こんこん45

【こんこん】レポート:こんこん45

こんこん45
大分混成TRPG-Convention[45:2009/07/05]

夏!というシーズンになりました。
今年はコンパルホールの冷房の効き具合の波が激しい感じです。
なんか人少ない時は落としているのか?と思う波です。

今回は大阪からの参加者もあり、10年ぶりにコンベンション参加の方もあり。
ありがたいことです。
まあ色々な突っ込みどころはあるわけですが、とりあえずレポートです。

またしげちゃん♪のエントリーに惑わされそうですが。(まとめるのが大変)

今回はエントリー6、成立3です。

Master Entry Result (Koncon45[2009/7/5]コンパルホール(405))
(4501)人外の島

卓番号
1
マスター
GIL
システム
旧版 天羅万象
タイトル
人外の島
希望人数
3
内容
出島にて不穏な島に行った者たちの様子が変なのだという…
成立状況

実参加人数

(4502)風雲ドラゴン城

卓番号
2
マスター
一ノセ
システム
Dungeons & Dragons 3.5 Edition
タイトル
風雲ドラゴン城
希望人数
5?6
内容
キャラあります。8?10LV
成立状況

実参加人数
3

(4503)【Bootcamp 2009 summer】72,428kaidan?

卓番号
S1
マスター
しが.
システム
Dungeons & Dragons 3.5 Edition
タイトル
【Bootcamp 2009 summer】72,428kaidan?
希望人数
2?5
内容
一ノセさん用に作成したキャラでやります。(8?10LV)
成立状況

実参加人数

(4504)あじさいが散る頃に

卓番号
S2
マスター
しげちゃん♪
システム
デモンパラサイト
タイトル
あじさいが散る頃に
希望人数
3?4
内容
エロくない。グロい。
成立状況

実参加人数
4

(4505)戦場で散る頃に

卓番号
S2
マスター
しげちゃん♪
システム
エムブリオマシンRPG
タイトル
戦場で散る頃に
希望人数
3?4
内容
エロくない。グロい。
成立状況

実参加人数
4

(4506)7月の花

卓番号
S3
マスター
火村ツバメ
システム
ダブルクロス2nd
タイトル
7月の花
希望人数
3?4
内容
PC1 声優の姉(妹)がいる。PC2 結婚を控えた兄がいる。PC3,4 ストーカー犯罪への調査。
成立状況

実参加人数
3

(4507)梅雨の最中に。

卓番号
S4
マスター
くま
システム
真・女神転生TRPG 魔都東京200X
タイトル
梅雨の最中に。
希望人数
3?4
内容
七月の東京に雨が降る。
成立状況

実参加人数

**)
今回は大阪のTRPGサークル「セレスティアル」代表のゆきさんが参加してくれました。
通常時はセレスティアルさんも第1日曜日開催なのですが、今回はスタッフの方がテストなどがあって、2週目になったそうです。
そしてトリニータのサポという事で、観戦も兼ねて参加となりました。
遠方よりわざわざありがとうございました。
お話をする時間が短かったのは残念。肝心な「何でトリサポになったのか」さえ聞けてない始末。とほほ・・・

S2)
エントリーが7あるように見えますよね?デモパラとブリヲのダブルエントリー。
双方時間が短く、キャラクターは出来合いを使うとの事。

抱き合わせエントリー。集計者泣かせ。
なので2つあるように見えますがご了承ください。

さてざっくり流れとして怪しんでほしい方向にはいかなかった様子。
しかし聞いているとだんだんしげちゃん♪の自業自得感もあり。
最近しげマスターに対してわかっている人が多かったので、初めての人が固まった事でギャップがあったのか?

S3)

火村せんせいのダブクロ。
伝聞な感想を聞いた範囲ではストーリーなどに参加者をうならせるいい感じなのだが、事前仕込不足ありとの事。
キャラクターなどのデータはまっさらでは厳しい。必要であれば準備するといいよ。
残念な先人(しがとかいう)を参考にしないようにね。

2)

数ヶ月前から宣言のあった一ノセ殿のD&D3.5e卓。
D&D3.5のマスター初チャレンジ。
キャラクターはほかの人に事前に作ってもらっていたキャラを使用。
前線は7LV(Saltmoon先生作),後衛はわたくし作。とはいえ、私のは自分のシナリオ向けのもの。なので10LV。
作るのはなんだなと思っていたら「レベル調整値3の種族に置き換える。」というダイナミックな意見が。
ところがなかなかいい感じの3が無い・・・と、思っていたら色々チョイスされてきました。
3人のプレイヤーが7人のキャラクターを操作する流れに。

 たつのおとしごくん(仮) ハーフドラゴン(カッパー),Ftr4/Bbn3
 ウッディ(ウッド・ペッカー) ウッドリング,Ftr6/Bbn1
 ネーブルちゃん スヴァーフネブリン,Rog5/Rng1/Ftr1
 月光(つきひかり) 人間,Sct7/Rog3
 ウィーザーどん エルフ,Wiz10
 マチルダ・ファイアフライ 人間,Sor10
 イカレボーヅ? 人間,Clr6/RSP4

元々回復をNPCまたは他PCの負担を減らす目的でイカレ回復マシーン(コードネーム:イカレボーヅ)にしました。
2キャラでスペルキャスター込は厳しいということで中性洗剤さんがたっつん(たつのおとしご)とネーブルたんを。
Rayさんがマチルダ、ウッディを。
私が「知っているのかつきひかり」とウィーザーどんで。
共通ではあるものの、実質Ray殿軸で動いたイカレボーヅ。

さて、人口50万を超える都市。北には山脈とログじいさんの掘った穴。
それより以前にテーマパークを観光の目玉にしようとしていたのだが。

それはそうと街道でコボルドが襲ってくるとのこと。
そしてそれを追って先発3パーティー派遣。
そのテーマパークのある場所をねぐらにしていた事は判明したが、帰ってきていない。あとドラゴンを良く見るらしい。
一人2000gpを要求するが最終的に6000gpとの提示が。
依頼を受ける流れになる。それほどヤバイということらしい。

町で情報収集。
そして(情報収集に時間がかかり)街道で襲われた商隊が。
レッドのふりをしたブラックだとか分かる。

距離の縮尺の関係で色々あったが、シャドウ・ウォーク(W6)のスクロールで一気に移動。

そして馬車とコボルド共。
ドラゴンと共に行動とあったので警戒しながら戦うも・・・
速攻殲滅/捕虜確保。
そして奥にアトラクションやさびさせる奴や親玉が居るとのこと。
クラブを拾いつつ進む。

奥は早速アトラクション。
・岩が9個、下は針山。
隠し抜け道が見つかってクリア。
・キノコっぽいモノに乗るアトラクション。
容赦なくディメンジョンドア。
・なぞなぞ。
ここにも横に抜け道。

抜け道の中にラストモンスター5匹。
鎧を脱いでクラブを持って突入。
ハーフドラゴンのおヌード。いやーん。
クラブでもスニークを乗せる技を得つつ。
先へ進むとヒドラ部屋と黒ドラ部屋。

マチュア・アダルト・ブラックドラゴン。しかも竜の書を使ってる。
むむ、手強いなーと思ったものの。

バフった上でマチルダさんの不意打ちドンからディメンジョンドアでウッディ、ネーブルたんが裏へ回る。
前からはウィーザーどん、イカレボーヅの呪文。
そして超突撃形のたっつんが強力突撃!
さらにマチルダさんがドラゴンを倒し、ウィザーどんが行動を制限。
起き上がり機会攻撃。そしてたっつんの全力アタック。1ラウンド半で終了。

マスターはD&D初めてのマスター。
土地の距離感とかは重要なのだが、どのぐらいが適切かは難しい所。
正直街の距離とかの話も「理由があるけど今は不明」で押し切ったって良かったと思うくらい。
ただ高レベルでもプレイは移動関係が飛躍的に変わっているので、こういったことが起っちゃうのです。
まあシーン制のシステムでも町出ると入口のシーンなんて事はあるわけで、移動呪文でリソース削ったと考えればいいとは思うけど。

途中の遭遇に関して。
事前に脅威度を上げる話をしていたので、(それこそ人数も多く、通常の遭遇でも12あっても大丈夫)途中が全く脅威度不足だったことは逆に気になった。
(特にノーマルなコボルド多数と3-5程度のコボルド1匹だけの遭遇)
(コボルト殲滅隊?)ダウンロードシナリオを参考にしていた様子。
気になったってのはそれがどうかというわけではなく、私が高レベルにもコボルドを当てている影響があるのか?って事。
自分の場合はコボルドを当てるものの、それは当然それなりのクラス持ちとかを当てているわけで。それを補うシチュエーションも含めて。
なのでノーマルに出すんだったらもっと強くしていいと思う。強くする方法とかを色々考えたり、教えたりが必要?

そしてドラゴンに関しても不意を打たれてはこのような結果になってしまうので(タイトルにもなっているわけだし)、堂々と緩慢に待ち構えるのがいいのかな?とは思います。
時間の関係もあったのでしょうがない部分もあったものの、途中のアトラクションの抜け道は無くてもよかったのでは?と思う次第ですが。
アトラクションのゾーンはざっくり魔法を使えなくしたり、テレポート関係を封じたりなどの対策は出来るわけです。
(たぶん方法を知らないからやってないだけだと思うので)
出来ればアトラクションと敵を絡めると面白くなると思うのだけど。

まあこのあたりの指摘はいっぱいあるものの、はじめてのマスターの時はこういうのが出て当たり前。
なので経験と思って次に対応を考えればいいと思うわけです。
マスターのチャレンジはすごくうれしいし、まだまだやってみてほしいのであります。

ホワイトボードにマップもあり、仕掛けもあり、モンスターも多種揃え。
データもある程度準備していたり、使用するものを考えてきていたし。
初回としては素晴らしい。
プレイヤーがガチにベテランだったのでしょうがない。
現地での修正は実際にやらないと覚えれないことだし。ぜひぜひ続けてほしい次第。
(いずれは鬼マスターの仲間入りできそうな予感)

とはいえ回数の少ない中性洗剤さんの組み方がむちゃくちゃうまいのがまたすごい。
さすがいろいろなゲームで鍛えられてますねー。

実際プレイヤーは色々やれて楽しめた様子なので良かったのではと。

コメントを残す