【レポート】大分混成TRPG-Convention121[2015/11/01]

大分混成TRPG-Convention121[2015/11/01]
ホルトホール402号会議室(和)

さて11月に入りましたが、ここ大分市もめっきり寒くなってきました。
会場周辺ではサイクルフェスティバルやまちなかマルシェ、さらには会場施設内で文具フェスティバルと様々なイベントが行われていました。
それを尻目に会場入りです。
いや文具フェスティバルはムリしてでも行くよ。

さて、会場に着くとすでに待っている方が。
そうなんです。最近結構早めに来てくれる方が多いのでありがたい。
そして今回はマスターも。
しかし危うくホラー祭りに近づく。
まあインセインから乗り換えしてくれたりもありました。

そして初参加者が!2名も!
あれ?そのうち一人は見たことがあるぞ。
大分ボードゲーム関係のプリンス(笑)やー。
遠方から参加してくれてありがとう。
もうちょっと会場で話す時間作れたら良かったんだけど。
もう一人は学生さん!やった!

そんな今回はエントリー4、成立3でした。

エントリー情報はこちら(http://www.pipu.net/kc_entry/kc_number/12120151101)

1)
当初インセインという話がありましたが、結局エントリーはこちらに。
現在のクトゥルフ人気に押された形。
あと固定人数が今回ネックだったとのこと。

2)

クトゥルフが今回も!
サプリメントの2015にあるシナリオをやってくれました。
初参加者や初クトゥルフの方も居たそうです。

3)

相変わらず人気のキルデスビジネスが成立。
でもシナリオ名がクトゥルフ・・・
また終了後時間が空く可能性が高いためムービークリエーターを行うとのこと。
実際3回やったそうです。
高評価でした。

S1)

今回は大分でPathfinderをやっている方の人がメイン。
まあクトゥルフなどの系統がさほど得意では無い人の避暑地的な扱いの卓となった。
今回は5LVで過去に他の人が作ったキャラやネットに落ちている別シナリオ用のサンプルキャラなどをベースに修正してプレイする事に。
キャラクターシートをリニューアルするので途中段階のものを使ってもらい、色々指摘を頂いた。
まだ3.5eの頃の名残があって、やっぱり使ってもらって確認するのは速いなとか思った。

今回のキャラ
・コツ・ボン(人間/ファイター5/NG/男/25)
・ツヴァイ(人間/レンジャー5/TN/男/20)
・アインス(エルフ/ウィザード5/TN/男/中年)
・ジャスミン・T(アアシマール/クレリック5/TN/女/若)

ファイターは弓ビルド。
レンジャーは2刀流の都市レンジャー。
ウィザードは秘技魔術師(http://www29.atwiki.jp/prdj/pages/2210.html#id_3e686562)なビルド。

都市レンジャーが居るという事で舞台は町に。
町の自警団から依頼が。
スラム街で小競り合いがあり、鎮圧するのに手を貸して欲しいとのことだ。

(Pathfinder Flip-Mat: Slum Quarter)(http://paizo.com/products/btpy9ghl?Pathfinder-FlipMat-Slum-Quarter)

このマップでパーティーは陸上から、自警団は逆と川から追い込みにかかる。
ジャスミンがサンクチュアリをかけて先頭で説得という形で進む。
前方で爆発音がし、小競り合いが。
明らかにゴブリン達と黒ローブの集団が争っている。
事前に鎮圧を考えていたパーティーはサップで気絶させたり。
しかしゴブリン達がチームワークでラグビー的パスで何やら船に行く奴へ渡す。
威圧やサウンドバーストで戦力外が増える中、パスを受けた雑魚コブが船への攻撃(シアリングライトと別船の衝突)に耐えて戦線から脱出。
その頃奥側では謎の集団が自警団の兵士に加勢すると言って参戦。
でも明らかに微妙な感じを低めな真意看破で掴むのが数ラウンド遅れる。
逃げるゴブ達を捕まえにかかる加勢する人達。
怪しさがひどいのでアインスのグリッターダストで金粉&盲目。
ボスっぽいおねーさんが「昨日のハロウィンで慣れっこ」発言をしつつ、逃げる。
他の人はゾーン・オヴ・トゥルースで色々吐く事に。
結局・・・
ゴブと黒ローブが共同で町の博物館から盗んだお宝を独り占め使用とした黒ローブをゴブが襲ったのが発端。
それにこの宝の素性を知った姉さんチームが横取りを狙った様子。

(Pathfinder Flip-Mat: Museum)(http://paizo.com/products/btpy9e1i?Pathfinder-FlipMat-Museum)
博物館に行き護衛をする事に。
3階に宝はあるが、2階を守ることに。
その他色々怪しい感じの部分に真意看破や一度だけ場所確認に上がった際にワンチャンスの調査を行う。
あと大型生物の所は一部(百獣の王ライオンなど)は大きい犬が幻術でそこにいるように見せかけているのが分かる。
オウルベアーはおっさん。
怪しい館長と怪しい学芸員が居るが動くのは学芸員。

色々やった後、遠くでサイレンスのキャストを確認。
また、2階の像が大型の犬3匹とおっさんの幻術組の(動かずにいる)限界が近いのが分かる。
その後、もう一人の学芸員が降りたタイミングで一瞬音がしたのを認識、階段途中に穴が開いておりそこからゴブリンが侵入。
館長は3階から秘密の脱出口を開けて逃げようとするも、ゴブ隊が館長を集中砲火で気絶。
しかしヘイストを使い追いつくパーティー。
しかし館長含め、ゴブリンを一掃。
下の部屋ではボスっぽいおねーさんが居たが、すでに戦力的にも詰んでいるため終了。

今回は時間的にもかなり掛かりましたが、沼にはまり気味。
今回は混成ではPathfinderプレイしてくれている層だけだったのでちょっと自分の中でテスト気味の事をやってしまいました。
面白くてテンポのいいシティーアドベンチャーを組み上げるために何が必要で何が余計か。その阻害要因を見つけてつぶしだいと思い探ってみようと・・・したところ泥沼。
正直すまんかったm(_ _)m

既存キャラの組み替えや作成してきてくれたキャラで行いました。
もちろんある程度思い思いのチューンをしてくれたり。
やはり色々な人の作ったキャラとその運用は非常にありがたい。
また作成してきてくれるのも本当にありがたい。
自分でプレイ出来てない分バランス的なものも含めて本当に参考になるですよ。

混成始まったときに、若いマスターの妨げにならないようスタンダードなネタ(シンプルなゴブリン退治とかアンデットとか)縛って進めてきました。さすがに5,6年でアンデット自体は解禁したけど。
混成も来月で月一開催して10年になるわけですが、コンベンションで(D&D系もそうだったが)やPathfinderたててくれる人もそうそう居ないので、色々縛りを削ろうかと。
あと公式含めてダウンロードシナリオとかもやっていこうかな。
そんな事思っています。
(´-`).。oO(自分がやったシナリオをヌルハチさんがやるときにサブマスターすればいいんじゃ無い?とか思ってたり)
まあ火村さんの時もそうだったが混成でマスターしてくれる人が居てもプレイヤーで入れない呪いに本気でかかってる感じもあるしな。
さらに今年はDACに行けなかったからプレイヤー出来てないし。

ウチのボンボンが途中どたばた騒いで申しわけございませんでした。

そんなプリケツガエルです。
部屋の最終確認に来たホルトのおねーさんにはウケてたけど。

お昼は表で鶴賀城まんじゅうを買いました。もうこしあんは売り切れてたけど。

そう。そんな来月は12月。122回目。
混成は3回目から月一になったので来月無事終了すると月一開催10年となるわけです。
まあだから何か違うことするとか考えない所も変わらず。
うまく続けて行きたい所。

|д゚)…まあ21世紀の今の状況で人気TOPがクトゥルフに移行するとは思って無かったけど。

そんな来月はコンパルホールでの開催ですよ。
お間違えないようお願いします!
それでは。

コメントを残す