【レポート】大分混成TRPG-Convention156[2018/11/04]

大分混成TRPG-Convention156[2018/11/04]
ホルトホール大分402号会議室(和室)

相変わらず直前まで時間が出来ない今日この頃ですが、それでも何とか参加するわけです。
今回は他スタッフに会場開けてもらいました。
そんな今回は久々和室開催。
ホワイトボードが心配でしたが、何とかキープ出来ました。

天気は良いので人が入ると良いなーとか思いつつ、途中「今日は少なめ?」とか言われて心配しましたがそんな心配を余所に人はほぼいつも通りに。

今回も初参加者が!しかも初TRPGの方も。

そしてクトゥルフ神話RPGのエントリーもあり、対極のほんわかであるゆうやけこやけのエントリーもあり、安心していた所・・・

ん?上限の人数的にマスター足りなく無い?
慌てて人数を書き換える。

そんな今回はエントリー3、成立3です。

エントリー情報はこちら

1)
隔月のクトゥルフ神話エントリー月。

人気卓だった様子。
マシな方のエンディングにたどり着いたとのこと。
生還はしたが、イベント削れたりもしたそうでした。

2)
ゆうこやは上手くいったそうです。

早く終わったため、フィフティーを回し。
そしてうどんRPGも回し。
シュチュエーションゲーム(アドリブ回し)も行ったとのこと。

S1)

今回はキャラクター作成をメインに、その後ささやかにプレイという構想。

人数上限の関係で入れなかったスタッフ2名がサポートしてくれました。
ありがとうございました。

6人中2人は初Pathfinder。コンベンション初参加の方も1名この卓に。

キャラクター作成のため、説明をしていく。
サブも含めて9人も居る卓・・・
べったりと言うよりみんなめぐりつつ説明しつつという感じになった。
案外クラス選択は早く、作成を進める。
Coreが少ないという問題があったが、PCが不調で出せなかったのも痛かった。
しかしキャラクター作成が楽しいという部分も分かってもらえたか。

ヒノ(ノームレンジャー3/男//TN)[匿名 さん]
ゲランド=アイアンフィスト(ドワーフウォープリースト3/男//LG)[りゅうへんげ さん]
アニムス・アルタイル(エルフローグ3/男//CG)[アオネコ さん]
セシル(人間パラディン3/女/23/LG)[匿名 さん]
ツェーヴラ(人間ガンスリンガー3/男/22/CG)[セイヤ さん]
ボギー(人間ウィザード3/男//NE)[セッター さん]

作成に関してとか、色々意見を頂きました。
説明が不足していた部分とかありましたが、15時頃に何とかプレイ出来る位にはなりました。
作ったキャラは使いたいモノ。この時間ですがプレイに入りました。

とある村。
酒場で飲むPC達。
ネズミが多い的な前ふりを、しつつ。
今日は満月って事で村の中央に出て月を愛でつつ酒を飲んでいる。
そんないい夜(イイヨ)、村の外周に見える位置2箇所の番兵が急にうずくまる。
逆側にはネズミ見える。ダイア・ラットが2匹だ。
そちらはヒノ、ゲランドが向かう。
ツーヴェラを無理やり連れてセシルが番兵の様子を見に行く。
3本目の足こと尻尾が生えている。

ワーラットだ。
ツーヴェラが撃つがDRがありダメージが通らない。
もう一方の番兵ワーラットが酒場の扉を丁寧に開けて「オヤジ、開いてる?」
オヤジ「ひぃ!」
アニムスが酒場のオヤジを助けに向かい、裏口の扉を丁寧に開ける。
オヤジ「ひぃ!」

わーラットの方はツーヴェラのマスケットでもまだLVが低く、ダメージボーナスが無い為ダメージが通らない。
セシルの悪を打つ一撃がガッツリ削る。

ゲランドがエンラージ・パースン発動。
しかしダイア・ラットたちは早々に撤退。

セシルにダメージを受けたワーラットは逃げようと建物の床下へ逃げようとする。
入り込んで尻だけ出ている状態。
ボギーのデイズで止められた所をセシルのフレイルによる悪を撃つ一撃が炸裂する。
ケツバット炸裂という図らずしもいい尻(イイシ)を回収したこととする。
※本当は時間の関係で削りました。

もう一体のワーラットもダメージを食らわず、酒場の食料などを掴んで逃げる。
ヒノ、アニムスが尾行する形で逃げ込む先を確認する。
森の奥、洞窟に逃げ込んだ様子。

その間、エンラージしたゲランドが酒場に入り、
オヤジ「ひい」
マスケットを持ったツーヴェラが「オヤジ、終わったよ」
そこをセシルがフレイルでツッコむ
オヤジ「ひぃ!ホラー」

ホラー天丼芸もこなし、村長から解決して欲しいとの依頼。
ただし村にはそこまでお金がないので、解決してくれたら隣の町への報告を行う事で報酬をもらえるように手紙を作ってもらえることに。
今の装備ではダメージがほとんど通らないため、対策を考えることに。
ところが鍛冶屋がこの町には居ない。
だが錬金術師が居た。
そこで出してもらえたモノが、ウェポンブランチ
ライカンスロープ対策の銀は案外安価。
ガンスリンガーの居るこのパーティーには相性が良い。
他の買い物もさほど良い物が無く、そもそも隣町からの行商人が来ないという話しも。
武器は他の人の分も必要なので、隣町へ調達に行くことに。
アニムス&ボギーは村に残る。
調達組は途中で森に入っていく轍の跡を発見。
そして町では商人が出たという話し。
商人の親族も居て、もし何かがあれば報酬を払ってくれそうな流れに。
ツェーヴラがモチベーションアップする。
銀の武器や火薬の調達を終えて戻る事に。
その頃村に残ったアニムスは、村長への報酬増額の交渉。(全員で行かず、村に残って守るという事で。)
パラディンの居ない間に行うという重要な作業。
他の全プレイヤー(パラディン含む)絶賛。
丁寧かつ上から行かない、適切な対応。この辺りすごく上手いプレイ。
普段なら技能を振らせるところだが。
とは言え、本当に村には大金はないので、昔居たという冒険者のアイテムを得る。
バックパック(高品質)にランタン、油などの小物そしてクローク・オヴ・レジスタンス+1。さらに村長には分からない棒(ワンド)2本。
ボギーは酒場のオヤジにここを守るから食料と酒を・・・
さらにライカンスロープ対策として焼くための大量の油を酒場の上手い口車でオヤジからゲットする。
ワンドは下記2本。
 マジックミサイル(17チャージ)
 キュア・モデレット・ウーンズ(5チャージ)

合流後、森の奥にある洞窟へ向かう。

洞窟の中、進んでいくとダイアラットがこそこそ。
夜目持ちが奥の方に馬車が転がっているのも見つける。
さらに進むと、オーガーが現れる。
しかし何かがおかしい。
ワーラットになったオーガーだ。(後天性)※通称オーガラット

いきなりアニムスやセシルがでかくダメージを受けてしまう。
さらに個々辺りからセシルは一気に命中しなくなる。
他の人もかなり命中率が下がる。
アニムスがツーヴェラから受け取った火薬樽を投げる。
ここでクリティカルでピンポイントに良い場所に。
ツーヴェラがモノに対しての命中判定を当てて爆破する。
樽に銀仕込みの弾を入れていた。
その後ツーヴェラの速射でかなりダメージを与える。

オーガラットがネズミ化(小さくなる)で逃げる。
セシルの機会攻撃がここでも当たらず。
ダイアラットの機会攻撃を受けつつ、逃げたオーガラットをアニムスが追い詰める。
なんと満身創痍。
ここでワーラット&ダイアラットのタイミング。

オーガラットの指示を聞き(ライカンスロープの共感)守るため周りを囲みに来る。
噛めるダイアラットがアニムスを噛む。
病気に感染するもHP的には残る。
ワーラットも機会攻撃を受けつつ囲みに行く。
そこでボギーが悪の心を発揮し、「ローグ(アニムス)が油樽持ってるよ」とささやく。
ツーヴェラは「ローグなら身かわしを持ってるはずだ。頼んだぞ」と好意的(?)に受け取る。
さらにダメージ的には完全死亡にはならないだろうという見込みで行動を起こす。
アニムスはロールプレイ的行動を行うとの宣言。
イニシアチブ的に先にオーガラットが動くのだが、それより先にボギーがデイズ・モンスターを決め、逃げることが出来なくなる。
ここでツーヴェラが火薬をファンブルするなどあったが、器用にオーガラットだけ巻き込む方向にずれ、倒した。
アニムスは油を撒き火を付けて周囲や気絶の敵も巻き込み炎上を起こす。
1d6ダメージを振ったところきっちり6を出す。
アニムス「終了致しました」

良演出で敵を倒した。
その後アニムスを回復させた。
奥に捕まった商人を発見。
プレイ的にはハッピーエンドとなった。

ただしリアル時間的にはタイムアップ。最終演出は会場撤収後の外で行う。

・久々のキャラクター作成。やっぱり楽しい。が、時間はかかる。
・その割にプレイもやっちゃったので時間オーバー。ここまで押したのは混成では初めてというレベル。
・今回はプレイヤーの方々にも撤収を手伝って頂いたり、食事も行ってもらえたので本当にありがたい。
・遅くまでありがとうございました。
・最近の初めての方とかも含めてみんなプレイ上手いな。
・PathfinderRPGの魅力が伝わっただろうか。
・それはそうとシートとかの準備が必要ですね。

今はキャラ作成用シートを全員に渡しているのですが、呪文用シートとかは不要な人には渡さない方が混乱を生まない。っていうかある程度クラス特化したシートとかにした方が良いかも。
むしろ余所に行く際には普通のシートにするべきか。
そもそも普通のシートを出してないなー。

積極的にロールプレイしてくれる感じもあり、それぞれの絡みもあり、すごく上手くプレイしてもらえました。
自分で作ったキャラという部分は大きいなと。
最近の若い子は上手い。本当に思いますよ。積極的に楽しんでくれてありがたい。
今回はスタッフがサポートしてもらいましたが、キャラ作成で6人はやはり大変ですね。
そして実際のプレイ、特に戦闘とかでも行動が来るまでの間が開きすぎるのが申し訳無い。
初めての人とかも多く、どうしても行動で説明も含めて色々入るので・・・
でも楽しい部分も少しは伝わったかなー。
ただ途中で手が回らずに説明が不足していた部分は結構ありました。
ワンドの説明とか、アライメントの説明とか。
今回そのまま流しましたが、本来は悪禁止なので。(多分今回のボギー辺りはCN[混沌にして中立]あたりで表現可能かと。)

細かくルールがあったりして大変なのですが、楽なものを求めれば面倒なTRPGを選ぶ理由も無くなるし。
でもそこにある楽しさを求めているので。
そんな部分が伝わったら良いなー。
あ、JOGOでキャラ作成会を開きたいと話したら乗ってくれそうな方が居そう。
マジで考えるかなー。とか。この忙しい中いつやれるのかは分からんけど。
反応を示す人がもう少し居たらやるかもです。

次回は間に合えばKKFへの参戦予定のもので望む予定。
3LVです。その為に今回3LVをやったようなもの。

そんな次回ですが、会場が違います。
次回はコンパルホールでの開催です!
ホームスタジアムとして長きに渡って使ってきた会場ですが、混成では久々。
皆さんお間違えないようお願いします。
あと間違えてもコンパルに来てね。
次回もよろしくお願いいたします。
ではでは。

“【レポート】大分混成TRPG-Convention156[2018/11/04]” への1件の返信

  1. 来月はお邪魔させていただく予定です
    さらに、熊本のKKFでもライバル?として切磋琢磨させていただく事になりそうです
    何とぞ、お手柔らかに

コメントを残す