大分混成TRPG-Convention102[2014/04/06]

大分混成TRPG-Convention102[2014/04/06]
コンパルホール408号和室

年度で言えばスタート月。
新しい人期待しちゃいますが、それはそうと寒い。
そして強風とか他の地域での天候荒れ具合が心配。
熊本方面から来る人も居たので。
すると天候が影響する仕事なスタッフから「職場から呼び出されました」との連絡が。
えー、大分混成TRPG-Conventionでは本気でスタッフを募集しております。
よろしくお願いします。

っとまあ一緒に来るのかと思いきや、熊本阿蘇から個別に来てくれたり。
ありがたいこっちゃ。
久々参加出来た方も居てありがたいこっちゃ。
初参加でTRPG初の方も!ひゃっほう\(^◇^)/
でもいつも来る人がそれなりに来ない状況で、やっぱり人数はさほど変わらないこのトリック。

そんな今回はエントリー5、成立3でした。

エントリー情報はこちら。(http://www.pipu.net/kc_entry/kc_number/10220140406)

緋色さんが久々に来てくれたのですが、熊本からの参加マスターに流れた感じ。
というか、今回希望が散ってて大変。
キルデスはコンベンション向きだしいいよね。

1)
同田貫さんは阿蘇の水害以来の参加。
対立型のシノビガミ。

別室だったので様子はたまにしか見れませんでした。
さすがに対立型だったので途中はじっくり進んでる感じでした。

3)
Red Moonさんの神我狩。
前回は当方スタッフがやる前に立卓したという歴史もあるが、前回時間オーバーしたためリベンジとの事。
楽しそうでした。じっくりみる余裕は無かったですが。

卓紹介の記載を事前に印刷して来てくれました。
熊本のKKFでは事前に送っておくと印刷してくれたりするそうです。
やっぱこういう所はすごいですね。

S1)
そんなサイコロフィクション祭りの寸前で阻んだ格好のPathfinder。
まあ現代物とかあんな感じとかなシステムの中で剣と魔法のファンタジー風なのはこの卓だけだったというオチですな。
まあ「風」がついているのはポイント。
タイトルはファンタージ-なあれっぽい何か。
中身を全く知らない自分は間違いなくディズニーのアレとは絶対被らない、ネタバレ無しの安心仕様!

今回は初参加にして初TRPGの方がこちらの卓に。
プレイヤー2名という事で、NPCでの補填を早々に宣言した。
結果選択はバーバリアンとローグに。
LV5の作成済みを使用。
補填はウィザードとクレリック。
さらにハロウ・カードのヒーローポイントルールも使用。

・エイエイン(エルフ・ローグ)CN
・ヴァヴァ・ジュニア(人間・バーバリアン)CN

・クレオ(クレリック)
・グレ子(ウィザード)

このパーティーで望むあの城のような建物。
前回白い竜にブレスで白くされたあの建物。
そう4月6日は「しろ」の日。あーあーあー、苦情なんて聞こえない。

前回白い竜が襲った建物も季節が流れ行きだいぶ暖かくなった事もあり、そんな奴らも越冬していくのです。1匹はのこして。
雪も何とかして欲しいが、竜も含めて他の何かしらの力を排除して欲しいという依頼。
事前の情報収集で事前にパーティーが行ったようだが帰ってこないとの事。
6人パーティーが行ったようだが・・・

パーティーの情報や白ドラの情報とかを集めて、道案内のレンジャーも。
そして真意看破のタイミングで★カード。
ヒントも兼ねて前回のあらすじを話す。
ついでに先に行ったパーティーのよろしくない評判も。
そしてコボルドの活躍で捕らえられたような情報も。

マップは流用。

奥へ進むとくぼんだ場所に捕らえられている風の3人。
明らかに怪しいので忍び足で奥へ進むと案の定不意打ちで挟もうとする・・・双方不意はうてないんですがね。
バーバリアンの強打薙ぎ払いで一気に数が逆転。
しかし敵キャスター陣のホールド&チャームパーソンでグレ子(ウィザード)がチャーム。結果行動を逸する。
とはいえ、バーバリアン無双とローグの急所攻撃を合わせれば正直勝負あり。
あっさり倒され、ギリギリ命を落としていない3名から情報を。全員から所持品を。
裸で奥の牢獄へ。
聞けた情報は・・・
もう一人パーティーの女性キャスターが先に雪の為死亡している。
その後薄くなって飛んでカベを抜けて来た。しかも和服で。

まあ今回のボスはあれです。

http://paizo.com/paizo/blog/v5748dyo5lcvs?Monsters-Are-Coming

(プレイ中タヌキの話も出ていたのでどっちも載ってるやつで。)

今回はちゃんとボスらしい感じで。
なにせパーティー4人中1人が気絶、1名死亡(カードで生き残り)1名死亡(ウィザード)という状況。
しかし残ったヴァヴァの総リソースつぎ込みで落とした。
まあ常時ブラーの効果を入れてなかったとか無かった事に。

とはいえ、これで雪も溶けて一件落着・・・とはならず。
雪を何とかして欲しいという依頼なので一応確認をして戻ろうという事に。
レンジャーの知り合いの木こり家でとどまる事に。
その間に街へグレ子の遺体を運ぶレンジャー。(一応アンデットに殺されたし。)
すると翌朝グレイ子(読み:グレイス 妹)が登場。
木こりの手伝いをするヴァヴァ。ここで真意看破が。
木こりが木を切ってない。
最終的には鬼である所のオーガーメイジが変身していたのだ!
いや(゜o゜;は全くなかったが。
最終戦のタイミングで隣の部屋で終わった2名が参加。
クレリックとウィザードを受け持つ。
途端にキャスター枠が機能し出す。

位置取りからやっぱりコーンオヴコールドを放つオーガーメイジ。
とはいえ、準備出来ていたアタッカー陣にハイペースにダメージを食らう。
ダークネスで視線を無くしてガシアス・フォームで逃げようとする。
カード割り込みでディスペルマジックを使いダークネスを解こうとしたがこれは失敗。
しかし味方巻き込んでのファイアーボールでダメージ減少があっても押し切った。

その後雪も溶け始め、住み心地悪くなってきた最後のホワイトトドラゴン
牢獄に捕らえた3人を連れに帰る時に逆側の牢獄に捕らえられていた木こりを発見。
真実の愛とか何かは知らんが真実の木こりは・・・そして木こり家族の家族愛が。あと何かが。もういいや。
こうしてこれから春になり草木も生えて緑覆い茂るシーズンになるのだ。
って感じで終了。

・細部の詰めが甘く、雑だったなーと。
・初参加で初TRPGとの事ですが、すっげー安定のプレイング。
 知っている(持っている)システムにソードワールドなどと並んでダンジョンズ&ドラゴンズなどと。しかも3.5eを。道理で。
 そもそも動画を見ての参加。やっぱり動画である程度分かってくると早いな-。
 とはいえ、そもそもTRPGに興味を持ったきっかけが「The Gamers」動画だとか。ああ、なら大丈夫だと安心。
 道理で倒した敵の身ぐるみ剥ぐのが手慣れてるはずや!
・キャスターはプレイヤーがやる方がやっぱりいいね。
・今回は敵もキャスター系がそろうラインナップでした。

・熊本KKFが4月20日!皆さんよろしく-。 くそう。出張め・・・
・冒険企画局オンリーコンin九州が6月15日! 同田貫さんが一人で準備していますが、冒険企画局からもスタッフが来てくれそうです。

 くそう。仕事は週末を食いつぶすし、子供もまだまだ手を離せない状況。中々自分が外へは出れぬこの状況。
 DAC関連も今年は参加厳しそうだしなー。
 しかし周りは色々動いていますね-。乗るしか無い!このビッグウェーブに?
 入った情報は随時出していきますのでよろしく。
 そしてチャンスにはうまく乗っかるといいと思うよー。

そんな感じで今回も終了-。月一になって100回。
しかし今回もスタッフが不慮の呼び出しで来れないなど、運営も中々厳しいです。
スタッフ募集しています。本気で。出来るなら継続していきたいです。
本当によろしくお願いします。

まあスタッフの話はともかく、次回もご参加お待ちしております。
次回はゴールデンウィークですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です