大分混成TRPG-Convention99[2014/01/05]

大分混成TRPG-Convention99[2014/01/05]
コンパルホール408号和室

2014年も開催!やったね!
正直天候があまり良くないのでちょっと心配していたモノの、最終的には十分な人数が集まりました。
ただスタッフは様々な要因で集まりが・・・
ってなわけですが、今回も無事開催出来ました。

そんな今回はエントリー3,成立3でした。


今回は初参加が3名も!しかも学生枠!TRPG自体も初心者とのこと。
やっべー。ぴちぴちだー。
やっぱり続けてると新しい人が来るなー。
こうやって参加してもらえるとやっぱりうれしいですねー。

そんな今回はエントリー卓がすべて成立。

エントリー情報はこちら

1)
まずはヌルハチさん卓。

ASURAシステムの中でも結局発売されなかった(?)やつとのこと。
中々すごい所とついてくるなー。
ただ古いシステムなのでちょっと大変だったようですが、うまくまとまったようで。
今の段階でASURA系が立つか-。それもレアな方が。

2)
GILさんのインセイン。

今回はサンプルシナリオを使用とのこと。普段サンプルシナリオとか使わない人がそっちをやるのもチャレンジ。
TRPG初心者が2名。サンプルシナリオちょうどよかったかもね。
人数が4人だと死ぬかもと言ってましたがうまくまとまったようです。

S1)
Pathfinderです。立ちました。

今回は公式シナリオの邦訳 紅の陽の暁光 (Dawn of the Scarlet Sun)です。
翻訳して下さった方も含めて本当に感謝感謝です。
こんな地方でも公式シナリオが出来ました。

さて、ダウンロードなどもふくめていしかわさん所4th Cageのこのページ(http://4thcage.blogspot.jp/2013/10/dawn-of-scarlet-sun.html)で敵の強さに関して意見が分かれていました。
DACやDAC Aichiを体験した身からするとプレイヤーの練度だろうと思うので、たぶんPCのパワー具合に関してはピュアだと思われるこちらでやってみようと。

シナリオ内容自体はネタバレ禁止です。
今回は人数が少ないため7LVとなりました。
指針に比べすでに1LV高いです。
基本5LVシナリオで、人数の少ない場合(シナリオ記載は4名、今回3名)なので6LVと書かれています。
第一の理由はMP2013で作成したキャラが7LVだったから。
でも今回のパーティーはNPC Codexのアイコニックから7LVのキャラを採用しました。
それは・・・今回もう一人の初心者さんが参加したからです。
そして色々説明した結果パラディン(シーラ)を選択。
その後他の2名が選択したのは・・・ドルイド(リニ)。
最後に40代からの冒険者転身というイカす経歴を見てウィザード(エズレン)を選択。
この3名ではバランス(シティーで罠とかは)って事になり、NPC補填で前回作って使用しなかったファイター1/レンジャー4(都市)のツーブレーテッド使い(ニー・トーリュー)が入った。

いきなり初心者さんに高レベル。
そもそも初心者相手にするなよってのは本当にそう思います。
初心者さん楽しめたかな-。心配。
公式シナリオって事で色々不慣れな部分もあって、テンポ悪かったですね。
大変申し訳ございません。
超時間オーバーしました。

内容を出来るだけ出さないようにします。

・心の汚れがないプレイヤーはすばらしい。
・初TRPG、初PFで初d20が20の目とは、きっと歓迎されていると。(こっちは勝手に言ってます。)
・PCのかみ合わせとして知識バランスが合わなかった。っていうか不足。
・シナリオ、敵などに関しては基本あまりいじらず。シナリオのバランスや情報を確認した。うーん。
・その為たぶん慣れてる組でも結構厳しかったと思われる。
・公式シナリオだとねじ曲げにくいなー。時間的切り上げが難しい。
・やってる方は楽しかったんですがね。

・それはそれで新年1発目なのにいつものネタ系で無いのは寂しいとの意見も。

(ネタバレになりそうな部分は後日別エントリーでちょっとだけ書きます。)
いやー、新しい人が来るのは本当にありがたい。
そして混成になってからでは一番若い人が来たって事にうれしさ倍増です。
こつこつやってるとそれでも毎年初めて来る人が居るわけで。
特に地方ではTRPGに興味を持っても中々出来ない。
だからこそ続ける事にも価値があると勝手に思っているわけです。
ただ・・・今回は何とかスタッフが1名でも参加出来たから何とかなったモノの、今後を考えるとスタッフを増やしたい所。
協力者求む!
ってな事も表だって書いていかないとね。
今でも随時募集中ですわよ。

まあ今回も何とか終了。
次回はついに第100回!
そして2月と言えば11日でOita Evil Spiritは25周年。
四半世紀だと・・・恐ろしい話や。

でも何も無く普通のコンベンションをやる気だよ。
来月も、今年も、そしてそれ以降もよろしく願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です