【レポート】大分混成TRPG-Convention143[2017/10/08]

大分混成TRPG-Convention143[2017/10/08]
ホルトホール大分409号会議室

今回は第一日曜日が会場都合で部屋を取る事が出来ず、代替開催が出来そうな場所も全て
潰されていました。
そんなわけで第2週になったわけですが・・・連休の中日であります。
毎月開催で行っているイベントとしては、正直連休と当てられる方が人が少なくなる傾向がある(そりゃ他に特別なイベントが色々あるからなー。)ので正直不安でいっぱい。
もちろん帰省してきた人が来る可能性は若干あるものの、ここ大分のような土地ではどう考えても普段イベントは休んで特定イベントに行く人が多いだろう。

何か色々な不安がある上、前日にPCが壊れ立ち上がらなくなり、プリンターが壊れ、ネットワークが謎の不安定状態になるという3連コンボを食らう。
プリンターを直そうと色々当たってたら、指に水ぶくれ・・・って何か前回もそんな事あったカモ。

あて集まってくれた方も今回久々の方が多く、場所が奥になった事に戸惑いがある様子。
あと若干ですが先週来た人が居たとの事。
今回はマスターエントリーの方が多く、プレイヤー数が心配でしたが最終的には先月と同じ位になりました。
今回初参加の方も居たようで。

そんな今回はエントリー6、成立4でした。

エントリー情報はこちら。

3)
未確認さんのスペオペヒーローズは立たなかったです。
とは言え、プレイヤー数からシナリオは次回以降に・・・と言われていたので。
混成でスペオペヒーローズってまだ立ってないんですね。
昔よくやったシステムなので自分の中ではそんな認識無かった。

S2)
今回のドン引き卓。

というかマスター紹介オチ枠。
PCとプリンター故障で色々印刷出来なかったし。
また違うネタ思いついたらやるかもね。
(需要があれば)
まあ正直ややウケだったし。
頑張って作った「大ドラドリーマー」もややウケだったし。
まあPFの種族を知っている人は元ネタ知らず、元ネタ知ってる人はPF知らずというミスマッチ。
非成立即確定もうなずける結果。

1)

GILさんが初システムのコード:レイヤードを!
FEAR系を全くやらなかったGILさんがついに。
まあ私の10面を借りていったばかりに不幸になった。(プレイヤーが)

2)

大分のアイドル卓が限定復活。
連休を利用して帰省してくれた内田さんがアイドル卓を!
大分のアイドル卓ロスも少し解消か。
パシオとかダシオとかローカルな所が出てたようだ。

4)

なばさんのSW2.0卓。
今回は色々マシマシで。
ゲームブックを使った形だが、そもそもマスターのダイス目で蹂躙していく結果に。

S1)

そんなわけでヌルハチさんのD&D5版ベーシックセットが成立。
私はこちらにプレイヤー参加となりました。

今回はプレイヤー用は2冊準備していました。
自分は家ではダウンロードしているものの、今回持ってきたノートには入れてなかったのでダウンロードしようと接続・・・出来ない?
ホビージャパンさんのサポート(まだ旧版のサポートに5thのダウンロードがある) (http://hobbyjapan.co.jp/dd_old/support/) だけで無くホビージャパンのトップもつながらない。
まさかDACもやってるしアクセス多い?と思うがどうもFortiGate(Firewall)のフィルターに阻まれているようなのだ。
ゲームというカテゴリーでガッツリ阻まれているのでどうしようかと思っていたが、dnd5e-jp @ ウィキ(D&D私家邦訳wiki)(https://www63.atwiki.jp/dnd5e-jp/)がつながる事に気がつく。
こっちで見つつ、マスターからPDFデータをSDメモリに入れてもらう。
本来もっと他の方をフォローしないといけなかったんですが、この辺のトラブルもあって、ちょっと手が回ってなかったです。申し訳無いッス。
他の方がウィザード、ローグを選択。
なのでクレリックを選択しました。
呪文関係を確認しておきたかったし。
今回は3LVとの事。
何か呪文数とかいまいち分かりにくい気がする。
とは言え、そこまで選択肢も無いわけで定番呪文で固める。
あと回復系をメインに。
300gpを追加でもらう。
でも武器防具関係は初期そのまま。
マジックアイテムはほとんど無いとは言うものの、キュアのポーションとかはあるので準備。

流用出来るマスタースクリーンやイニシアチブボードは出してスタート。

他人のシナリオはネタバレ禁止につき詳細に関しては割愛。

冒険から帰ってきたパーティー。
町では地震が発生して1/3は倒壊している状態だった。
しかし町の人達からの情報などを聞いていくと何やら謎の飛翔体が。

まあそんな感じでのスタートでした。
町パートでの情報収集後、調査へ向かう事になるわけですが。

キャラ作成終了してスタートとなったのが14時頃。
そこから情報収集パート。
シティーで分散して情報を集めるだけでも時間がかかるのだが、今回は情報が不確かな事は重要だった様子。
情報が不足していると出にくい部分もあるのでどうして情報を押さえようと時間をかけてしまうパターン。
コンベンションでは時間の制約があるのが困り所。
まあ自分なら・・・折角地震で倒壊させたんだから、移行とする施設の大半を壊すなー。
情報を絞れるし、出てこない事も納得してもらえるかも。
あと情報は出しても矛盾するような情報を出しておく事かなー。
情報が出ないと動きにくいけど、情報は出たけど何かおかしいだと行って確かめようには行きやすいかも。
まあ情報収集パートを楽しめば他はいらないタイプの人も居るだろうからこれまた難しい所。

さて目的地への移動で途中のしかけ+戦闘が発生するも、まあダイス目も良くサクッと終了。
今回戦闘はここのみという結果に。

そして最終のオチでエンド。

・なるほど感覚的にクラシックD&Dとかが近い感じってのは分かる。
・スペルカードを作成しているのはやはり早いのですごく良かった。
・キャラ作成でどこに書いているかが分からなくなる感じはあった。
・キャラクターシートも余計なものを省いているけど、初心者には分かりにくい所もある感じ。
 攻撃のボーナス算出とか呪文覚えている数とか。この辺りは日本語版が出てから準備した方がいいかも。
・戦闘や呪文を使う機会が少なかったからまだその辺りの感じがつかめてないけど。
・あと抽象戦闘で行ったが今回の1戦闘だけでは何とも判断出来ないッス。

・選択肢が少ない分、ベーシックキャラは事前に作っておくといいのかも。まあスターターセットを待つか。
・色々書いたけど、面白かったし少し分かった気になったよ。
・動画の効果はでかい。マスターもお勧め。
 YouTube > TableGameChannel(https://www.youtube.com/channel/UCVmJerzRMurckjeaDFUUFgQ)
 ダンジョンズ&ドラゴンズ『金曜夜は冒険者』。ちほー民にもありがたい。

・折角部屋の広さがあったのに、なぜ全ての卓の中央に席が出来ていたのか?周りが盛り上がったタイミングは声聞こえなかった。こういうのもスタッフ不足が出ちゃったか。

そんなわけで今回も終了。
以前も第一日曜が開催出来なかったのは10月だったような気がする。(2008年でした)
 正直個人的にはDACと重なりがっかり。まあ今年は行けなかっただろうけど。
 D&DとかPFとかの話聞きたかったなー。
 正直どうなるか分からないからPDF化も積極的には動いてないのですが。
心配していた人数とかマスター数とかは皆様のおかげで前回同様の人数に。
そして次の心配は来月。
1週間短いわけですよ。
そんな来月ももう11月。
めっきり冷えてくる頃だと思いますが、皆様是非ご参加下さい。
お待ちしております。
そんな感じで。ではまた。

コメントを残す