大分混成TRPG-Convention101[2014/03/02]

大分混成TRPG-Convention101[2014/03/02]
コンパルホール408号和室

混成101回目です。100回目なんぞ通過点。よかったですねー。
年度魔Ⅱへ向けて大変仕事が大変な時期。
やはり仕事とかその他諸々で来れない人多数。
でも先月来れなかった人が来るこの不思議。
少なくともⅡ卓立つありがたさ。
でもかみ合って一気に来るとすごい多いはずなのになとは思う。
逆が怖いから今の状況はありがたいのだが。

そんな今回はエントリー3、成立2でした。

エントリー情報はこちら

S2)
前日急遽仕事の飲み会が入ったシゲ先生。NOVA新版の予定がトランプを忘れる失態。
急遽サタスペに乗り換える。が、今回はプレイヤーへ。
タイトルはどうせダイスで決めるからと相乗り。常習犯。

2)
一ノセさんはエントリー時点でサタスペを見せつつ、ホワイトボードにはウタカゼを書くサタスペ詐欺を実行。
ウタカゼ

やりたかったのはこんな方向。

キャラ作成からシナリオも含めてがんがん回るとの事。3本はやったらしい。

でもほのぼのでは無かったそうだ。

シートとか見て面白そうだった。

S1)
3月2日はミニの日。そんなミニの日にミニチュアを使うゲームを用意しました!<いつもと一緒
ってなわけで今回はPathfinderRPG成立。
慣れた人も居る・・・という前提で過去キャラやアイコニックをベースにレベルアップ&手直しで。
で、今回はある程度紹介でやる事出る敵その状況も話したので方向性を絞っての選択。
・ファイター(火力より)
・レンジャー(二刀流で手数、都市レンジャーで罠もOK)
・パラディン(神々しい)
出先で書いているのでキャラ名とか無いのは申し訳ない。

まず今回のマップ。
Es20祭あたりで作成された「コンパルホール」であります。
知らない人にこの施設を説明すると、4本の円形塔とそれをつなぐ廊下に部屋が。中央吹き抜けには広場が。
そう、何も知らずに聞けば城か砦の説明だ。
この施設を実測と図面と写真からマップ化したのがこのコンパルホールマップなのであります。

ただ現存するのは3階から6階部分なのです。
各階A3サイズ6枚で構成されたこのマップ。100回記念のためにすべてパウチ化。

さて実際過去に使われてきたマップなのですが、使用頻度という意味では3,4階というコンベンションでの使用頻度の高い階が多い。
というか6階とか使ってねえ。
なので今回の目的の一つは上層5,6階を使う事。
スタートはその目的を達成するためにある手法を使う。

この施設を砦跡と見立て、そこに住み着いたコボルドとさらにゴブリンを無理矢理従えたオーク共が争い始めた。
しかしコボルドにもバックが居るらしい。そんな施設を出来ればあまり壊さず、情報を仕入れ、出来るなら撃退を・・・という体で。
前回のをベースにしているので裏タイトルは「コボルドとゴブリンがオークて困っちゃうし(四)+」なのです。

キャラ作成に時間がかかり、開始時点で14:30越え。
このメンバーでは色々問題が出る。(無双だけでは時間が足りない。)
ここから敵数を出すためにはアイコニックのシオニを補強。
テレポートで屋上天体ドーム前に飛んでそこからしたに降りる。
しかも正規ルートであるエレベーターホールでは無く男子更衣室奥からスタートさせる念の入れよう。
ドイヒ-。

リアルに公共施設であり現代の施設であるコンパルホールを元にしているので、エレベーターホール横の階段を使えばあっさりしたまで降りれてしまう。
しかしスタート地点とした男子更衣室と602号会議室がある場所は男子更衣室奥の5-6階間のみの階段を通って体育館を抜けるかランニングコース(体育館吹き抜け)を通ってエレベーターホールに行くかしか下層に行く手段が無いのだ。
リアルに離れ小島なのだ。
そりゃ使うでしょ。

602号室に当たる最初の部屋。つまり攻められたコボルド陣営の対策本部をいきなり襲撃。

コボルドを統べるキャスターとかが居たが、呪文はパーティーに通用せず。
数が居たため奥には行けなかったが1ラウンド目で半壊。
「キャー」という声と共にテレポートで逃げる。
こいつがオヤビンをのろしで呼ぶ指示をしていた。のろしは5階体育館。
残ったコボちゃんを威圧しボスが大体絞れた。
ここで目的がボスが逃げたと思われる4階に行き、ボスと交渉しオヤビン来るのを止めようという事に。
なんだか無双シナリオじゃ無くなる。
ここは吹き抜けになっており、上部に通風の大きな管がたくさんある。
そこからのろし上げしているのだ。

レンジャーが先を見る。5階吹き抜けな体育館には訓示を行うコボルド部隊。

奥にはのろしを上げている部隊。なにやら緑色な煙。

ここで先ほど捕らえた奴を使いつつ、わざわざファイターとパラディンが鎧を脱いだ上でこっそり忍びながら階段のあるエレベーターホールへ。
もう無双シナリオ()みたいになってきたな。

4階に行くと、正面405号室の戸が開いているのが見える。
これはヤバイと
レンジャー、パラディンで向かう。

わざと遅れていくファイター。
その後ろにインビジ中のセオニ。
行くとゴブリンとオークが大量に。
「助けに来たぞ!」とレンジャー乗り込むが・・・
その頃ファイター側は「100畳」の集会室からのゴブリン、オークと予定通り戦闘に。
しかし鎧を脱いだままだったので思いの外ダメージを受ける。といってもわずかだけど。
さらに奥からもオークが来る。
透明なセオニマス通過時にクリティカルで当たる。
ファイターがアタックしつつ、奥へ進み敵を引き出す。

廊下なので敵が直線に並ぶ。
セオニのライトニングで結構飛ぶ。
手負いとはいえ、囲まれたセオニ。
ここでパラディンが機会攻撃上等の男気中央突破でセオニ前の敵を倒す。

その間に400号会議室こと元アートルーム扉(ここは2枚扉がある)にオークハンマーとゴブちゃんの携帯用破壊槌攻撃で1枚目が割れる。ちなみにこの部屋は昔100席部屋だった。
しかしそうしているうちにオヤビン登場!

このために買った!後悔はまだしてない!
とはいえ、時間的にフィニッシュタイム。

ここで畏怖した上で両方からブレスを吹く。
オークゴブリン一掃。

その間に畏怖に便乗して脱出。
領主に報告だ!

とまあそんな感じで終了なのです。
ちなみにオヤビン。元のBestiary1の100,101ページに載っているモンスターなのでした。
なお、収集がつかなくなった場合はBestiary2の100,101ページに載っているマグマドラゴンが乱入のパターンも想定。

そもそも地域ローカルな上にとんでもなくネタ卓。

本気で総勢101体を出した今回。
マスターはネタフルスイングだったので割と満足してますが・・・
プレイヤーはどうだったのでしょうか。
無双シナリオで無双してないような。

今回も何とか終了-。
年度末の忙しい中ありがとうございます。
終了後にスタッフ募集の話もさせてもらいましたが、そもそも現状を話す機会すら中々無い状況でしたから。
良かったと思うわけです。
今後も続けていきたいな。
そう思う次第。

来月も是非よろしくお願い致します。
ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です