pages/326.html#basidirond)。
奥のほうにはヴェジピグミー(http://www29.atwiki.jp/prdj/pages/403.html#vegepygmy)が。
叩きつけにはまたも胞子攻撃もはいって頑健セーヴに。
ピップ47が前線を張っている間にシークレットドアから逃げる人が2名。男女。
しかしホルンが事前にグリースを階段にかけており、途中でセーヴを落とす。
こけた相手にエマがきっちり当てていく。
ヴェジピグミーはホルンのファイアーボールが火を噴き一掃。
上に開いた穴から火柱が。
バシディランドが幻覚の雲をだし、ピップ47がセーヴを落とす。
途中全速力で逃げるが出たので雲エリア外に動くも1d4ラウンドの目が4という厳しい状況。
その間じわじわ逃げる2名。
ツーブレードレンジャーがグリースエリアに突入。
レンジャーを非致傷ダメージで気絶させる。
ツーブレードミネウチ!
粘る間に何とか幻覚が解けたピップ47が悪を討つ一撃でとどめ!
女の正体はグリーン・ハグ(http://www29.atwiki.jp/prdj/pages/236.html#green-hag)でした。
レンジャーはこいつにだまされていたんだ!

というタイミングで完全タイムアップで終了。

今回は反省多し。

・準備不足多い!
 マップ、フィギュア、シート(アイコニック)
・色々構想を出しつつ、絞りきれないままだったので回収しきれないまま。
・パラディンには特に残念な遭遇が続き申し訳なかったです。
 結果グリーン・ハグしか悪が居ないジャン。
 もちろん本当は地上に上がったらゴブリンガンスリンガーとの銃撃戦とか予定していたのだが。
 グリーンドラゴンやトロルといった大物も準備していたが。
・これまで出していないモンスターが多めだったので収穫もあった。
 また新しい違う方向性もチャレンジしないとね。
・都合よく植物モンスターが居ることやHPが高めなことが納得してもらえなかった感じ。
 まあその当りの配置の組み方はあれなのですが、意図して番をさせた奴(ここではグリーン・ハグとだまされたレンジャー)が居るという事なので。
 まあHPは悪の敵で無いことでパラディンの活躍が薄かった事などがあっての要因だと思うのですが。
 でもメリハリをつけるために平均値HPのモンスターばかり出すわけでは無いので。HD範囲の敵は出る可能性があります。
 とはいえ最後の悪を討つ一撃が無かったらがっかりだろうなとは思う次第。そのあたりの展開コントロールを出来なかった事は反省です。
・そもそも時間オーバー!

 今回も終了。
 皆様ご参加ありがとうございました。
 今回は普段来てくれている人が少なく、久々の方や新規の方が来てくれて新鮮な感じがしました。
 こうやって続けていくと新しい人と出来ていいですね。
 今後もがんばって続けて行きますのでよろしくお願いします。
 ではでは。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です