【レポート】大分混成TRPG-Convention127[2016/05/01]

大分混成TRPG-Convention127[2016/05/01]
ホルトホール大分402号会議室(和室)

第一日曜日開催を続ける大分混成において、ゴールデンウィークの早いタイミングでの開催という貴重なパターン。
しかしご存じの通り、ここ大分でも地震の影響はあるので来る事が出来ない(家とか実家とかの問題で)人も居るのではないかと心配。
しかし数日前からTwitter辺りでの参加希望が来たり。

当日はびっくりするほどの快晴!
これは・・・室内でTRPGしてるのも勿体ない!?
会場前の広場は防災関連がしっかりしているので少し安心?

会場前ではプレハブやテントが。
時期が時期だけに仮設住宅・・・?
では無くラーメン博が行われるようだ。

残念ながら3日から開催だそうで。

今回は初参加4名、その中でTRPG初が2名も!
そして当初エントリーが3卓だったのだが、参加人数的に足りない自体に。
急遽スタッフが追加エントリー。
そして久々に抽選による卓決定という状態。
最近卓分けにわざと関わっていない自分ですが、抽選引く役。
最後まで見ないで。ああ、外れた方すんません。

そんなこんなで今回はエントリー4,成立4でした。

エントリー情報はこちら

1)
前回プレイ終了後にネクロニカの話題になり、次回立てますと宣言してくれていた草陰さんがエントリー。

テストプレイまでしてもらえたようで、本当にありがたい。
もちろんそんな流れもあって、人気トップ。第一希望だけでも競争率2倍だったとか。
ネクロニカは4年前に1回だけ立ってますね。
草陰さんは混成初マスター。楽しめたようで何より。今後もよろしくー^^
お話自体もまあケジメもつけてハッピーエンド(?)との事。

2)
そして最近アイドル枠として安定度を醸し出している内田さんのメタリックガーディアン。

そしてやはり安定の電子アイドルでした。

初心者がサプリの多さに戸惑ってる風もありましたが。
今回のファンブル卓はここだった様子。

S2)

急遽立ててもらったPathfinder初心者用卓。
1LVキャラメイクから、実践まで。
本当はもっとサポートに行く気だったんですが・・・

1年以上ぶりにマスターのしお先生が超ベタでスタンダードなものをやってくれました。
この卓は初参加者3名が入る形になりました。

S1)

それでも全卓第一希望者が入りつつ、抽選で漏れた方がスライドしてくるのですが・・・
結果「残念ネタ卓」であることをある程度許容してくれそうなメンバーに。
それでも結果としては完全に事故案件となった。

プレイヤーの希望もあって6LVでのプレイに。

・スマイリー(人間/ウォープリースト6/CN/男)
・カシニョール(アアシマール/バード6/N/男)
・ヒビキ(人間/レンジャー(都市)6/TN/男)

・イトリー(アアシマール/インクイジター6/NG/女)
・ゲージ・ツカ(人間/アルケミスト6/CN/)
・マホウ・ツカ(エルフ/ウィザード6/NG/)
・ガンナー(人間/ガンスリンガー5/CN/)

今回は推奨技能に〈芸能〉歌唱という状況。NPCでの補填を予定していたが、ちょうどバードを選択してくれた。
NPCにガンスリンガー&アルケミストが出ると「リア充!爆破しr!」コンビと未だ言われる。(原因)

さてとある地方の領主(貴族)が大都市の領主に献上品を持って行く為、その護衛を受けた所から。
ついでにお勤めしている人の入れ替えもあるようで、まあ参勤交代だなと思わせる。

出かける前に情報収集。
金属加工のつながりでスマイリーが宝箱の装飾を突貫で作った話を聞き出す。
作成中にその箱の絵を後ろで描いていたという謎情報も。
またオルゴールに使うような金属板も作成したが、実際にバードが調律した完成品は1つしかない。
まああまりの突貫で完成したのは1つだけだという事だ。
カシニョールはバード仲間から都市に行っていたバードが病気かけがで町に戻ってきた話を聞き出す。
この町には産業とか名物が無かったが、この町出身のバードの歌い手が都市部で受けて、出身地という事で歌手志望の人が集まる町になった。
まあ田舎で何も無い事を嘆く歌ったそうなので「テレビもねえ、ラジオもねえ」そりゃファンタジーだからな。そんな感じ。
その結果芸能関連ではそんなイメージを持たれる場所となったそうだ。

そんな感じで出発する。
馬車7台でその中間(3,4,5,6号車)には献上品を積んでいる。
荷物の積み込みを手伝うが5号車は不自然にタッチしないよう指示される。
他の馬車への運搬を手伝うスマイリーとヒビキ。
3号車はその装飾をされた箱のようだが、4号車はそこまででも無く、5号車に至っては装飾も無い箱だった。
パーティーは最後尾の馬車に乗ることに。
馬車はPCの3名に加えてNPC4名が乗り込んでいる。

初日の夜から襲撃が。(乱打無縁カウント)
そして振りだしたのは・・・夜なのにでおなじみ「ヒル・ジャイアント」が3体。

正直厳しめのバランスだが、7号車の人数も合わせて考えるとまあ何とかなるかなとか思ったり。
しかし石を投げるターゲットが着実に後衛。
初手で寝ているゲージ・ツカはHP0となる。
淡々と打ち返すガンナー。
二手に分かれて接近するジャイアント。
スマイリー、ヒビキが押さえつつカシニョールのグリースが効き1体倒れる。
そのサポートにもう1体が入るが、マホウ・ツカのチャーム・モンスターとイトリーのホールド・パーソンが決まり片方は戦力外に。
スマイリーのダイスが思いの外走らないが、防御も固い。
淡々と打つガンナー。
結局スマイリーに倒される。
チャームモンスターが効いたので割と問題無かったが、マホウ・ツカの呪文選択(スコーチングレイファイアーボールなどの力術系が全く無いなど)を怪しむ。

チャームしたジャイアントから情報を聞くと、ローブを着た人が1週間以内に規模の大きい集団が通るので襲うといいよとの情報を買ったとの事。
そいつは都市方向へ向かったとか。
情報ゲット後、他の死体を持っておさらばしてもらう。

その後2日目夜は戦闘こそ無いものの、ウィザードが居ない。
何やら音がしたので向かってみると5号車だった。
馬車の壁に穴が開いている
中を見ると何やら箱なのに手のようなものがあって開いた所には鋭い歯が見える者が。
マホウ・ツカが呪文を唱えて(またチャームモンスター)箱に戻るよう指示する。

3日目の夜に
今回の貴族の使いがカシニョールに歌を聴きたいと依頼する。
34という数値を叩き出す。さらに元々居たバード3人(ピヨ鳥3姉妹)がエイド!エイド!とコーラスという名のAid(援護)を行い38まで達する。
これはさすがに驚き。
この結果現地到着時にとある条件で歌って欲しいとの追加の依頼が。
4日目にその条件を教えてもらえる。
インヴィジビリティをかけている状態で歌って欲しいという事だ。
タイミングとしては金品の入った箱(金庫)を開けたタイミングで歌って欲しいとのこと。
何でも他の土地のような特産品が無く、献上品の額が足りないのを歌う金庫という体で楽しませて乗り切ろうとしたのが前回。
しかしその領主の息子の婚約者が気に入って置いていくよう指示をした。
仕方なく箱とその仕掛け(である歌い手)を残してしまったが、さすがに歌い手も逃げ出したりしたようで、かわりを要求されたようだ。
1号車に乗る警備の団長はそもそもこの仕掛けで気がつかないのもおかしいし、追加の要求もおかしいと考えており、そこを調べたいと考えている。
なのでそのタイミングでは歌ってもらえないかという流れに。

到着の5日目。
まずは館に。

この領主は周辺地域を警護する部隊を率いている将軍であり、またその息子も各地を転戦すしている。
領主の息子でも末の子(6男)が残っている状況。
しかしこの息子自体は不自然に主体性が無く、隣に居る婚約者が主体になって話を進めてくる。
箱を運び込む。
時間の関係もあってここには詳細を出さなかったが実はイメージで3つとも装飾があるように見せていた。
そしてその貴族から箱を開けるよう指示される。
カシニョールとピヨ鳥3姉妹が歌う。
ダイスが走らなかったが23+エイドで29となる。
一度倉庫に運び込むよう指示する。
その後再度警備兵を連れて倉庫に向かう婚約者。

もう一度歌わせる。
26+エイドで32に。
〈芸能〉歌唱で30を越えるという事は、
「やがて遠方の後援者や、他次元界の存在の目に留まることすらあるかもしれない。」ランク。
そう。他次元界の存在にも目に留まるのだ。
一方表の息子の不自然さ加減に知覚、真意看破を行うがPCはギリギリ足りず、インクィジターのイトリーが気がつきマホウ・ツカにディスペルマジックを使うよう指示する。
これで貴族の息子はチャームが溶けて出会え!出会え!の時間となる。
貴族の息子が「騙された!あいつを捕まえろ」的な発言と、イトリーによる婚約者への「あいつは悪だ!」宣言。
相手兵士の3枚が突撃してくるがホールド・パースンが効き1枚動けなくなった
そこへカシニョールがフレアを掛けると呪文抵抗が。
婚約者からアンホーリー・ブライトが!しかしPC達は相変わらず「善が居ない」。
怪しまれていたマホウ・ツカにガッツリ効いて、皆生暖かく見守る。
さらに貴族の息子の言葉を愚直に聞いて一人捕まえようとする警備兵の一人がなんと20を出し婚約者に組み付く。

淡々と打つガンナー。

 この辺りで時間の関係でコンベンションのエンディングを行う。

そして相手兵士が倒れたタイミングで捨て台詞付きグレーター・テレポートで脱兎。
終了ー。

事故案件と言われましたが、エンディングにてネタばらし。
・もちろん最近映画見れてない。つまり進撃のときと同じ元ねたを知らない状態でのタイトルです。
・そもそもゴールデンウィークという事でゴールデンゴールデン考えていた。
 ドミニオン(カードゲーム)で何度引いても3金しか出ず「ああせめて4金あれば庭園でも買えるのに」と言いながらとにかく3金を交換していくイメージにうなされてこのタイトルに。
 とは言えこれではシナリオにならないなーと思ったので・・・
 「拘束」 「3」 「金庫」 「歌い」に昇華しました。
 もちろんアンケートでも「三金庫歌いはトマト案件だとおもう」と書かれる。そりゃそうだ。
 でもここまでしないとプレイ開始前に超ネタつぶしされてるからなー。いやされても構わないんだけど。
・カシニョールはウグイスの事だったようで、図らずしもヒヨドリ隊を出したのはタイミング良かった。
 能力つぎ込んでクリティカルレンジを下げまくっていたスマイリーだがダイスは走らず、逆にヒビキは20連発でクリティカルを出しまくる不条理さ。
・そもそもランダムエンカウントだな。アレが事故の元だ。
・今回は端末の不調もあって、諸処確認にて遅れが出ました。申し訳ございません。
 その関係もあってか隣卓のフォローもおろそかになって、スミマセン。

・今回はスタッフ1名が体調不良&途中呼び出しの可能性があったため直接の参加をしませんでした。
・初参加が4名!
 Twitterもそうだけど、ホームページの情報で見つける人も多い感じ。(これは遊こんでもね)
 そろそろサイトの方も今に合わせて整理したいですねー。
・あと情報発信ね。
 みんな楽しかったらそれなりにつぶやいたりしてくれるとうれしいです。
 イベントやる側もモチベーションがね。
 あと自分のやった卓の事しかかけないので大分はトンチキしか無いような誤解を生む!ヨクナイ!
・あとコンベンションでしか会わない人も多いのでもっと話をする時間が欲しいという意見も。
 以前は終了後に食事とか行ってたけど、さすがに自分は仕事(息子を風呂に入れる)があるからな―。
 混成が休みの9月とか何か出来ればいいんだけどなー。今はまだプランは無いです。
・Pathdinderを2卓できるくらいのリソース(イニシアチブ表やマスタースクリーンも)はあるのだが、片付けるのが大変時間かかった。

次回もがんばりマス。
ではでは。

コメントを残す