大分混成TRPG-Convention107[2014/09/07]

大分混成TRPG-Convention107[2014/09/07]
コンパルホール405号和室

個人的には色々ありましたが、まずは9月の混成です。

久々に405号室です。
やっぱりホームスタジアム感を感じますね。
ちなみに個人的には大体26年前(たぶん)初めてコンベンションという場所に来たのがこの会場です。
思い入れがあるんですねー。

今回は緊急出張なスタッフが不在。
今回から都築アキさんがスタッフとして参加。
まだ初回なので何も教えたり出来てないのですが、早速色々ありがとうございます。
前回からスタッフになったヌルハチさん同様、暖かい目で見守って下さい。

そして今回は2名の初参加者も!
そして久々参加の方も。
なのに人数はやっぱり変わらない。
うーん、何でだろう。

そしてマスター不足は相変わらずと言われる。
そんな今回はエントリー3,成立2でした。

エントリー情報はこちら

2)
GILさんにはムリしてエントリーしてもらって、申し訳ないです。
人数固定とジャンルかぶりは中々かみ合わせが難しいようです。

1)
中性洗剤さんのシノビガミ。

最近シノビガミが立ってないという読みが当たりました。
ありがたい。
初参加者の一人はこちらに。オンセはやってるそうです。オフは初めてとのこと。

S1)
PathfinderRPG。
今回は、マスターが忌中であり、無益な殺生をしてはいけない期間とのことなので、このようなタイトルにしました。
初参加で初TRPGの方がこちらに。
ファンタジー系のシステムは見たようなので。
唯一のファンタジー枠ということで今回は成立した様子。

今回は5LVキャラクターを事前に作成してくれていた方が1名。ありがたい話です。
クラスはメイガス。サンプルを作っていないキャラなので。
そして参加プレイヤーのススメもあって初参加者はパラディンに。
その後、ドルイドが埋まり最後はメタに傾向を読んでローグを選択。

・キャファール(パラディン5/人間/LG/♂)
・ライトニング(メイガス5/エルフ/TN/♀)
・ポーリー(ローグ5/エルフ/TN/♀)
・クロ・マティ(ドルイド5/エルフ/NG/♂)

舞台はとある町。領主より秘密裏にローグギルドを経由し依頼が入る。
・領主の三女がさらわれたので助けて欲しい。
・山間の館(別荘)で軟禁状態との情報。
・護衛などはまだ知らないので出来れば手を出さないで欲しい。(でも生きてればいい)
・特にパラディンのキャファールが居るこのパーティーを信用してお願いしたいとのこと。

隣町の領主の息子に婚姻予定の三女。政略結婚のようだ。
何かの勢力が動いているのか?

町での情報収集を行いつつ、表向きは三女への届け物をする体でそれっぽい箱や手紙を準備。
ローグギルドの潜入員が居る事も確認。
パラディンは教会からのお墨付きとサポート約束を取り付ける。

珍しく報酬額はMAX一人1,500gp。ただし、関係ないor事後保証が必要な人を倒してしまった場合は報酬が減額となる。
特に悪でない人は基本殺したりしたらダメょ~ダメダメ。
まあその為にパラディンという人選でもある。

徒歩では5日ほどかかるため、馬車と馬を用意し出発する。
2日目の途中で知覚。非常に高い目が出たため敵を発見。
街道沿いで囲もうとする敵の出鼻をくじく。

敵はゴブリン。
囲めなかったが、弓部隊の攻撃。アローがスリープアロー(http://www29.atwiki.jp/prdj/pages/181.html#id_0a8c00f7)を使ってくる。
クロ・マティのエンタングルで大多数がほぼ戦力外状況になった状態に。
その間にライトニングのメイガス乱舞、キャファールのパラディン薙ぎ払い無双で一気に数を減らす。
最終的にはそこそこランクの高そうなゴブリンを威圧し他の撤退などで終了。

昔は塔が建っていたが今は館となっている。
塔のあった頃からある地下から別室へ抜けれて、その地下で魔女とコンタクトを取っていた。
もらったアイテムでとらえた人を連れていっていた。

その場所まで案内させることに。
地下では石板の所でこうやると出てくると実演する。
実演?
勿論出てくる。
しかし狭い場所での戦闘に。
軒並みインビジビリティで透明な状態で来る。
また別な通路から後ろへ回っている敵も居るようだ。
接敵する前にファイアーボールを入れる。

魔女以外の敵はオークのようだ。
後ろからの部隊はモンク。
パラディンへの組み付きでダイス目が悪くなかなか粘られる。
メイガスのクリティカル乱舞とパラディンの悪を打つ一撃フィニッシュで終了。
奥へ逃げた魔女・・・実は三女さんでした。
政略結婚なうえ、気に入った相手ではないので拒否って居た様子。
二女の方がイケメンでいいとかも。
まあ少々強引だが説得を試み、成功して終了。

・死亡に関して

今回タイトルは相変わらずですが、割と色々考えての事でした。
そもそもスタッフには今回の参加が厳しい旨連絡を入れていたのですが、直前の状況や問い合わせ対応とスタッフの急遽休み(出張)などがあったためプレイが出来る準備をして行きました。
身内のショッキングな形での死去、その前日の状況も合わせて・・・自分でも意識している以上にダメージが大きいです。
頭の切り替えが本当に直前でも出来ず。
プレイする皆さんを楽しませる自信が全く無くなっていたし、今の自分が扱えるシナリオなど全く出てきませんでした。
しかし当日の対応を進めている中、初参加者や久々の方の参加も有り、また既存の参加者のフォロー(キャラ作成してきてくれたり、マスター不足の為エントリーしてもらったり)があり何とか奮起してやろうという気になりました。

まあやっている事は普段と全く変わらない事をいつもと同じバランスで行っていたのだが、ファイアーボールをたたき込む場面とかはかなり緊張しました。
雑魚と言われる敵やモブとして扱われるようなキャラであってもその世界で必死に生きていると考えて大切に扱う考え方をしてプレイしてきました。
しかしそのキャラクターの死やその後までしっかり考えて行けるのか。
時間などの限りがある状況でただやられてしまうだけの敵もあるだろうが、その動き方などほんのわずかな部分でも表現出来ないか。
何か大きく帰るわけでは無いけど、その一つ一つを大切にやっていきたいと改めて思いました。
そんなわけで表面的にはいつも通りにするよう頑張ったけど、考えながらやった部分が多かったです。
気を許すと涙が出そうになるしね。何度危なかったことか。

今回のアンケート月替わり(Q4)はそんな事を思いつつ決めました。
あと自分を追い込む意味でヒーローポイント(ハロウカード)も使いませんでした。

・キャラクターシート
もうちょっとわかりやすくする事と、不足している部分を作っていかねば。
余所と違ってその場で作るときの事を考慮したシートなので・・・
何か整理しようと途中なメモだけ残ってる。頑張らなきゃ。
あと忘れないように、公開して欲しいとの意見も頂いたので、少し余裕が出来そうな時期にアップします。

・効率と選択猶予
プレイ中気になった点。
ベテランや慣れてきたプレイヤーと初心者やなれてない人の差があるのは仕方ないのですが、何か進行が効率優先で、慣れてないプレイヤーの選択機会を与えれて無い気がしてます。
過去の経験からもう分かっている的な事やもうこれしか無いという事があるのは分かるんですが、どうしてそうなるのかとか結果どんなことが起きるのかとか分からないまま流れていくような。勿体ない。
知っている人には無駄だし、そんな無駄なロスを抑えたい部分はもちろん理解出来るのだが、経験する機会を失っているとも感じる。
このあたりバランスの問題かもしれない。
あと自分の卓の時間は原因の一つなのであまり言えないのかもしれないが、今後どうするかを考えるためにもあえて書かせてもらいました。
自分もやってしまいがちなので。

・録音
最近プレイの録音に関して色々と。
実際後ですべて聞き返すような時間は無いのですが、忘れっぽいマンなのです。
あと時間のかかり具合を少し確認している所はあります。
ただそれも録音状況とかあまり良いとは言えず。
いま考えているのは定点カメラによる動画撮影です。
盤面も分かるし。
それ専用のカメラを買おうかどうか迷っています。
何か楽ちんな方法無いかなー。

・エンタングル
植木持ち運びは3.5eの頃の話なのでpfでは出来なさそう。

今回の昼食は前回と同様に会場2階の喫茶店のサービスを使いました。

内線でオーダーすると部屋まで届けてくれます。
そして時間がたつと食器を回収してくれます。
価格もまずまずで量がある。
ただし、自分は忘れててパン買ってきてたのでデザートとコーヒーだけ頼みました。
マスターとしては時間短縮にたすかります。

色々書いたけど、今後どのくらいかは全く動けないと思われるので、忘れないように書きました。
色々あるんですが来月、再来月と来れないスタッフがいることが分かっているので、何とか乗り切れればと。
来年3月をホルトホールにするかもしれません。という話ですが、一度は問い合わせに行きました。
もう一度下調べしようと思ってます。

そんなこんなで断片的に書いたのでもうまとまっていませんが今回はこんな感じで。
また次回以降もよろしくお願い致します。

コメントを残す