【レポート】ホルトホール大分401号会議室

ホルトホール大分401号会議室(和室)

さて、大分混成TRPG-Conventionとして初めてホルトホール大分を会場として開催しました。
初めて使う会場って事で使い勝手なども含めて先入りスタッフ特権を利用した会場の簡単なレポを。
コンパルホールとの違いもあるので。
また会場は終了時に復帰が必要。その状態を記録するっていう意味合いもあります。

会場から見た大分駅側。
駅の目の前にある施設なのです。
右側の黒い建物は駅駐車場。
なおホルトホール自体の駐車場は30分は無料だが、その後はガンガン上がる。
短時間利用が前提の様子。
なお周辺には上限ありの駐車場があるようです。

なお、1階には大きな表示が。

4階エレベーターを降りて正面にも部屋の表示。
401だと一番上というメリットも。

エレベータを降りて左側に進むと、すぐの部屋が今回の会場401号会議室(和室)だ。

この廊下を進んだ正面が5月の会場404号会議室です。


廊下自体は周回出来るようになってます。

エレベータ右側には自動販売機もあります。

コンパルと同じような表示だが、コンパルと違い受付で手渡され自分でつける必要がある。

和室~。
25.5畳ほどの畳スペースだ。

奥には小さいスペースがある。
左側にテーブルが縦になって入っている。

逆側の小部屋には座布団が。
新しいスペースらしく座布団が厚い。

障子を上に上げると下だけ開ける事が出来る。
明かりを取り込める様子。

和室だけにお茶系な場所が。
この辺りは基本ノータッチで。

靴箱と扉。
扉は自動で閉まるので今回10時まで空けておこうとしたが出来なかった。
手すりと結ぶひもなどがあるといいかも。

なお部屋にはプロジェクター用のスクリーンも。
明かりの調光が出来たりする。

ホワイトボードは備え付けが無い。(和室)
事前申請が必要。貸し出してくれる。(無料)
裏は使えないタイプ。コンパルより小さい。
終了時は廊下に出す。

なお会場であるホルトホールには公衆無線LANサービスがあるものの、1時間で切れる上、数日で使えなくなる仕様。会議室を対象としていないので電波はほとんど入らない。
会議室には有線LANを使用することが出来、無線APの貸し出しもある様子。
今後は希望を聞いてどうするか考えます。

会場1階から階段を見上げる。
緩やかな階段なので案外上がりやすい。

3階にあるカフェレストラン Horuto Garden(http://www.horutohall-oita.jp/facility/interaction/caferestaurant.php)。
夜はアルコールもあるそうだ。
1階の南蛮珈琲館は「焼きたてざびえる」(大分のお土産では割と定番なお菓子)が食べれたり。

401号和室で開催した感想としては、概ね好評でした。
新しいだけあって会場の空調などもよい状況。
ただし、コンパルホールの405号室とほぼ同じ25畳だが、コンパルの方が横に長い。
今回2卓だったので問題無いが、3卓以上の時にどうなるかは未知数だ。
5月には404号会議室。8月には410号会議室を使う予定なので、会議室の使い勝手も楽しみ。
ちなみに9月はまた401号会議室(和室)を使いますよー。

そんな感じでした。

コメントを残す