大分混成TRPGコンベンション74[2011/12/04]

大分混成TRPGコンベンション74[2011/12/04]
コンパルホール408号和室+407号和室

2011年もラストです。
幸い天気は回復。一安心。
今回はMixiやこんこんサイトに予告がありました。なのでマスター面でも一安心。
県外からマスターが参戦。
大阪と熊本から・・・って遠方から本当にありがとうございます。
そんな地元民は病欠ありなど。せっかくのタイミングで惜しい!

 

今回はエントリー6、成立3でした。



——–

1)
マスター:ゆき
システム:アリアンロッドRPG 2E
シナリオ:温泉の街に巣くうもの2
内容:温泉の街ルネスを舞台にしたダンジョンものとシティーものです。
希望人数:4-5
プレイ人数:4

2)
マスター:辻
システム:シャドウラン 4A
シナリオ:アイテム奪還
内容:Wor!という戦争サプリをシナリオに使います。
希望人数:3-5
プレイ人数:4

3)
マスター:りょう
システム:ソードワールド(完)
シナリオ:タイトルなんてありません。
内容:山賊退治の予定
希望人数:4-5
非成立

4)
マスター:エル・ミューズ
システム:ソードワールド2.0
シナリオ:冒険の紋章
内容:初期作成 ルールブックはIのみ。
希望人数:3-5
非成立

S1)
マスター:しげちゃん♪
システム:モノトーンミュージアムRPG
シナリオ:「No Life」
内容:サンプルキャラ使用 しようがないストーリー
希望人数:
非成立

S2)
マスター:しが.
システム:Pathfinder Roleplaying Game
シナリオ:とおきごりん
内容:追加サプリのキャラ作成から がっかりまで。
希望人数:2-4
プレイ人数:2

1)は大阪からゆきさんが参戦。

アリアンロッドの新版です。
エントリーは前回あったものの、初成立。
ただ今回はアリアン持ってきている人が入っていない上、このシステムに慣れてない人が多かったみたいでシステムが足りなかったっぽい。
コンベンションだけにこういうことが起きちゃうんだよなー。
プレイ自体は楽しめたっぽいです。毒とか。

2)熊本から参加していただきました。ありがとうございます。

システムがシャドウラン4Aって事こんこんでは初めてです。(旧はあり)
プレイヤー諸氏の話から相当楽しかった様子。
ただ、後ろから見てる限り苦労が背中から伝わってきたので昼休み早々に謝っときました。

S2)
さて、今回はチャレンジ企画。

Pathfinderをやるに当たって、電子化ってのが一つポイントになると思いますが、残念ながら大分では正直さっぱりです。
Es荷物減らし隊がついに重い腰を上げたらもっと重くなりました。
今回は電子化でキャラクターを作成しよう!が狙いです。
その為に準備したもの。

・Eee PC 901
・ICONIA TAB A500
・Kindle3(Wifi+3G)
・Kindle3(Wifi)
・IDEOS+b-mobileSIM U300

ネットブック1台、kindle2台、スマホ2台の5台体制。
とはいえIDEOS君はテザリングでいっぱいいっぱいですが。
で、b-mobileSIM U300の速度で複数台の使用感、Kindle君の併用とかその他の端末との使用感とか。
自分はわかって買っているものだから使用に関してはある程度の妥協は出来るのだが、参加者に振る舞えるのか?といったところをチャレンジ。
もちろんアクセス先はPRDJ(http://www29.atwiki.jp/prdj/)。いつも感謝しております。
逃げ道を無くすため、紙で作っている範囲を避けて、追加サプリ(AGP,UM,UC)の標準クラスから作成。

実際にサイトとかの紹介はするものの、実際に見てもらえてるのかわからないので。
実際にアクセスして情報を引っ張るところを見てもらって、こんな事が出来るんだってのをやってみました。

まあこんな卓に2名も来てくれました。ありがとう。
正直少人数で助かったかも。

さて、2名の選択はサムライとガンスリンガー。いいですね。UC。
特に1名は初Pathfinder。いきなりハードルが高いかなと思いきや・・・若い子は飲み込みも早い。
タブレットを使ってもらったけど、どんどん使いこなしてました。
体験済みのベテランにはKindle君から使ってもらいました。
(立ち上げは早い。EeePCの設定を当たっている間に使ってもらいました。)

しかし左側のメニュー、最近各本ごとに分類がまとまったんだけど、Kindleではあそこにカーソルを選択出来ない。
通常のUrlへのリンクにカーソルが合うのだが、javaScriptでのリンクをリンクと見ていないようで、カーソルを動かすと他のリンクへカーソルが飛んでしまう。
このツリーメニューを開くことが出来ないのだ。
これは残念。
とはいえKindleでPRDJにアクセスするというのはニッチな需要なので仕方ないところか。
なのであきらめてネットブックで。

あー、二人でよかった。2台で助かった。

キャラクター作成に関しては初Pathfinderの人が居たのでそちらを基本ケアしながら。
とはいえ、ある程度説明したら自力でいろいろアクセス。
いいですねー。
ただ逆にアーキタイプとかまで見ちゃって悩んだり。
いきなりアーキタイプの選択肢を見ちゃうとそれは絞りきれないでしょう。

今回はスペルキャスターが居ないので何とか。慣れていないとはいえ15時。
ここから実践編へ。
パーティーに出来合のニンジャとウィザードを追加して。
とある冒険を片付けたパーティー。雪山を下っていた。
その依頼は教会からの依頼だったのだが、戻りの道中クレリックがあまりに華麗に劇的にさらわれてしまった。
敵は悪のクレリックとスケルトンがさらったのだ。
報酬のことを考えるとクレリックが居ないのは困る。
しかも雪山を下る事を考えればいろいろ困る。
仕方ないので助けにいく・・・体で。

「さらわれたのはクマ(訳注:くまエルフ)か?」
「えー、じゃあベア吉で。」

目的:クレリックのベア吉を助けるのだ!

雪山を登ると洞窟から滝、そして川が流れている。
ほぼ凍っている。

そこへ板に寝そべったスケルトンとその板に足を縛られて弓を構えるスケルトンが飛び出してきた!
スケルトン的にスケルトンでGo!
本日のネタ終了。

イニシアチブでことごとく負けたパーティー。
マスターはあきらめ気味に「20でろ!」とかいいながらダイスを振るのだが、まだ低レベルという事もあって弓が予想外に当たる。

まずは経験者とNPCで挟撃と急所攻撃を実演。そして位置をずらして射撃出来るポジションとかを。
さらにスケルトンの滑った後に縛られたひもを解く>立ち上がる>板を持つ>洞窟へ戻るを忠実な動きで機会攻撃を説明。
サムライのカタナに対して強く、ガンスリンガーの銃ならダメージ通るというチュートリアル初戦。
まあクレリックがさらわれたので「知識:宗教」とかが・・・みたいな話もする。(もちろんウィザードがポイント振っていますが)

その後洞窟までの警戒行動とか明かりとかも説明。
そして隠れ身で奥へ。

奥には鎖につながれたアウルベア君。
明かりにつられて動いたところをローグが急所をたたく。
その後、ニンジャは掴まれて瀕死(残3ラウンド)。
この状況で奥から敵クレリックがブラインドネスでサムライを。
アウルベアへの攻撃を失敗確率で外す。
撃ちに出たガンスリンガーにもブラインドネス。
ウィザードが地道にディスペルマジック。
そしてアウルベアをサムライが倒し、ガンスリンガーもディスペルが成功。
ヘイストで移動力アップ、敵を追い詰める。
近寄ってきたところを負のエネルギー放出なんて事もやってみた感じでサムライに切られ、ガンスリンガーに打たれる。
そして試合終了の合図でポーションをニンジャに突っ込むウィザード。

色々いわれながらもクレリックを救助完了!

初めてがこんなしょぼい内容で申し訳ない。
ただ、短時間で色々状況が見えたかなと。
興味を持ってくれたようなので、チャンスがあればもうちょっとまともな時に。・・・ってまともな時無いけど。

こんこんの2011年もこれにて終了。
正直順風満帆とは言えない綱渡りな運営を続けてる感じですが、それでも月1になってからでも丸6年続きました。
こんこん自体は来年2月で7年です。
と同時にその来年2月で当会Esも23周年。若輩者からついに兄さん扱いに!
むむ、中の人はともかく、まだEsはヤングだなー。(死語)
じゃあまだがんばれるよね。

そんなことより熊本の方には申し訳ない。色々苦労したのでは。
熊本といえばKKFの告知も。熊本の情報が聞けたのもありがたい。
この天然のマスタースクリーンは高くて。
あと別室だったのでゆきさんの所の状況が正直わからない。
こんだけ来てくれてるのに中々同席出来ないんですよねー。
せっかく遠方から来てくれた方と出来てないのは残念。
またのチャンスを狙うんだからね!

ってな訳で、来年のこんこんも是非よろしくお願いします。

“大分混成TRPGコンベンション74[2011/12/04]” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です