【レポート】大分混成TRPG-Convention126[2016/04/03]

大分混成TRPG-Convention126[2016/04/03]
ホルトホール大分402号会議室(和室)

家庭の事情もあり、迷惑もかけれないので歩きで会場に。
あの荷物を押してね。ああ、フローティングディスクって現実に欲しい呪文なんだと改めて思うよ。
そんな時間が掛かることを見越した為、雨が落ちないうちに会場入り。

実はその後めちゃくちゃ雨が降ったようだ。

年度の始まりである4月です。
新しく人が来る事を期待してしまうわけですが、例年さほど来ない感じ。
というのも最初の週なんでドタバタだしね。
そもそも働いている人は年度末進行の煽りで大変だったり。
農業や家がそっちに関わっている人も忙しい時期だし。
・・・と思っていました。

あれ?何か早いタイミングで結構来た。しかも初めての方も。
「まだ心の汚れてない人は早いんだ」
などと誤魔化していましたが、
マスターの希望人数と計算するとギリギリ。
今回もクトゥルフ卓を入れてもらい本当にありがたい。
おかげで人数収まりました。
そう収まったと言うことは・・・

今回はエントリー4,成立4でした。

エントリー情報はこちら

1)
内田さんのメタリックガーディアン卓。

なんと公式サプリにアイドルが出ちゃった・・・
ってなわけですが今回は見習いアイドルな展開だったそうです。

2)
りょうさんのクトゥルフ卓。

今回もありがとうございます。

S2)
大活劇卓。

予想外のファンブルで爆発オチになったそうです。

S1)
PathfinderRPGです。

初PFが3人も!
初TRPGの人も!
ヒャッホウ!とか喜ぶよりも先に慌てる。
まあベテラン(なお自分の定義としては2回目以降は皆ベテラン[古強者])が2名入ってくれてサポートしてくれました。
ありがとう!
ってなわけで結果的にはマンツーマン的なキャラクター作成となりました。
まずはイメージ的な話をして、希望を聞いてみると前線系とサポート系が人気。
まあ説明からキャスター系はどうしても難しい話が出ちゃうからねー。
結果初プレイな方がファイター、クレリック、バーバリアンとなった。
ベテラン組が残りのローグ、ウィザードと基本ルールのクラスでの構成となりました。

・グレゴリー(ドワーフ/ファイター5/TN/男/初老)
・サーリャ(人間/クレリック5/LN/女/)
・Gorilla(人間/バーバリアン5/CN/男/青年)
・フレイ(エルフ/ウィザード/TN/女/中年)
・ユーリ(エルフ/ローグ5/TN///)

昼食もそこそこ、13:30過ぎでプレイに入れました。
今回もすでに依頼を受けた体で。

町中の酒場兼宿屋的な所にある掲示板に仕事の割のいい依頼が。
話を聞きに行った他パーティーが行かなかったとの話もあるが、話は聞けるんだという事で。
とある周辺の地域で宿屋や商店を経営する資産家が依頼主。
何でも5日前に街道で商隊が襲われ、半壊。盗まれた鍵を取り戻して欲しいとの依頼。
幸いその鍵で開ける箱は戻ってきているとのこと。
しかし2本ある鍵1本につき2,500gpという破格の依頼。
しかも鍵が最優先のため、同時に盗まれた資産はどうしようと黙認するとの約束も。
襲撃時の商隊警備兵の話からシフト的にキャスターの少ない時間帯に襲われた事。
一部の兵士で追いかけた所、穴に入った所で大きな緑色の竜が出てきたのでキャー!ってなって持ってるものも放り捨てて逃げた。
またさらに調べるとドラゴンのような薄いぼんやりしたモノを抜けたら何か白いモノを見てやっぱりキャー!って逃げたなる証言も。
シフトを組んだのが小さい男Q.Den-Coo(略称Qさん)であるという事も分かった。
彼は襲われた方の馬車を担当しており、戻っては居ない。おそらく殺されたという話だ。誰も信じてくれないけどな。

ユーリが潜入を試みるも、この兵団にQさんが最近入って来たばっかりだと言うことと、本当に戻ってきていないようだという事が分かった位だった。

さて、その穴へ向かう事になったパーティー。
プレイヤー(主にベテラン組)から「どうせワンダリングだろう?ぷりーず」などと煽られたのでチュートリアル戦闘。
っていうかこれワンダリングか?

馬車で森の中を抜けるパーティーの横でバキバキっという音が聞こえる。
開けたところまで走り抜けて待ち構えるパーティーに弾丸のようなアレが!
ブレイです。

迎え撃つパーティー。
早速フレイがレイ・オヴ・エンフィーブルメントで筋力を下げる。最初はセーヴィング・スロー通したと見るや重ねてかけてセーヴィング・スロー失敗する。
ユーリは挟撃位置を取ってお膳立て。
サーレンレイのクレリックであるサーリャが炎の矢(火の領域)なども上手く挟む。
ブレイは飛び跳ね(突撃時にDC20の〈軽業〉判定に成功)で爪4回攻撃の乱舞をするが、2d6*4の結果7個が1という茶柱ビンビン状態。
グレゴリーの打撃はいきなりの1d12で12を出し、幸先は良い。
Gorillaも安定してダメージを出してくる。
囲まれて不利な状況に挟撃の片側を倒して距離を取りたいとユーリに全力でアタック。
しかし筋力が低下しており、命中でも1発外し、さらにダメージダイスがしょっぱくここでも茶柱が立つ。
HP3を残して打ち損じる。
微々たるダメージを含めてサーリャが放出などで回復。
結果フレイのスコーチング・レイに焼け死ぬ。
残念ながらこの敵、宝物がなしという寂しさ。

ここで休憩を入れて後半戦に。

ダンジョンアタックです。
事前準備にブラーヘイストを入れた。

ユーリが早速罠(というかアラーム)を避けつつ奥に行くと・・・
あれ?赤いドラゴンが。

まあ割と早々に幻術(メジャー・イメージ)によるニセドラで本物は幻術の赤いドラゴンよりは小さい緑色の竜とコボルド4体という構成が浮かび上がる。

エンラージ・パースンで事前におおきくなった前線2枚。
事前情報もあり見破った事でフレイがファイアーボールを叩き込む。
しかしこの辺りからすでに1が2つ見える辺りに一抹の不安を覚える。

そんなことは考えつつ、もはや古典芸能レベルの技。幻術のドラゴン(が吹いた体で)エリクサー・オヴ・ファイアー・ブレスを。
そんなことを言いつつグリッターダスト(http://www29.atwiki.jp/prdj/pages/122.html#Glitterdust)でほとんどが盲目化した状態でGorillaが《薙ぎ払い》《追い打ち》でばったばったと倒しまくる。
残機1となりグレゴリーが20を出しクリティカル判定で1を出す。
まあ、こんなこともあるよねー
その後2カ所で見えない何かが通ったのを知覚する。
その後せっかくのダメージもサーリャの回復で振り出しに。

さっさと逃げるドラゴンを追うと奥の方に見える。

が実は岩場の影にもヤングな緑ドラが。
奥のドラゴンが不自然な安定度でこちらに降り立つ。
その間にユーリを噛む。
ユーリが引きつつ、エンラージ中のグレゴリーとGorillaで入口を封鎖。
ダメージを受けているユーリが引いた為、サーリャがウィンド・ウォールを張った。

これでブレス攻撃だけで無く小型による遠隔系がほぼ機能しない状態に。
事前にグリーンドラゴンに[毒]への耐性が無い事を確認していたフレイがスティンキング・クラウドを使うコンボ。
ドラゴンを含めて予想通りの奥の幻術ドラゴンの下に吐き気を催す小型生物たち。
皆この雲から脱するも効果時間がよりにもよってすべて長い。
Gorillaがバーバリアン力+ヘイスト(主に移動力)を発揮して後ろに回ってドラゴンを叩く。
ダメージ3d6で1,1,1を出す!

まあ固定値があるからダメージ20は行くんだけど。
グレゴリーは逃げた小型生物を攻撃に行くが2を出しまさかの外れ。
サーリャのキュア・モデレット・ウーンズできっちり回復。
ここで入口側から再び小型生物が登場。Qさんとコボルド(モンク)だ。
後ろから直線でドラゴンも巻き込みつつライトニング・ボルトを放つ・・・が1を4つも出す。
この状況下で盲目な幻術側の小型生物が逃げるので機会攻撃。
グレゴリーがさっきの外れを取り戻す斧による3倍クリティカル炸裂。3d6で17出したりしつつ、ダメージ105点!
これを含めて2体が爆発四散!サヨナラ!
ユーリがショッキング・グラスプで急所攻撃を試みるもダメージで1,1,2,2というこれまた寂しいダメージダイス。
まあGorillaの手番でヘイスト最終ラウンドなので2回攻撃!しかし2回目のダメージダイスがまたも1,1,1。

だが積み増しでドラゴンは倒れる。
幻術側の残りを叩くグレゴリーだが、ここでもダメージダイスが1,1,1。
まあそう言いながらもこちらの4体は四散。
サーリャが放出できっちり回復。安定。
フレイのイアピアッシング・スクリームが効いて1回休み状態。
残念ながらもはやこれまでとコボルドはモンク力を最大限に発揮して離脱。
囲みつつサーリャがサウンド・バーストで朦朧化させて戦闘終了ー。
最終的にはQさんを捕らえて鍵も発見。
その他のお宝は・・・今回のタイトルにも12とあるので皆さんに1d12を振ってもらって決めようと。
12面だと大きい人と小さい人が居るかなと思っていたが皆安定して高い。こんな時だけは!
資産家としての信用とか色々あるので口止め料的に宝をゲットして終了ー。

・茶柱倶楽部へヨウコソ。恐ろしい程の茶柱とドット「・」の嵐。
・結果ダメージが伸びず、戦闘がより中だるみした感じに。orz <スマンカッタ!
・何より回復系の活躍所が出来ない所が問題。
・それはそれとして説明を出来るだけ入れようと頑張ってみたし、ベテランのサポートには感謝!
・ただいつも行動面に対してサポートのさじ加減には悩む。

今回は初Pathfinder RPG3名。しかも初TRPGな方も!本当にありがとうございました。
色々なTRPGがあって、ここ混成でも出来るシステムは色々あるので色んな物を体験して欲しいです。

あー、あと会場でも言いましたが特別断りが無い限りウチの卓に関してはシナリオネタバレ気にせずにブログなりツイッターなりに上げてもらっても構わないですよ。同じ事二度と出来ないので。
ツイッターは極力 #大分混成TRPG のタグを付けています。もし気が向いたら使ってね。

・案外プレイヤー名公開に関しては希望しない人が多い様子。
・アンケートのチェックボックスが分かりにくいカモとの指摘もあったので見直しが必要!
・今回の広さがあるといいね。
・9月の開催に関しての話をしました。
・料金改定の件は今回不在のスタッフもいてもうちょっと話を詰めたいと思ってますのでお待ち下さい。
(まあ大人はあまり関係無いです)
・前回の忘れ物、無事渡しました。
・その他、今回のプレイとは全く別な所で個人的に思うところがあるのだが、出来るだけ我慢する。

皆さんご参加ありがとうございました。
今回は忙しかった方も多かったかもしれません。
来月はゴールデンウィークの5月1日開催。
珍しくゴールデンウィーク末では無いのです。
たまたま帰省したとか大分に来た方とかが来てくれたらうれしいのです。
なぜなら旅行や帰省などで大分に居ない人が結構いるんじゃないかと震えているわけですよ。
まあいずれにせよ、次回も頑張って開催しますのでよろしくお願い致します。
ではでは。

コメントを残す