【参加レポ】Dungeons & Dragons Annual Convention(DAC2014) その3:2日目

Dungeons & Dragons Annual Convention(DAC2014)[2014/11/02]
国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 国際会議室

【02-07】地下の竜族

DACの2日目レポです。
さて2日目に関してはかなりうまく回らず。
なので断片的なあれなのです。記憶も曖昧なのです。思いついた部分を思い出せるだけ書きます。
せっかくいしかわさん卓に入れたのにな。

ネタバレ部分がある部分もあるので閲覧注意であります。
プレイ予定のある人は見ないで下さい。

■朝~スタート

朝は展望レストラン。500円なのはありがたい。
2日目はプレイヤーなので駅からの案内で立つ。
今年もシンガリを務めたでゴザル。
地味に紙の矢印は役立つ。
喋りかけるのもしにくい中方向がわかるとそっちに向かう人多数。でもアイコンタクトはしてくれる。
今年はギリギリ時間に間に合う撤退に成功。

二日目は国際会議場。中ほどの卓。予定の図では23ほど卓があった。やっぱりでかい。
(ちなみに311の方でも12,3あったようだ。)
既に周囲の声が大きい。
掲示板見る限り経験少ない方が何名か居たのでマスターから一番遠い席へ座ってみる。
前回、前々回の宿泊で同室だったTAKUMIさんもやはり遠い方の席にいた。
技能職枠がこちらに固まる。
開会式。ますたーがハイペースに説明。

■キャラクター

(No.005) カロさん
▽エリス
クレリック4/人間/CG/女/-(プレロールド)
http://dnd.achoo.jp/dac/dac2014_PF/clr.zip

(No.018) waizさん
▽Alisia
スペルスリンガー4/人間/CN/女/?
http://ux.getuploader.com/2014DAC02_07/

(No.026) Bellさん
▽Panven Fletcher
パラディン4//LG/男/18
http://4thimpact.lolipop.jp/dddbpf/OUTPUT.php?ID=2417

(No.041) oratorioさん
▽ファング
バーバリアン1/ファイター(武器の達人)3/ハーフエルフ/NG/?
http://4thimpact.lolipop.jp/dddbpf/OUTPUT.php?ID=2427

(No.081) Shiga
▽ゲナルマ
バード(探偵)4/人間/TN/男/23
http://4thimpact.lolipop.jp/dddbpf/OUTPUT.php?ID=2419

(No.140) elpisさん
▽リディア
hunter4/人間/CN/女/27
http://4thimpact.lolipop.jp/dddbpf/OUTPUT.php?ID=2432

▽エテハム
動物の相棒4/エイプ/TN/?/?
http://4thimpact.lolipop.jp/dddbpf/OUTPUT.php?ID=2448

(No.146) TAKUMIさん
▽ケリィ
ローグ4/人間/CG/男/若い
http://4thimpact.lolipop.jp/dddbpf/OUTPUT.php?ID=2431

■プレイ

プレイに入るのですが、準備もあったとはいえこの辺りでさきにプレイヤー同士での会話をもっとしておくべきだったか。
ストーリーに入るがスタートからパーティー内の意志がまとまってなかった感じ。

出だしでつまずく

冒頭近く館へ向かうあたりもそうだったのですが。
交渉で情報を探る気の人と、力押しを前面に出す人。意見が分かれていた感じでした。
ギャンブルで金を巻き上げられたり。
結果ゴロツキとの戦闘になるが、上級足払いまで持っている高性能ゴロツキだった。
転んだ所に連続してクリティカルを叩き込み、ローグがコンプリートデス。
ここで館の主も登場。
何とか倒し、情報源に接触。
しかしこの形では交渉のネタに乏しく。
金に頼る。
というか、あんなにお金残している人かパーティーにいたお陰ですが。
後手後手でうまくいかず、バードに求められていた交渉ので役に立たず。プレイ経験少ないクレリックなどに頼る始末。
会話でも失言続き。
またそもそも情報収集をしていないとの指摘も受ける。
分散行動はなーと思ったのは事実だが、申し開きは出来ないなー。

結局後手に回った流れを取り戻す事が出来ず。
あと上長への報告のあたりは自分の普段の仕事が効率悪い事がよく分かる。
今の仕事で本当に随時、定期的に連絡を入れる事を求める人と当たっているのだ。
何か日本の効率の悪さを出してしまった感じ。
以前の仕事とかは終わらせて報告とかだったんですがね。
何かぶっきらぼうな依頼出しとか何かそういう人を連想して随時連絡する必要がある感じになっちゃいました。<いいわけです。

ストーリーは決して戦闘だけでは無く、交渉もそうだし世界観やモンスターも含めたそこに生きるキャラクターが出ていていいシナリオだった。
それだけに、時間を使いながら流れを引き込めず勿体ない気持ちがありました。駆け足で進めるのが勿体ない。

ストーリー的にはマスターの温情を感じつつラストバトル完了。
結果ご迷惑いっぱいかけた感じ。
あとPathfinder経験とゴラリオン経験は違うなーとも感じました。
でもいい経験が出来ました。

■自キャラ

自分の能力把握が今一だった。もっと出来ることがあったはず。
それととともにタイトルとか内容から投擲に絞ったが、広い所にか、巻き込んでしまう展開が多かった。
また前目のキャラが多かったこともあって戦線と回復のポジションが広がり過ぎて、より苦しんだかも。
そしてローグが居る時点で普通のバードに戻すとか色々選択肢があったはず。
罠解除系に技能を回して知識スキルが足りなくなっていた。
出目10に出来たりしていたがベースが低かった。
また1度だけのチャンスだった出目20を使おうという場面では神秘学を切っていた。
そして呪芸だが、勇気鼓舞は代替で消えていた。
代替の注意深いチームワークだが、技能以外ではイニシアティブが味方に+1だったのだが。
今回の戦闘で呪芸を事前に歌える形で戦闘に行く場面が無く、タイミングが難しかった。
(予想外の襲撃か調べながら向かう感じ。)
せめて技能の配分とか当たっておけばなー。
あとお金を8spしか残さず、自分での交渉にストップがかかったのも反省点。
だから金以外の交渉材料にこだわり過ぎちゃったのかな。

■その他

タブレットはスミマセン。
プレイ中もう一台バッテリー低下するまで気がつかなかったです。
ありがとうございました。

次のチャンスがあればまたよろしくお願いいたします。

■二日目
・パーティー内の意思統一不足。掲示板を含めて事前すりあわせしておくべきだった。
・基本的事項の抜け 情報収集とかは絶対!
・《知識:神秘学》を切り捨てるなどのひどい行為が結果に出た。
・上司感の違い 報告の違い こりゃいかんな。
・あのスペルブックは何か中身を見たことがあるような気が。でも見せてもらう余裕さえ無かった。
 どのくらいの量であの厚さになるのかとか気になった。
・パーティー全体的には前のめり。
・パラディン感の難しさは話題に。今回はそれはそれで面白かったけど。パラディンの数だけパラディン感があるんやな。
・「笑いコンビゴリラ&マルナゲ」のゴリラコント不発。相方エテハムだけ先に行く。今後は一人でコンビのゲナルマとして・・・
・キャラ能力を印刷出力するのが間に合わなかったのが痛い(>_<) ・そもそもローグが居た時点で普通のバードにしておけば良かったのに。 ・会場両方使ってみて、当然だが311の方が環境いい。声の通りも電波具合も。この規模になると仕方ない。が運営は大変そうだな-。 ・TTさんが業者のように電波を探す。魔法のお宝を探しているかのよう。善のオーラを探してるとも言うか。 ・地獄のローラーとか言ったら・・・反応する人の世代がバレちゃう!

“【参加レポ】Dungeons & Dragons Annual Convention(DAC2014) その3:2日目” への2件の返信

  1. おっと、レポありがとうございます!
    気づくの遅れましてスマンス。

    確かにおっしゃるように、スタートのとこでもうちょっとPL間で話す時間を作ればよかったですね。
    他の仕事にかまけてぞんざいになってました。
    申しわけなし。

    また遊んでやってくださいまし。

  2. >いしかわさん

    いえいえ、わざわざありがとうございます。

    開始前のタイミングでみんなキャラチェックなどをしていて会話出来なかったタイミングがあったんですよ。(開会式前後)
    あれが勿体なかったし、声かければ良かったかなと反省している所です。

    まあ一人コンプリートデスった事で色々うまく回せなかったなーと。
    ああなる前になんとかしなきゃねって感じです。
    まあ当日は結構失敗多かったので。

    また色々よろしくお願いします^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です