【レポート】大分混成TRPG-Convention141[2017/08/06]

大分混成TRPG-Convention141[2017/08/06]
ホルトホール大分404号会議室

迷走台風こと5号の襲来による影響で、本気で中止も考えた今回。
どちらかと言えば当日は午後から酷くなる予報。
すでにJRの午後運休が決まっているエリアもあり、来ることが出来ても帰れなくなる可能性が。

とはいえ しばらくすると 来場者が。
想像していたよりも多い人数が参加してくれました 。

今回は初めての404号室。
外が見える部屋で状況を確認しながらプレイできるところはありがたい。

またホワイトボードは大きくは無いが備え付け。

しかしなぜよそは扉開いたままとか掲示とかを出してても何も言われないのか。

よそはこんな風にいすで扉開いていても大丈夫なのに。

※これは先月の際に撮影。これだけデカイの出してるのに。

うちが小さいイベントロゴを表に出すだけでも注意受けてるのに、よそはでかい立て看板置いてもそのまま。
扉開けてるとやっぱりすぐに注意受ける。扉が閉まってると入りにくいという意見もあるし、コンパルホールではこんな指摘受けないのに。

うちには「すぐに」注意がくるし。何だろうね。
ホルトホールの運営に関してはこういった差があるのは納得いかない部分ではあるが。
おねえさんの対応は概ねよいのになー。

まあそれはともかく。

結果普段より人数が少ないものの、会場のサイズ感からかさほど少ない感じは無く。
大変ありがたい。

そんな今回はエントリー4、成立3でした。

エントリー情報はこちら

1)

今回一番卓は予告をしてくれていたパラノイアをりょうさんが立ててくれました。

やはり初めて回すシステムなので 色々と苦労したようです。

2)

2番卓は 内田さんの メタリックガーディアンです。

今月は最後に 大分を離れることが決定した内田さんがある意味今年最後のマスター。

仕事の絡みもあって、来年以降出ないと戻っての参加も厳しいそうです。

大分のアイドル枠としてもはや確固たるポジションを確立していただけに運営側としては残念ではありますが、お仕事頑張って下さい。

色々ありがとうございました 来年もでも来てね。<鬼

3)

そして今回は 天羅万象は立ちませんでした。

人数固定は厳しいのか、今回他の卓にファンタジーがなかったので ファンタジーに流れたのか。あと台風で早々に帰る予測をした人が多かったのか。

S1)

そんな今回もパスファインダーが立ったのです。
今回は台風という条件もあり途中で帰る人のことを想定して 途中で切り上げることができるようにキャラクター作成を中心に行う形に予定変更しました。
その結果何と人数が一番多かったです。
把握しているだけでも2名はJR移動の人が居たようで。
今回は午後が予報としてひどくなる状態でしたので、まあこの結果もやむなしかと思います

しかし今回は trpg 初めての人もこの卓で、2回目の人なども多く後はいつものベテランというゴールデンパターンでの作成となりました。

折角なのでとクラス関連の説明をして、やりたいクラスを選んでもらう。
初TRPGの方がパラディンを選択。
そして同じくPF初の方が血脈というパワーワードに惹かれてソーサラー。
1度プレイ経験のある方がバランスを見てクレリックを選択。
そしてパーティー構成をみてウィッチを選択。
最後にローグを選んで頂き作成。

とは言え、マスター紹介で話した特徴までは行かず。
15時30分の時点でプレイ可能な状態に。

窓の外を見ても雨も降ってない。
どうした事だ・・・

っていうかこのタイミングでも迷走台風らしく上陸せずに避けていった模様。
折角なので1戦するかと。「この波浪の海でなー」って事となった。

今回は初心者も多いので1LVです。

カー・ルグラス ハーフオーク/パラディン1/男/30/LG
マージョ 人間/ウィッチ1/おばさん/TN
ニクス ハーフリング/ソーサラー1/女/20/NG
クレジー アアシマール/クレリック1/おじさん/NG
ポリー エルフ/ローグ1/なぞ/TN

出来たパーティーを見ていると、パラディンにヘヴィ・ピックを勧めて、ウィッチと。
敵の数を150%(当社比)へと修正勧告が(脳内に)出た。ラジャー了解。ついでに脅威度もね。

パーティーは輸送船の護衛としての仕事を受け、もうすぐ目的地に着くという状態。
しかし台風の影響で波浪な状況。
このうねりの強い波の中難易度の増された状況で船底を破る。
まずネズミ山が騒ぎ、その中の何匹かネズミが甲板へ。
その後大きな音も響き大型シャークな奴らが顔見せ。
彼らは他の船を狙い海へ飛び込む。
そして中型のワーシャークが残る。
案外面倒なネズミは船頭にいる船員(おねえさん)側にネズミが逃げる。
船長風の男は終始腕組み。

ニクスのカラースプレーバーニングハンズが効くなか、前線に立つカーが、こっそり噛まれる。なんぼパラディンとは言え1LV。セーヴに失敗。
クレジーがコツコツ回復を行う。
おねえさん < ネズミ < ポリーとカー という追いかけっこの中、船が目的地へ近づき桟橋が。
船員は早く接岸のため作業に。
桟橋にロープを。
黒ずくめの男たちがロープを取りつつ船員に
「なんか金目のものを出せ」という至極シンプルかつ雑な要求。
横の二人に弓で構えさせる。

意外に阻む位置に居るネズミにポリーが当てる事の出来ない「3」の呪い(ダイス目が3しかでない。)にかかっているさなか、マージョのまどろみからのカーによるとどめの一撃で確実に敵を潰していく。
パラディンにヘヴィ・ピック(クリティカル ×4)を持たせている辺りに意図的なものを感じる。
その間に「早く金目のものを出せ」と迫りながらロープを引き接岸作業を進める黒ずくめの男に対して船乗りの男が「黙れ!死ね!バキューン!」と銃を撃つ展開に。
「お前仲間がどうなってもいいのか!」
「うるせえ!死ね!バキューン!」
うねりの強い波浪の中、撃たれながらも接岸。
弓が脅していた船員ねえさん達を打ち抜き2名倒れる。
もちろんパラディン的なあれでこの怒りをぶつける。
とは言え、煽りながらもバキューンバキューン当たっていた弾丸のダメージもあり、パラディン怒りの蹂躙で割とあっさり倒す。

・やっぱり自分で作ったキャラはいいっすね。
・かみ合わせのいいパーティーはよかった。
・今回はダイス目うんぬんではなくとどめの一撃・・・
・まあそのおかげでつまらぬ掛け合い(脅し無視)が発生したが。
・あのネズミの呪いがまだ解けていないとの指摘を受ける。

・Q4間に合わず。正直すまんかった。
・それはそうと各卓の参加者名を出すかどうかの枠追加必要。
・Twitterアカウントとかはイベントアカウントが必要では?との意見あり。特にこういった災害などの対応も含めて。
・2番卓にてダイスの忘れ物がありました!

 正直・・・終了時に雨も降って無くてビビった。
 結局大分からは避けていく方向で、イベントとして無事終了したことはほっとしていますが。
 今回は404号会議室という4階の会議室の中では中サイズの部屋でした。
 人数的にはちょうどよかったのですが、今年の人数状況を見ると普段どおりの人数が来るとちょっと狭いかなと。
 来月からはもう1サイズ大きい部屋なのでどうなるか。快適にプレイできるとイイネ!

 アンケートの回答とは別に参加したプレイヤーの名前を出していいかの確認項目があったほうがいいねと。
 あとTwitterアカウントは作ります。もうちょっと待ってね。

 ダイス忘れ物あり。2番卓です。

そんなわけで台風という大変な状況の中開催した今回ですが、無事に終了。
9月はもう来ないかな・・・普通に開催できるといいな。
って事で次回もよろしくー。
今回参加できなかった人もぜひ次回はよろしくー。
ではでは。

コメントを残す