【レポート】大分混成TRPG-Convention144[2017/11/05]

大分混成TRPG-Convention144[2017/11/05]
ホルトホール大分409号会議室

急に朝が寒くなってきました。
天気はいいが放射冷却もあってかより寒い。

3連休の最後、そして文化の日とかの週だけあって会場とその周辺はイベント色々な様子。
朝から他の部屋の発声練習の声がかなり聞こえる。
懸念されていたとおり、今日は比較的人数が少なめ。
少なめって言うけど以前はこれでかなり来た人数なので、これは会場の広さを広くした効果か。
っつーか広くした途端元に戻った感じ。
コストを考えなければメチャクチャ快適。贅沢感がありますな。

そんな今回はエントリー3、成立2です。

エントリー情報はこちら

1)
コードレイヤード。

今回はキャラのコンストラクトからサンプルシナリオ。
想定よりキャラ作成に時間がかかったそうですが、概ね問題なく。
次は上級ルールのコンストラクトを・・・との事。

S1)
そしてまさかの成立。

久々に入ってもらえた方も含めてパスファインダーをやったことがある方での構成だったので今回は6LVでのプレイ。
既存の5LVキャラをレベルアップして望む。
幸い大分の馴れた人も入っていたので13時台にはプレイに。
キャラビルドに関してはもう圧倒的に自分より早いし強いし。
とは言え後で失敗した部分をまとめますが、ここでもっとアドバイスというかネタに対する対応を出して置いても良かったか。

頂きました!ありがとうございます。いちご狩りだぜ!

・PC
レンジ 人間/レンジャー(都市)6/男//TN
リン 人間/ガンスリンガー6///CN
ウィザ夫 エルフ/ウィザード6/男/おっさん/TN
ベリウス アアシマール/バード6/男//CG

・サポート
クレ子 アアシマール/クレリック5//TN

当初クレリックはNPCで出そうと考えていたが、el museさんのキャラがあるという事で出してもらう事になりました。

さて、もう11月になったのに・・・ハロウィンが終わらない隣の村を調べて欲しいとの依頼を受けて村に訪れた所からスタート。
そんな事で・・・と思いきや、調べに行った役人達が帰ってこないのだ。もう5日もたったのに。
プレイヤーも(ここ重要)対してハロウィンを堪能しなかったので、村に向かう事になった。

村に入ると雑なハロウィンコスプレをやっている人達。
その奥の方を見るととても素人のコスプレイは見えない悪魔っぺーヤツが悪魔っぽく動いてるぞ。
先に村長風の人に話を聞くと「ピザの出前をお願いします」と言われる。
〈真意看破〉(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/113.html#Sense Motive)でその意図を察知する。
察したプレイヤーも乗っかる。
「何等分にしますか?」「6等分で」
「前のオーダーはどこへ運びましたか?」「奥のステージへ」
「おかわりですね?」「おかわりです」
と意図をくみ取った内容で人数や位置、先発の町の人が行った事まで察知する。

目視で確認出来る範囲にはドレッチ(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/297.html#demon-dretch)4体。知識判定が走らず防御能力までしか分からず。
しかし分かった以上戦闘となる。

リンのファーストアタックがクリティカル!いきなり4倍ダメージでHPの250%を削り打ち抜く。
タイトルの半分は回収し、戦闘もピークを迎えた。
今回ウィザ夫とも相性悪く、毒系は効かない事は分かっていたので。
奥にはババウ(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/297.html#demon-babau)が2体。
片方がダークネス(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/103.html#Darkness)をつかってもう1体がグレーター・テレポート(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/169.html#Teleport-Greater)でパーティー中央へ。
(ダークネス自体はそんなに効果無いんだけど、こうする事でババウが一気に行かないようにしています。)
しかしデーモンの持つ冷たい鉄または善(ダメージ減少 https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/64.html#id_41a86105)を打ち破る手段を持っておらず、ダメージがあまり通らない。
ドレッチはグリース(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/122.html#Grease)で2体は転がす。
しかしもう1体の放つスティンキング・クラウド(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/166.html#Stinking-Cloud)が思いのほか効いた為、かなり大変な事に。
とは言えデーモン軍団も正直ダメージを大して与えれないまま膠着状態が続く。
頑張ってコツコツ削った結果、敵を半壊状態で撤退させる事が出来た。
さすがに一晩寝て呪文構成を変更する事を誓いつつ後半戦へ。

後半戦へ向けて村の人から情報を仕入れる。
村にハロウィンを強制していた「いちごかももか姫」の根城となっているのがもうちょっと山側へ向かったところの城・・・というか砦(Keep)。
これまで来た町の人もそっちに居るようだ。

ハロウィンを止めるため、ついた城。
門は開かれている。
「やあ、やあ、客人よ。歓迎する。どうぞ中へ!」
奥へ通されるパーティー。
一般人っぽい給仕のおねーさんから乾杯マンや踊り―子さん達などが居る中、奥には姫風の方と貴族っぽい身なりのおっさん。
「折角の客人、食事を振る舞いましょう」
と食事を出す体で移動阻害するテーブルが並べられる。
そしてご挨拶タイムで距離をつめる。

何気ないというかつばぜり合い的な会話を行って、きっとPCは無駄な時間をかけたと思ってるでしょうが、一応空いてもディテクト・グッド(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/180.html#Detect-Good)で探りを入れていたのです。
そしてこのパーティーは善一人しか居ねえ。
行動指針に従い、善を早めにキャッチする方向に。
ベリウスへチャーム・モンスター(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/103.html#Charm-Monster)。
以降も執拗にベリウスを狙ういちご姫。
しかし一番面倒なのはその他の町の人々。
操られているのか戦闘開始からPCに近寄ってくる。
給仕「お食事はイカかですかー?」
乾杯マン「カンパーイ、ハッハッハッハー」
踊り――子「ハッピーハロウィンー」
ナイフ隠し持ちっこ「アッハーン」(でも何もしない)
※もちろんハロウィンなので刺すとカタナが引っ込むやつ。
奥の銃持ってたヤツもダミーの銃とノンアルコールな麦茶だ。
そして逆に手前に居たヤツが二丁拳銃マンだった!
でももう物語冒頭にGun回収が終わっていたので・・・
ガンスリンガー同士の打ち合いもマスケットメインの火力でリンが押し切る。

ウィザ夫によるスティンキング・クラウドで一般人選別。
ここで姫護衛も二丁拳銃マンも戦力外。
残る派上の弓兵と姫護衛、そして一人怪しいボッキュンボンのおねーさんはプリティーウィッチ「ももかも姫」。呪術を使ってきてやっかい。
吐き気でエリア外に逃げようとする人々と、操られてかPCに集まる人々。
敵はエリア外でもPC側から離れるように逃げる。
PC側はダメージ減少(DR)(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/64.html#id_41a86105)や呪文抵抗(SR)(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/64.html#id_ee530daf)に阻まれて中々ダメージを与えれないものの、二刀流レンジャーのレンジとガンスリンガーのリンが手数で削る。
ウィザ夫も安定して削り、

あえて的となったベリウス、チャンスとみるや引いたももかも姫をヘイスト(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/454.html#Haste)力で追ってウィップ・オヴ・スパイダーズ(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/2238.html#whip-of-spiders)でわずらわす(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/452.html#Distraction)。

それをみたいちご姫は本性を現し、飛行力を使いつつベリウスを組み付きにかかる。
ここでクソマスター力を使いクリティカル組み付きからの押し倒しを披露。
いちご姫のクライマックスシーン。

ハリウッドでもお約束とされたキスシーンであります。
・・・しかしこの直前の全力移動でレンジが隣のマスへ入っていた。
なんとマジック・サークル・アゲンスト・イーヴル(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/106.html#Magic-Circle-against-Evil)がかかっていたため、接触出来ない!
ラップ越しにキスしたようなものか?映画の舞台裏のような感じでがっかりだ。
この状況に、残念ながら捨て台詞の後にグレーター・テレポートで撤退。
「いちごの旬はこれからよ!」
「また来年!」

脅威を追い出し、ハロウィンパーティーも終了した。

・6LVになった事でちょっと強くした途端クソマスター認定。イェーイ。
・そんなに最近デヴィルデーモン系出してなかったっけ?
・タイトルなども含めてプレイヤーの察しは良かったが、知識判定だな。
・パーティーとのかみ合わせが微妙で苦労したか。

やはり上のレベルになってくるとこのダメージ減少(DR)(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/64.html#id_41a86105)や呪文抵抗(SR)(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/64.html#id_ee530daf)が出てくる。
特に悪の来訪者対策は必須となってくるが、今回はそこまで押さずにダメージ減少を体感してもらった感じ。
もちろん今日のメンバーを見てやった部分もありますが。
そこはスミマセン。
でもこのレベル帯であればこういうケースが出てくるよという事でご勘弁。
きっと今後「このクソマスターはこういうことをするので素材やサブウェポンあった方がいい」というアドバイスが出るのではと。

そんなことを言いながら、D&Dもパスファインダーも初心者用ボックスが出そうですね。
 『ダンジョンズ&ドラゴンズ スターター・セット』 日本語版(http://hobbyjapan.co.jp/dd/products/)
 パスファインダーRPG ビギナーズ・ボックス
相変わらずパスファインダー関連は情報が無くて不安はありますが・・・
いずれにせよ、両方とも書籍ではない為、本屋には入らないとの事。
なお、先日Ringtailさんにお話しに行きました。
D&Dに関しては取扱可能ですでに発注しているとの事。
パスファインダーRPGに関しては・・・問い合わせしてもらう事に。
まとまった数ある方が注文もし易いので、もし購入を検討している方が居たら是非。
この辺りの絡みもあって、来年はこの低レベル層のプレイが多くなるのでは?と思うのでそれまでの間に少々高めのプレイを経験したいと考えています。
次のターゲットは9LVと言ってしまったので考えないと。
9LVキャラを募集中。

今回Q4の内容を伝えきれず、申し訳ございません。
その辺りは次回に改めて。
最近は終了後に食事に行く時間が取れてる感じ。
少し話す時間が出来ているのは幸い。

今回も終了。
ありがとうございました。
次回はもう12月。2017年もラスト!
もちろんいつもの通り開催しますので、次回も是非ご参加下さい。
ではでは。

コメントを残す