【レポート】大分混成TRPG-Convention122[2015/12/06]

大分混成TRPG-Convention122[2015/12/06]
コンパルホール405号和室

2015年も最後の開催となりました。
久々のコンパルホール開催です。
しかも405号和室と何十年と親しんだ場所。
区切りの回という意味でも色々思うところありますな。

会場のコンパルホールもアニバーサリー。

目印のタマ。タマにめじろんの皮をかぶる。

この時点で台車のアームが根元から折れてしまっている。心も折れる。

正直ホルトホール程人が来ないなどと言われましたが、今回はありがたいことにたくさん参加者が。
しかも初参加3名も!

熊本からわざわざ来県してくれたり。
そしてマスターがいっぱい!
選択肢が多いっていいなー。
ありがたやありがたや。∩( ・ω・)∩

今回はエントリー6、成立3でした。

エントリー情報はこちら(http://www.pipu.net/kc_entry/kc_number/12220151206)

1)
今回もりょうさんには負担をかけましたが、クトゥルフ成立しました。
毎回ありがとうございます。

女子率高い!

2)
初参加の地水さんがダブクロ3rdでエントリーしてくれました。
今回はマスターが多かったから残念でしたが、またお願いします。

3)
内田さんのメタリックガーディアンが成立。
やはり当人やりたいと思っていただけあって楽しそうでした。

S1)
S2)
今回はファンタジー枠がスタッフという流れ。
ああ、5th体験したかった。
またやって欲しい。

4)
今回参加したのは神我狩。
わざわざ熊本からありがとうございます。

4人中2人がシステム初めて。(もう一人久々で覚えていない)状況。
さすがプレイヤー分のチャート表などをまとめたファイルが出てくる。
この辺りの準備の良さは見習いたいところ。
とはいえ、初めてのシステムに作っては行くもののあまりつかめてないまま。
やっぱりプレイしないとつかめないな-。
ってなわけでチュートリアル戦闘。
そして情報収集フェーズやマスターフェーズを経由してファイナルに。
ネタバレは出来ないのですが、時事ネタを引っ張ってきましたね。
すっげー楽しかった。
でもキャラクターの能力などをつかむのが遅かったので、中々処理に時間が掛かってしまった。
今時のシステムはコンボを組むというか、連携して使っていく形を理解しないといけないので大変。
色々なものが組めるから楽しいのだが、初見のシステムをプレイするには中々ハードルが上がるなーと。
ダイスプールする所とかそれを絡めたダイスと能力の関連などは面白かった。
最後の戦闘でも少々時間がかかったものの、システム慣れ出来てない部分が多かった。
慣れるともっとさくさく進むんだろうなー。
あとキャラクター年齢の未成年設定に対してプレイヤーの大人の枯れ具合が何とも。
ざっくり割り切りすぎだ。もちろん時間の事もあってだけど。
まああと位置取り関連には慣れてるとか。自分のせいだと皆に言われる。
キャラクター選択用の紙とその後の情報の紙があるんだけど、もしかすると選択の時点で
キャラクターの絡みを出しておいてもいいんじゃ無いかと思ったり。

あ、KKFが来週だそうです。
興味を持たれた方は是非参加を!
来年日程が違う日があるみたいなので、そちらもチェックだ。
熊本の情報はこちら
熊本TRPGガイドがTRPGガイドの先駆けとなっただけあって、情報が充実。

時間が押してしまったので、初参加の方と話をするタイミングが少なかったなー。
今回はオンラインの経験はあるけどオフでは初めてって方が多かった。
サイト見てくる人が居るわけなので、サイトはもうちょっと時間を取って整理しないとな。

そんなこんなでしたが、今年もこれでおしまい。
来年もまたよろしくお願い致します。
ではまた!

※あ、会場で10年の総括って話がありましたが・・・出来ませんでした。
 なので何とか時間作って書いて行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です