【レポート】大分混成TRPG-Convention119[2015/09/06]

大分混成TRPG-Convention119[2015/09/06]
ホルトホール401号会議室(和)

9月の混成はホルトホールの401号和室にて開催しました。

久々に使うとちょっと変わった所が。
障子の裏にホワイトボードが備え付けに。
正直スタートエンドで持ってきてもらったり戻したりで自分たちも会場のスタッフさんも大変そうだったのでありがたい。
ただやはりホルトホールのホワイトボードは狭い。しかも片面しか無い。
他で使っていなければ貸してくれるとの事だが・・・

さて今回も雨。なんかホルトでやるとき雨の印象。
人の入りを心配しましたが、むしろ早い時間から集まりが良かったです。
しかも初参加者が3名も!!
早い時間でいつもと違う感じに。
うれしいですね。
本当はもっと話しとけば良かったんですが・・・その辺りはねぇ。

そんな今回のエントリーは5、成立3でした。

エントリー情報はこちら

1)
今回も成立せず。
アイドルになるという条件は人を選ぶか。今回の参加者層では仕方ないかも。
でもチャレンジを続けてくれるのは本当にありがたい。

S1)
今回は和風被り。
残念。

EX)
ここ最近のTRPGプレイ未経験者に圧倒的人気のCoC。
どうしてもという方が居たらと予備エントリー書いてくれていたところ、ぶっちぎり。
オーバーして第2希望に回った方も多かったようです。
また初TRPGの方はこちらに。やはり動画で見たことがあるやつが入りやすいか。
マスター(CoCはキーパーですね)の対応もあり楽しめたようでなにより。

S2)
久々のしげ先生の天羅。
早い段階から盛り上がっていた様子。

S3)
毎度お馴染み出落ち枠。
なお8月30日まで進撃の巨人展が
大分でも開催されており、告知も一杯有りました。
いつものコンビニもですし、サイコロジストにまで人が並んでるポスターがあった様子。
面白そうだと思い、余裕が出来たら読もうとか、電子版有るけどもういっぱい出てるから金に余裕が出来たら読もうとか思いながら今に至る。
つまり全く読んでないです。
正解のわからぬまま始まります。

参加プレイヤーさんの中には読んでる方が居て、あながち間違ってない部分があったようなのです。
ネタバレとかを気にする人はスルーして下さいと免責を訴えるわけです。
なのでネタバレかどうかは判断出来ませんがそもそも知らない人が考えた程度の内容と言うことでご了承下さい。

まず今回は過去の蓄積や作ってきてくれた人のキャラをベース5LVのキャラを6LVにアップしています。

・リーナ(人間/スレイヤー6/TN/男/18)
・ラーイ・デン(ティーフリング/アルケミスト6/CN/女/中年)
・マルコ(アアシマール/ソーサラー6/NG//)

・クレ クレリック(人間/クレリック6/NG/女/)
・バーババ(人間/バーバリアン6/TN/女/)

さて 護衛の仕事で山に囲まれた町まで来た所からスタート。
今回マップはPathfinder Campaign Setting: Giantslayer Poster Map Folioを開いてみた。
未開封だったからね。現地で開けてみて、使えそうな所だけ使おうと。

夜に周辺の集落の方向から何やら火の手(明かり)が。
その状況からリーナが夜の番を手伝う。
町の外を警戒するも高い知覚で町中近くに突然現れた大型の巨人。
夜なのにでお馴染みヒル・ジャイアント。しかも2体。

リーナと天井のバーババが押さえつつキャスターが制圧する展開。
マスターのダイス目が全般的に低く泥仕合テイストに。

ディテクト・マジックを使っていたマルコがやんわり召喚術(多分メイジ・アーマー)とかやんわり変成術(多分ブルズストレングスなどの能力アップ系)を検知しつつ遠くの天井から逃げる何かとかを見つける。
その後ヒル・ジャイアントは敗走。

番兵の話では、扉は誰もいないのに開きびびった。
その後巨人が全力で走って来て柵ごと壊しつつ駆け抜けたのでまたびびったとのこと。
壊れた柵のがれきの中に何やら謎のネックレスのようなものに何か書いている物が付いたアイテムが。
調べると古い巨人語で「カベ」と書かれており昔壁のお陰で町が守れていたのでこりゃ壁に神様が居るぞと思い始めたカルトな方々のホーリーシンボルのようだ。

翌日ハーフリング数人が町に来る。
周辺の集落が進撃されており(こじつけ)一般の人を逃がすため山麓の町から駆けつけてくれたそうだ。

パーティーは先行で索敵兼倒し役として行くことに。

途中ストーン・ジャイアントが山肌から見てるのを確認。 マルコの威圧とかもあり戦闘を回避しつつ進む。

町へ向かう途中、集落の場所には古い砦があるが何やら壁が崩れているマップが。

黒ずくめの集団。
戦闘開始すると壁の上の方に首がニョキっと出てくる。
2つ。

奥の方で倒れている人に何か飲ませると、でっかくなっちゃった!
さらに奥ではまた壁から頭が。おおきいのがさらに巨大になっちゃった。
パーティーの方はというとマルコがリーナにブラーを。
ラーイは「絡め焼き袋」を投げて一人じわじわ倒す。(ダイスを振って、着火後1ポイントづつダメージを与える)

さて、戦闘ではマルコがタープリング・メタマジック・ロッドファイアーボールを打ち、巨人ごと転倒させる。
※これあとで気がついたけど、《呪文転倒化》って[力場]だけでした。アアシマールって何か[力場]に変更出来るのあったっけ?
いずれにせよ巨人も転倒する巨人、のテンねた部分が回収出来たと言うことで、安心して倒される。
バーババは気絶したものの、何とか倒しきり終了。

・口内炎でちょっと聞きづらい感じでした。スミマセン。
・こちらの卓はプレイヤー、マスター共にお疲れモードでしたね。
・まあ巨人が出て壁とか屋根とかで戦ってるとさほどずれていない様子。
・あと壁にこだわる感じが宗教っぽいとか思い出した所、これもそこまでずれてないらしい。
・やはり進撃の巨人阪神を期待されていたが・・・ネタとして落とし込めるだけの時間は無かった。
・いや喜ぶの一部だけでしょう。
・巨人の神様って選択肢が少なくて。
・その結果やっぱり壁を神に。この辺りは万年控えの壁キャッチャーを・・・という部分から。やはりそちらから発想がスタートした名残です。
・取りあえず腹筋が割れてるような女性が出てるらしいと聞いたので、NPCを女バーバリアンにしてアミリのフィギュアにした。

・ローソンの壁に屋根の上に集まった部隊っぽい人たちが居たので屋根で戦えるようにする。
・警戒心の強いプレイヤーの事を想定してバーババを屋根側に展開させる。
・本当はバーババはハーフリングにしたかった。
・情報収集遭遇もスルー。想定の範囲内。
・大分駅に何か生えてたのでこんな感じで首出せばいいかと首出してみた。
・何か違うと言い張るため、首2本出してみた。
・巨人だけでなく大きくなって戦うらしいとネットの何かで見たのでエンラージ・パーソンで大きくした。(ジャイアントを)
・元を知らずにパクろうとするのはそもそも間違い。(そりゃそうだ)

・参加者からの指摘点に関しては思うところもあり、別エントリーにしようと思ってます。

・今回は3卓とも終了時間ばっちり。一番遅いウチの卓ですら17時半とか。
・部屋的に結構声の聞き取り難さが。何かしないとまずいかも?
・とは言えホルトホール自体は立地条件から好評。
・施設のWiFiルータを借りましたが、動作不安定。AlliedのTQ-2403でした。

そんな次回は402号和室。ちょっと広い(はず)。
どんな感じか楽しみです。
さて、今回はスタッフが4名も。
やはりスタッフが多く居ると運営的にもやりやすい。
とはいえ、この状態が珍しいというのも事実です。
やはりもう何人かはスタッフ増やさないと。
と言うのもこちらも家庭の事情とかで毎月は参加出来ない。(むしろここまでムリして参加して来たからなー)
なのでスタッフは継続して募集しています。よろしくお願いいたします。
それと共に今後の運営方針を色々模索中。

と色々ありますが、今後も継続するにはまず参加してくれる方あっての事。
頑張って続けておりますので、次回以降もよろしくお願い致します。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です