【レポート】大分混成TRPG-Convention155[2018/10/07]

大分混成TRPG-Convention155[2018/10/07]
ホルトホール大分409号会議室

台風による連打の余波が残る中、直前の25号が比較的それたため当日は風は強めなものの天気は回復。
開催する事が出来ました。
大分大茶会なるイベント群で駐車場は結構埋まっていた様子。(来月も・・・心配。)

今回は家庭の事情でコンベンションの参加しませんでした。(育児休暇させて頂きました。)
まあオープニングには居ましたし、家族のご厚意のおかげで比較的早い時間に会場に戻ることが出来ました。
まあプレイ参加は出来なかったわけですが。

参加出来ないこともあって色々不安はありましたが、人数もマスターも多めで良かった。
しかも今回は初参加者が2名も!
\(^o^)/

ただ台風の影響で遅れる方もいて、爪痕は感じました。

そんな今回はエントリー6、成立4でした。

エントリー情報はこちら。

1)
色々忙しく、久々参加となったなばさん。
来れない間に迷宮キングダムにはまる。

よく立ってるようなイメージを持っていたが、実は2012年以来!の久々システムで成立。
ラスボスにかなわず撤退終了となったが、まっとうなダンジョンアタック。

2)
木場さんは普段福岡でプレイしていて、帰省に合わせて参加して頂きました。
そしてマスター(キーパー)で。初参加初マスターも歓迎!っす。

大変盛り上がっていました。
行動とダイスが伴わない所も含めて、ゲームとしてのTRPG。

3)
未確認さんのシノビガミ。

時代劇系ではあったものの恵比須様は実は・・・ほらー、そんな展開。

4)
今回エントリーのゆうこやは新版の方。
今回は台風の影響を受けた形に。
正直成立しなかった事に驚いた。

S1)
時代劇系は被りもあってか今回は立たず。

S2)
しおさんが久々にダブルクロス。2nd。
以前から話は出ていて、自分の出来ない今月に合わせてエントリーしてくれました。

プレイヤーも2nd思い出すのに苦労していたようですが。

今回は参加していないのでこんな感じ。
ちなみにDACで頂いたフライヤー類を冒頭から並べる。(カッパさんレイアウト:息子)

エンディングでも紹介はしたものの・・・まあ色々あるねという感じ。

DACで購入D&D5eシナリオは1冊ヌルハチさんにお渡しする。
D&Dすらやろうとする人が他に見当たらないのが現状なのだ。

やって欲しいので、読むのは先になりそう。
表紙見て「ドラゴン描いてるー」と息子が言うのでちゃんと認識出来ているようだ 。

会場で息子とダイス振り合う。

それだけで楽しい様子。
なお、この緑ダイスは息子が持って帰り、夜寝る際に枕元に置いて寝る事でトラップとしても機能しました。

エンディング時にはホワイトボードに掲示。
一応一通り説明はしました。(ここには書いて居ませんが、熊本KKFと中津のお話は告知で出ています。)

基本的にこの告知に関しては勝手にやっています。
特に職権乱用(?)でパスファインダーに関して話をしていますが、他のシステムも何かあればお話ししても大丈夫よ。

そんなわけで今月も終了。
盛り上がりがすごくて声が聞き取りにくいなどが発生した様子。
でも席もうちょっと離していいと思うよ。スペースあるんだし・・・とも思いました。
そういったことも含めて来月も色々考えてみようかと思ってます。
システムも非常にバラエティーに富んで本当にありがたいです。

現スタッフは来年から減る可能性大。
スタッフ随時募集中。本気でヤバイ!

来月も、それ以降もよろしくお願いいたします。
ではでは。

“【レポート】大分混成TRPG-Convention155[2018/10/07]” への1件の返信

  1. 久々の参加楽しかったです!
    狂信者楽しかったですー
    いやーキルミーやすなをやるのは頭空っぽでできて、楽でしたー

コメントを残す