こんこん36

こんこん36
大分混成TRPG-Convention[36:2008/10/19]

大分国体の為、今回は第3週であるとことの19日でした。
この為人が少ないのでは?という懸念がありましたが、それ以上に今回はマスターが不足気味。
2週間後に照準を合わせている人がいたようなので中々うまくはばらけないものですね。

しかし朝は寒かったものの、昼の日当たりが非常によいので暑かったという意見を多く聞きました。

スタートからヒトネタ。

うーん、普段ドンだけ見てないのかがばれますね。

まあある意味間違ってない部分もあるので。
(´-`).。oO(女性4名も来たから良かったものの・・・)

今回はエントリー3、成立2でした。

卓番号 :1
マスター:しげちゃん♪
システム:特命転校生
タイトル:「ごきげんよう」
希望人数:3?5
内容説明:0
成立状況:○
実参加数:5

卓番号 :2
マスター:くま。
システム:ソードワールド
タイトル:「シナリオ集をいぢろ」
希望人数:3?4
内容説明:0
成立状況:●

卓番号 :3
マスター:しが.
システム:Dungeons&Dragons 3.5e
タイトル:秋季キャンプも急なサッカー道からCSへ!
希望人数:2?4
内容説明:秋のブートキャンプ
成立状況:○
実参加数:6

1)
前回はしげちゃん♪リクエストでみかげさんが立てましたが、今回はしげちゃん♪がマスター。
特命転校生は2回連続立卓。
隣の卓にも影響を与える発言も聞こえましたが・・・(キャラ作成中)まあ問題ないです。
開会前にシステムの確認を行うしげちゃん♪。こういったがんばりがこんこんを支えている。

2)
くま殿急遽エントリー。
急遽とあって致し方なし。

3)
今回は秋季キャンプ。前回のやったんだかやってないんだか分からない(ナビスコカップ対応)反省会で出た「りゅうたまより厳しい旅の恐怖をD&Dで」を合言葉に。
3LV作成の方向で。
ファイター/クレリック/ローグ/ウィザード/レンジャー/ドルイド
基本4職に野外対応2職。
野外という前提を提示していただけにパーティーバランスは良い。

さて、マップは8月のこんこん34で使ったあのマップ()を流用。

普段は手を抜いて1/6で雪が降り1/6で台風が来るおなじみのダイスを使っていましたが、今回はDMG92pにある天気から天気ランダム決定表を使用。
台風はd%で100のみだ!
マップは割りと山地なので、上がれば温度も下がり気味で設定。
また、ブートキャンプな事と山の天気は変わりやすい実習の為に1時間ごとに振る事にした。
短期間にできるだけ多くの天候を体験して欲しいが、その辺りはダイス様にお任せコース。
一応CSで2ネタほどかませて天気良くてもいいよう準備。

1日目は左上I山頂へ。
2日目にK城へのルート。

しかし町を出た最初の天気ダイス。
00 Σ (゚Д゚;)
これは0じゃ無いなー。
「激しい嵐」
台風キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
セービングスローでほとんどの馬も打ち倒され、聞き耳不可、遠隔射撃不可。
何より「進めない」。
そんな冒険者たちが命をかけて行った〈生存〉判定では20が連発。危機感はダイスにも伝わった。
まあ勿論「町でやり過ごすのがいいんじゃね?」という結論に。

そんなわけでやり過ごし改めて出発。
「降水」という天候。
この索敵能力が落ちた状況で案の定近接エンカウント(双方気がつかないで)。
ディスプレーサービースト。
わんこをはたくもドルイドのエンタングルで勝負あり。
このままやり過ごす事に。

初日目的の山(MAP左上)が見える。
ここで天候は「異常な天気」の寒波。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル
いやいや。
台風後ということもあり、回り込めば危険な上る部分を減らせる事がわかる。
MAP山の右上から登る事に。

この区間では「通常の天気」。
みんな天候も落ち着いたと安堵。
天候がいいので遠方で見つけたクマ*2をやり過ごす。

そして登りのポイント
「嵐」
雷雨Σ (゚Д゚;)
この登攀のタイミングで。
毎分1回の落雷。1回の落雷で8面ダイス(1d10個)分ダメージとの事。
一瞬分からなかったが、要は10面振って7とか出したら7d8ダメージって事のようだ。
今日のクソマスターのダイス目に驚愕のメンバーは即効雨などをしのげる穴を探す。

もう1時間やり過ごすが・・・
00 (;゚д゚)アッ….

「激しい嵐」
猛吹雪。



ゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

さすがにこれは登るの無理と判断。
ここで一泊する事になった。
幸いドルイドは超ベテラン、クレリックは悪巧みを呆れるほど見ている人だった為、寒波によるダメージを食い止めた。
馬4匹ポニー1匹。
馬の方が体温が高いし、と馬+毛布で寝る事に。(*´∀`*)アッタカーイ
さすがの異常っぷりに小動物も穴に入ってくるが・・・

神はワンダリングモンスターを入り口ではない方から出すよう指示を出しました。ダイスで。

ぼっこーん!
キャリオン・クロウラー*3

ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!
割と至近距離だし。
イニシアチブ順の関係でフルプレートのファイター(夜勤)が壁になる。
麻痺でまさに壁に。

とはいえさほど魔法を消費していなかったパーティーはグリースやフォッグ系で何とかしたり、防御専念で何とかしたり、ラジバンダリ、犬がキャリクロを足払いしたり、急所攻撃したり。

むしろ風穴が開いたことが問題か?


時間的に限界を感じたゲイハー下っ端教官が上に上ったら終了宣言を行う。

そして残念な朝。
「嵐」
吹雪。
|ω・`)

もはや当たり前のようにやり過ごす。

もう1時間。すると・・・
「異常な天気」
熱波。

ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

?(・∀・) コワレタ !!

しかしこれなら何とかなると再び呪文で抑えつつ、壁を登る。
いけてる登攀道具もだが、クレリックはフライポーションを所持。
まあタイトル見たら買うの当たり前だわな。

登攀の失敗もみんなでカバー。
最後に登攀20の目でフィニッシュ!

_| ̄|○

・お天気大枠の5種を初日でコンプリート。寒熱雷台風と総ざらい。アリエネーヨ!
・とはいえ、備えの重要性は体感してもらえたかと。<慰め
・何気に天候でエンカウント距離が違う事を表現。(極端すぎだが。)
・このレベルはまだ犬強い。
・一般アイテムの重要性は夏に叩き込んだが、フライポーションの選択は成長の証?
・状況コントロール呪文はやっぱり大切。
・ローグ活躍出来なかったなー。ごめんなさい。本当は見せ場予定地があったんだけど、そこまで行けなかった。
・みんな!クソマスターには注意して!
・GameDayもナビスコ杯決勝も 壁]ω゚)mウラヤマスィ…
・引き返すとか凌ぐとかゴリ押しが無理な状況を実感してもらえたかと。

・っつーか、あの6面体(Weather Die/Flying Buffalo)の方が天気いいんじゃね?<俺的結論
・本当は教会学校 (chrch school) だったんだけ内容的にはChange Season?

2週間後である所の11月2日が次回こんこんです。
今回はマスター少なかったが、この分が次回にスライドしていると信じて。
まあ自分はスタンス変わらないけどね。

4版も、PFも気になっているけど今はちょっと待ちですね。
それよりシート類を再整備。
環境を整えれば先の道も楽になるよ。
でも20周年対応進んでないなー。

とりあえず、ファイター呪文「がんばる」を詠唱します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です