【レポート】大分混成TRPG-Convention120[2015/10/04]

大分混成TRPG-Convention120[2015/10/04]
ホルトホール402号会議室(和)

さて、個人的には色々あって参加見合わせも考えたわけですが。
さすがに他スタッフがすでに来れない事が確定していたので何とか。
まあヌルハチさんの予定が変わり来てくれたので助かった。
そんな会場の周辺はOABのイベントが開催されている状況でした。

食事の選択肢が増えるのはいいが、駐車場が大変。
実際駐車場を探して遅くなったというアンケート回答もあったので予想通り大変でしたね。

10月の混成はホルトホールの402号和室にて開催しました。
今回初めての部屋です。
ステージもある大きめな部屋です。
ただし部屋にホワイトボードが無い。
今回はギリギリ1個残っていたので借りることが出来たが、ホワイトボードが無いパターンも想定しておかないといけないですねー。

エントリー予定のマスター参加が出来ない方が・・・との情報をツイッターで入手。
つぶやいてみたら、システム一つに絞れないけどエントリーしてもいい方が!
本当にありがたい。

そんな今回のエントリーは5、成立3でした。

エントリー情報はこちら。(http://www.pipu.net/kc_entry/kc_number/12020151004)

1)
2)
マスターが足りないというつぶやきに対応して、約1年ぶりに参加して頂きました。
急な話でシステムを絞りきれない旨連絡を頂いたので、2エントリーしてもらいました。
今回は混成では初めてのガーデンオーダー(http://www.fear.co.jp/gorder/index.html)が成立。

初めてという事で手探り感はあったようですが、新しいシステムに触れるのはいいっすね。
色んなシステムが立つとうれしいです。
初参加の方はこちらに参加。

S2)
ヌルハチさんがダブクロの2nd。重要なのでもう一度言うが2nd。

幸いルール分かる人が入ってくれたので、他の方をサポートしてくれたようです。
終了後の話を聞いている感じでは楽しんでもらえたようでした。

3)
GILさんの天羅万障が成立。
シナリオはネタバレできないので割愛。
ちなみにシステムは無料でも見ることが出来るありがたい世の中。

漫画図書館Z(旧Jコミ) 天羅万象(初代) 天羅万象 システムブック
(http://www.mangaz.com/book/detail/44111)
ああ、(初代)になってる。エントリー情報のシステム名称変えないと。

こういった古いシステムが無料で見れるパターンもあります。

自分はPathfinderメインなので無料でも可能なシステムですぐにそっちの情報を言いますが、国産システムにも無料で触れることが出来るいいシステムが色々あるので興味ある人は是非!
(http://www.mangaz.com/title/index?query=TRPG)

さて、今回の天羅は現代に飛ばされるシナリオ。
自分は忍を選択。
他の方が銃創使いと世捨て人を選択。

展開としてはスムーズに進んだなーと。
いや天羅万障やったのどれくらい前だろう・・・って位思い出せない。
そういえば混成始まってからは入ってないはずだから、それより前か。
システムはそこまで複雑ではないが、色々な使用感とかを探り探り行う。
また会話にある意味ポイントがつくシステムをやるのも久々な感じ。
ああ、でも少しは何とかなるもんだなー。
時間調整もきっちりで17時になる少し前に終了。

天羅はどうしても古いという側面があり、比較したときに新しいものに目が行ってしまうところ。
しかしシステムが無料で見ることが出来るというアドバンテージがあるので状況も変わるかも。
コンベンションにおいてシステムの軽さ、まわしやすさはメリットですからね。

今回は初参加も多く、遠方からの参加者もいたようで本当にありがたいです。
そしてマスターが足りないかもという危機でしたが、何とか乗り切れました。
本当にありがとうございます。

初めて使った402号和室は広かった。
この広さあると快適にプレイできますね。

ただホワイトボードが備え付けでなく、必ずはない部分は気になるところ。
対策が必要。

今回はたまたま大きいのが1個残ってた。

今回はスタッフが2名。
これない予定だったヌルハチさんが来てくれて助かった。
まあ実際2名では足りないし、今中々来れない参加者がタイミングかみ合ったりしたら全然回らないだろうし。
会場でも話しましたが、スタッフを随時募集しております。
スタッフが必ずマスター出来ないといけないとか無いので。
困っているポイントに会場の開け閉め。
あとシステムの選択肢とか新し目なシステムをとか色々ありますが、その流れを変える為にスタッフ入るのもありですよ。

あー、前回別で書こうとか言いつつかけないまま次が来てしまった。
もうちと時間ができないと厳しいなー。
すみません。
それだけに限らず、もっと情報発信を考えないと。
これはTRPGだけでなくボドゲ関連もなんですがね。
まあがんばって出来る部分はやるけど、周辺状況的には厳しい状況なので出来ることまでしか出来ないのです。
今年はDAC関連も行けなかったし。
ああ愚痴ってすんません。

と色々ありますが、今後も継続するにはまず参加してくれる方あっての事。
頑張って続けておりますので、次回以降もよろしくお願い致します。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です