大分混成TRPG-Convention98[2013/12/01]

大分混成TRPG-Convention98[2013/12/01]
コンパルホール405号和室

そもそも12月だから忙しいのか。
もともと12月関係なく忙しいのか。そうなのか。そうなのです。
事前に多数忙しく参加出来ない旨連絡が来ていたので多少は覚悟していた。
とはいえそれでも2卓は出来そうな人数が来ていた。
そして熊本からの参戦ありがとうございます。
例年KKFが第一日曜から外れるこの時期。とはいえ、天候などに左右されるのでわざわざ本当にありがたいです。

今回エントリー2つ出た段階で双方混成では初めてのシステム。
その為、数人エントリーを取り下げる。
まあ来月以降に、って事で。

今回はエントリー3,成立2でした。

エントリー情報はこちら

大方の予想通り新システムには人が飛びつく。

2)
インセインです。
大分ではまた冒険企画局のサイコロフィクション系の波が来ている感じ。
乗るしかない?ビックウェーブなんだっけ?

色々あって今回は写真14時位に撮りに行ったんだけど・・・
「終わった」
(゚◇゚)~ガーン
まあその後も回したようですが・・・
乗り損ねました。

1)
今回は神我狩。
セイクリッドドラグーンの後継だそうです。

シナリオ内容はネタバレ厳禁なのであまり書きません。
今回はほぼキャラをフル作成した感じ。
新システムって事もあったが実際プレイ開始出来たのは14時頃。
うーん、すみません。
特化して作ってると早そう。慣れると早そうってのが参加したプレイヤーの感想。
そしてキャラクターシートの問題。マスターも指摘していたが、これがなんだかわかりにくい。
えー、作成で考えると必要情報に対して記入欄の不足や枠が小さいなど。
そして順番とゲームをする場合に必要な部分がわかりにくい。
用語などのわかりにくさ。●や◎、[]など記号を使って分類しているのだが・・・
まあルールブックのすべてを見れてないので実際に埋める情報があるのかもしれないが。

今回各プレイヤーに必要なデータや追加分などをファイリングして準備してくれていたのでこれは非常に助かりました。また、武器用のシートなども作成してくれていました。
とはいえ、それがあってなお初見での作成は正直時間がかかる。
まあかけてしまったと言うのが正しいのか。すみません。

さて、ゲーム自体は現代(?)。
種族というカテゴリーに色々あるが。
公式の都市である久代市という市が舞台。熊本だから八●市とかか?とか思うがマップや施設もしっかりしていた。
ハンドアウトを読む前にキャラ作成した為、若干のズレが生じるがまあ問題ない範囲。

判定に関してはプールしたダイス4つと判定ダイスを振って、状況に応じて入れ替えたりする。
各能力に決められた条件がある。偶数・6・6とかぞろ目とか。
結果判定に対してダイスを入れ替える部分も考えなければならない。
中々面白い要素。
さてダメージなどを決める場合の判定はなんだかソードワールドを思い出すようなチャートを使う。
結果の判定ダイスからも使うので、判定ダイスをすぐには戻せない。

シナリオ中間の戦闘を行い、多少ゲームの回し方が見えた感じだったが、すでに17時頃。
駆け足で進めて最終戦闘。
終了が18:20頃まで遅れた。
申し訳ございません。
いや引っ張るほど面白かったです。
シナリオも途中時間押したのが勿体ない。
本当に遠方からありがとうございました。

2013年も終了-。
来年は100回越えます。
続きましたね。月一になってからもうすぐ8年に。
これからもがんばって継続していきます。
スタッフも募集していきます。

来年もよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です