【参加レポ】Dungeons & Dragons Annual Convention(DAC2014) その2:1日目

Dungeons & Dragons Annual Convention(DAC2014)[2014/11/01]
国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟311号室

【01-16】紅の陽の暁光

DAC2014にて初めてのマスター参加。そのレポです。
どうしてもネタバレ部分が出てきます。
紅の陽の暁光/Dawn of the Scarlet Sunをプレイ予定の方は見ない方向でお願いします。

■キャラクター

◆キャラクター名(プレイヤー名) / クラス / 種族 属性 / 性別 / 年齢 / キャラデータ
 アヴリール(まさき)ガンスリンガー5 / 人間 / CN / 女 / 24 / http://4thimpact.lolipop.jp/dddbpf/OUTPUT.php?ID=2423
 オルステッド(CANE)パラディン5 / 人間 / LG / 男 / 18 / http://4thimpact.lolipop.jp/dddbpf/OUTPUT.php?ID=2443
 カボ=ス(え~じ)Investigator2/ウィザード3 / ワヤン / CG / ♂ / 青年 / http://4thimpact.lolipop.jp/dddbpf/OUTPUT.php?ID=2428
 ウィジー・ヒュルノイ(シロウ![^皿^])クレリック5 / グリプリー / NG / 男 / 20 / http://4thimpact.lolipop.jp/dddbpf/OUTPUT.php?ID=2445
 ジューC(シロウ![^皿^]) / 動物の相棒3HD / ヒポポタマス / TN / 雄 / 8 / http://4thimpact.lolipop.jp/dddbpf/OUTPUT.php?ID=2446
 サルヴァン(Sorany)ソーサラー5 / 人間 / CG / 男 / 28 / http://4thimpact.lolipop.jp/dddbpf/OUTPUT.php?ID=2409
 グリゴア・スタンフォード(チカシロ)モンク4/ファイター1 / LG / 男 / 27 / http://4thimpact.lolipop.jp/dddbpf/OUTPUT.php?ID=2424

※敬称略

■冒頭部分~情報収集

 今回の会場311号室へ。
11時頃からプレイを始めることが出来たと記憶しています。
 おさらいも兼ねて舞台説明を改めて行う。
 掲示板が途中だったこともあってか説明からそのままゆるゆる流れに入る。
 とはいえ流れに乗るのは速かった。皆さん掲示板の方で出した情報はチェックしてもらえていた様子。
 せっかくなのでネットには出せなかったカサディのイラストなんかも出す。
 着々と進めていく。

 ブラッド・バイオグラフィの呪文は自分が2日目にバード4LVを作っていたので候補に入れて居た分けですが。
 クレリック3でも使えるのでウィジーが使ってお金をかけなくていいなど連携もあったりして。
 まあ殺人事件でも推理部分を台無しにしちゃう呪文。でも重要情報をピンポイントに詰めることが出来る。
 遺族との面会などで重要なアイテムである本物の法衣とホーリーシンボルを手に入れる。
 結果午前中は情報収集フェーズで時間を使う。
12:30過ぎに昼食へ。約1時間。
 バイキングは好評だった。食べ過ぎ注意も含めて。

■地下水道ステージ

書いたら使われなかったデロ。

13:40頃からドワーフのベアードの話と第1遭遇の地下水道(下水道)を。
 地下での遭遇は デロ、チョーカー、ババウによる編成部隊。
 CR2のデロは名前すら分からぬまま終了。
 デロで引き出しつつ、チョーカーやババウでアタックをかけるシンプル遭遇。
 ババウには一応口上とかは少し考えていたが取り囲まれて集中砲火。
 接触したくない相手にがっつりガンスリンガー。落とされる。
15:40ほどまでかかる。
 ドワーフのアンも救出。
 このアンとベアードですが、元のシナリオでは単に情報を話すアントベアードというドワーフでした。
 またマップはMapPackを流用しましたが、鏡面印刷した物と合わせて倍の広さに。
 こうすると周回出来たりしてチョーカーとの相性がいいかなと思い作成。

■街の早朝

16:40頃まで休憩と第2遭遇発生チェックのフェーズ。
 モンクが囮役。変装低くてもみんなの協力でボーナスを積み上げる。
 また他のチェックの具合は半々くらい。
 しかし他の成功も含めると敵と遭遇する事が確定する。
 襲われるのがモンクだと不思議と安心感。
 しかもサイレンスを併用するが全く問題無い。
 そして戦闘開始からして速攻反撃で弱点を見抜く。
 想像以上の不利さに撤退の流れになる。
 しかしガーゴイルが抱え込むタイミングでピットそして上方にウェブで追い込む。
 脱出をするも、ヘイストを使って追うパーティー。
 前線が頑張り追い込む。
 そしてウィジーはサモンでランタン・アルコンを呼び出す。
 義憤のオーラを振りまく。回数無制限のエイドを振りまく。
 そして本体は登攀移動があるので普通にカベを降りれる。
 呼び出したヒポポタマスと合流する。
 さらにグリゴアは全力移動でピットに落ちつつ、カードの追加行動で逃がす前に倒す。

 クリエイトピットと銃とモンクは相性がいい。

17:50ガーゴイルの赤いあれが倒れたところで詰み宣言。
 情報をわずかに出した上で更正へのコース。
 まあゾンビが居ると言って実はワイトでしたというささやかな欺きも。

18:00 最終地下へ。

 残念ながらワイトは地下への通路を塞ぐ石を合言葉で開けるだけのチョイ役に。
 エリクサーを駆使してトラップも回避。
 ここでパーティーの選択は1ラウンドだけのバフで突入!
 ラスボスの準備時間を微妙な感じにする事となった。
 この結果、ボーナスを積み上げ真意看破に成功。
 パラディンが
 多勢に無勢、集中砲火なので削り合いもあれですがここでもモンクが撃ち抜き倒してしまう。 

18:55 ギリギリフィニッシュ。
 慌てて片付けるも間に合わないので荷物を残して閉会式へ向かう。
 閉会式では失笑も含めて成功を報告して終了。

19:50頃だったと思う。
 閉会式後に片付けに行く。
 プレイ再開卓もあった。
 片付けも手伝って頂きつつ。

 その後荷物を部屋において戻ったタイミングで食事に出る人とたまたま遭遇。
 Pathfinder関連で顔を見た人が多く、便乗で着いていきました。
 なかなか空いている店が無かったが、インド料理っぽい店に入る。
 食事は美味しかった。辛すぎないメニューをチョイスしてもらえた。
 今回の話題の中心はミスティックとテクノロジー。
 特に連日の高レベル卓は別世界な話に聞こえる。
 すごく楽しんでいる様子。
 この場じゃないと出来ない事をやりきっている感じ。
 またPathfinder系でよく名前は聞くけどまだ同じ卓になったことない人とも話が出来る。

 戻って話をする予定が談話室をスーツの集団が占拠。何かの企業の研修か何かか。
 みさかさんの部屋にて話をと集まっていたが体力的に厳しく戻って寝る事に。
 何か準備不足だが頭が回らないまま次の日へ。

■初日
・結果情報収集に時間がかかる。
・その分キャラクターの個性が出て良かった。
・増し増しをドワーフにしたのは正解。
・ドワーフに魂が宿って良かった。ダメドワーフだったけど。
・思いの外知識が少なかった。
・連携の噛み合いが良かったので安心した。
・失笑のネタをついに東京でも!
・がっかりの頭下げるタイミング合ってた。
・半分は大阪勢だったので受け入れてもらえたのかも?
・事前のマップ組は目印をもっと分かりやすくした方がより早い。
・今回はプレイヤーの協力に感謝
・ワヤン、グリプリーの許可は成功。むしろ個性が出ていたし、こちらもいい経験が出来た。
・ヒポポタマス。カバ。いいね。そして以外と速い。

・参加プレイヤーの皆さんから許可を頂き、記録用情報は動画で撮りました。
 取り忘れ防止にいいわー。忘れた部分だけ聞き返せるので便利。
 今回の画像の一部もここから出してます。
・今回のシナリオフリーダウンロードな上、いま本国から送られてくるComic City of Secretsとも被ってて少し心配した。
・このシナリオを選択した理由の一つが持ってくるフィギュアを減らせるから。元遭遇に中型以上が居ないから。

◆おまけ
小型でカバに乗るってこういう事でしょ。

颯爽と乗るぜ!

犬型バックパックもつけてる。

MODEL:のすけ&かばのすけ

コメントを残す