【レポート】大分混成TRPG-Convention135[2017/02/05]

大分混成TRPG-Convention135[2017/02/05]
ホルトホール大分402号会議室(和室)

このレポートを書いている病室の窓から天気のいい景色が見える。
なぜ「コンベンションの日だけあんなに雨が降るのか」について、大変がっかりするところで有りマス。

雨。雨。雨かー。それもかなり。今回は雨は困るなー。
移動も大変だし、人も少ないかなー。そんな事を考えつつ。

心配もしたのですが最終的には一安心。ここ数ヶ月がすごく多かったからなー。
あと今回見学希望者が来ていたとのこと。
中までは見なかったそうですがパンフは渡したとのこと。

■忘れ物情報!

あー、先に書いておきます。
今回ダイスの忘れ物がありました。

ちょっと1の目が大きめです。

心当たりのある方は混成サイトまたは当サイトコメントでもtwitterのDM(@shiga2106)でも問い合わせフォームでも構いませんので連絡頂けると助かります。

そんな今回は初参加の方が1名!
こちらがいつも以上に動けなかったのであまりお話出来ませんでしたが。

今回のエントリーはゆうやけこやけをホラー風味で包んだ感じのエントリー。
そんな今回はエントリー5、成立4でした。

エントリー情報はこちら

今回も抽選が発生。組み合わせパターンは中々難しいですね。
まあ今回も引いたのは私です。

1)

今回クトゥルフ神話が2卓エントリーがありましたが侘助さんの卓が成立となりました。
とりあえず崩壊したそうです。

2)

ゆうこや卓。唯一のほのぼの枠。
ほっこりしたそうです。
早く終わったので、以前抽選で出したクトゥルフのカードゲームをやったそうです。
ホラー!^^

3)

インセインのSCP。
説明を聞いた時には一瞬ブルーロー・・・いや口にはしませんでしたが。
でも実際には狂気とか発狂とか。
まあ今回は発狂まで行かなかったそうです。

S1)

今回も #復興コン に向けてのテストとなります。
以前から何本かModuleを購入して出来そうなのを探していたわけですが。
(ーー;).。oO(普段のような全編小ネタ時空ではさすがに普通のPathfinderを期待して #復興コン に来る人に失礼かなと)
そんなわけでgoogle翻訳に突っ込んで分かったふりしてプレイするわけです。
Feast of Ravenmoor にチャレンジ。
まあネタバレするような部分は今回かけないのですが。

サンプルキャラとして5人のビッグリョーを(まさに骨を折って)奉納しましたが、大分のビルド職人El Museさんがお昼時間中に技能必要なシナリオで前線+技能振れる今回用キャラ作ってくれました。
やったー^^。ありがたく後日奉納します。
そして!まさかビッグリョーが大分にも伝わる時代になったのです。

・PC
 ヴェスティ エルフ/女/LG/インヴェスティゲーター3(経験論者)
 スワちゃん 人間/男/青年/TN/スワッシュバックラー3
 コン キツネ/女/CG/オラクル
・NPC
 柔軟対応ビッグリョー ハーフリングゥ/NG/アーケイニスト3
 鋼の魂ビッグリョー ドワーフ/NG/ファイター3

今回は3名ですが、Pathfinderどころかファンタジー系の経験が無い方も居ました。
今回調査部分が重要なシナリオだったのですが、すごく出来るので驚いた。
まあクトゥルフとかホラー系とかのものって調査多いから、そういうのしっかり出来るんだなと。
なので調査部分はすごく回った感じなのですが・・・逆に時間をかけてしまった部分でもあります。
いやもちろんシナリオではもっと色々あるんですが、1日で回すためには削る必要ある部分が多いなと。
まあもっとNPCを個性的にやっても良かったかなとは思いますが。

そしてその後の村でのイベントで大半の時間を使ってしまった。
予想してなかったわけでは無いが、やっぱりイベントが楽しい。
ただここのイベントがそのままだとストーリーの絡みが薄いのでここの調整が必要だなと。

今回は正直後半をかなり削って終了した。
なのでマイルドなまま終了した感じ。

シナリオとしてすごく面白いが、やっぱり普通に回そうとするとやっぱり時間がかかる。
前回もちょっとお話ししましたが、シティーアドベンチャーとかNPCの掛け合いとかを始めると余計な細部にすごく時間を使ってしまう傾向にあるので混成になってからは特に避けてきた。
今回の結果を受けてどこを削るか、そもそもシナリオを変えるか、など考えたいと思います。
#復興コンまでに出来る機会はあと2回。
もうラストチャンスなので。
熊本震災とは言われているが、一応は対象地域の者として待ち受けるポジションと思っているから変なプレイ出来ないよなー。
(そしてPathfinderに対して何か勘違いされないようにしないとね。)

今回はそもそもスタッフが諸事情で参加出来ない人が多く、最悪一人で開催かなと思った矢先にやらかしてしまったわけです。
まあコンベンションの翌日の怪我なので次のコンベンションまでの日が一番多い日の怪我だから!間に合うチャンスが一番ある!と似而非ポジティブ発言で騙してきました。
さすがに退院には至りませんでしたが。
本来参加出来ないはずだったスタッフのヌルハチさんがムリして大分に戻ってきてくれた(早朝4時まで移動してくれた)おかげで本当に助かりました。
その他色々ご協力頂きありがとうございました。

「今後も続けれるようにがんばりマス」とは毎回言葉を選んで言ってますが、続けるだけでも本当に危機が訪れるものです。
参加人数も若干増えてきましたが、スタッフが本当に足りない!
スタッフを募集しています。
何かある前に増えてなんとかイベントが継続出来るようにと願っています。
出来る内は頑張りますので今後もよろしくお願いいたします。

胃潰瘍、十二指腸潰瘍、急性腸炎のコンボでも翌週のフットサルは休まなかった。
骨折でも今回のレベルなら何とかなった・・・
けどこの先を考えるとねー。

でも次回までには多少は骨がくっついてるハズなんだからね!
ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です