【参加レポ】Dungeons & Dragons Annual Convention 2011[1日目]

Dungeons & Dragons Annual Convention 2011
[2011/10/08]
国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟1階「国際会議室」

時間とかの問題もあるのだけど自分がプレイヤーをやる事が出来ない環境、状況においてキャラクターをちゃんと組むという事が出来ていなかった。
これはマスターをやる上でも致命的なので、遅すぎる修行へ。Esの研修出張扱いです。
遅すぎるゴールデンウィークをここに持ってきて、やっと参加出来ました。
今回宿泊で2日連続で参加しました。Dungeons & Dragons Annual Convention 2011いわゆるDAC2011であります。

駅に着くとみんなかばんを「引っ張る」人たち。
皆同じ方向へ。スタッフの方が随所に居たのですが、施設内の方がどっち行けばいいのかわかり難い印象。
まあ教えてもらってすぐにわかりました。このあたりは地方民にはありがたいですね。

何でも抽選漏れ?人数オーバーで参加出来ない人が別の場所で裏イベントを開くほどだったようです。
幸い自分は2日ともPathfinder卓に入る事が出来ました。
それでも初日だけで150人超えてたようです。
会場入るとどこの有名人の結婚式かと思うほどテーブルが。
パンフとかもちゃんと印刷されています。席についてから開こうと思ってたら席がわからない。パンフに席の図が書いてあるというパターン。
新品に手を触れるのをためらうタイプは駄目ですね。液晶のシートはがさずに使っちゃうタイプ。

この文字が貼ってありますが、割れてスクリーンに映像が!すっげー。

初日は『腐肉ヶ丘』Short Version。マスターは梅酒さんでPathfinder 5LV卓。

パーティー構成
・ジャック・ザ・ブラックマン(Pal5,人間,LG)(caneさん)
・ハレス・フェンゲルウィネ(Clr5,人間,LN)(げぢさん)
・カーティス(Ftr5,人間)(独楽屋さん)
・ヤミーラ・ギャグジー(Rog4/Wiz1,ハーフリング,N)(なぁさん)
+ピノ(レイヴンの使い魔)
+レイモンド(ライディング・ドッグ)
・Pen Silver San(Wiz5,エルフ,NG)(shiga)

今回のレギュレーションはcoreのみ。ただしアイテム作成が可能なので作成出来るものは半額で行ける。もちろん前提の呪文とかは必要。
なのでアイテム作成特技をがっつんがっつん入れる。《巻物作成》はともかく《ワンド作成》《その他の魔法のアイテム作成》と特技の3/5が作成。
普通のプレイではやらない感じで。
この卓もプレイヤーが都合で参加できなくなる。一次募集、二次募集でも。
ぎりぎりで5人目が決まる。他の卓ではマスターが事故(?)で参加出来なくなるなど急遽マスターが変わるなどの対応があった様子。
この規模になるとより大変だなと。

シナリオはPathfinder moduleのCarrion Hill。
Pass付で4thCageさんのところから邦訳がダウンロードできます。
5LVという事で、コンベンションでも使えるかなとか思って原版pdf購入したものの放置。
今回やれるってことでそのまま読まずにチャレンジ。

感想
・緒戦から早速戦力外。
・今回全体的に不意撃たれすぎかも。
・5人でよかった。
・ファイター強えぇ!安定の強さ。
・タワーシールド様様。
・小型種族には厳しかったかも。

自分に関しては「透明な敵」を想定してしまい、呪文選択がいまいちだったと。
スクロールでもディスペルマジックは入れて置けよと。
今回閉所での戦闘も多く、機動力重視の騎乗ローグは大変そうだった。
スパイダークライムは便利だが、20フィートの登攀移動速度なので機動力を発揮とまでは行かないのかなと。

マスターさんは安定して裁いていた印象。
初めてでも入りやすかったです。
事前にマップ書いていたのも良かったです。
判断に悩む場合に○×ダイスを使っていた。これは処理もスムーズになるしいいなーと思いました。

いやー、ホンとに楽しかった。
プレイヤー出来るのも幸せですよねー。
PFでのプレイヤーは2回目。あ、日本人マスターは初めてって事になるわけですね。
あとPF系はやっぱりクトゥルフ好きだなー。

初日の懇親会。
他の方の普段のプレイとかを聞けました。
毎週やってる人が多い印象。
大分でやっている事も驚かれましたが、ウォーハンマーの店が出来た話は驚かれました。
店長の塗ってくれたフィギュアはDACでデビューしたよ^^。

いしかわさんとかにもご挨拶できました。
参加した方>その友人>さらに・・・な流れで色々な人と話が出来ました。
あと「先に食事を取らないと後で食えない」というのは正しいですね。
お話に盛り上がるとぜんぜん食べる暇無い。

宿泊は施設内。しかし事前に見ておかないとわからんかも。
今回は10人部屋。さすがにこの人数になると布団で詰まって狭い感じ。
とは言え施設内で2000円で泊まれるのはありがたいです。
色々な所で修学旅行感が漂いました。

翌日へ続くです。

写真ですが、一応既成シナリオの為ネタばれになる可能性があります。
特にプレイする可能性がある方とかは見ないようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初から苦戦

騎乗ローグが!

強敵にじりじり引きつつ。

最後の突入前。

厳しい戦闘に遠方からしょぼしょぼ応戦。ローグをもうちょっと早めに助けるべきだったか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です