【レポート】大分混成TRPG-Convention152[2018/07/01]

大分混成TRPG-Convention152[2018/07/01]
ホルトホール大分409号会議室

前日の強雨で心配しましたが、当日は朝から晴れ!
しかし湿気もあって暑い。蒸し暑い。
どうだろう。寝坊する人はあまり来ないのかなと心配に。

県外や遠方からの参加者が早めに来場いただきました。
そして今回はマスターが多い。
結果たくさんのエントリーを頂きました。
これでも今回は見合わせていただいた方も。
しかしプレイヤー人数とのバランスが・・・

そんな今回はエントリー7、成立3でした。

エントリー情報はこちら

すべての卓に希望が分散していた。
全員の希望記入に沿う形でのパターン的に今回の卓での成立となりました。

1)
今回はソードワールドだけでも2つ。
2.5が出る前に2.0をやってみようというコンセプトも同じでした。
そんな中成立したのは同田貫さんの卓となりました。
今回はスクエアマップも使っての戦闘を行うとのこと。
購入したてのマットも使用してました。

2)
久々のシノビガミ。
今回の戦争は激しい。霊長類最強からのツカミで一番人気に。
結果、抽選となりました。
今回初参加の方がこの卓に。

S2)
今回成立の大活劇。
大分では普通に立つなー。
今回は時代劇問題ないメンバーだった感じか。

今回は本当に分散してしまい大変難しい卓わけでした。
まあ参加人数の50%がマスターエントリーというありがたくも恐ろしい事態に。見合わせてくれた方も居たわけで・・・こういう月にプレイヤーが多いといいんだけどなー。
しかもすべての卓に第1希望が入るカオスっぷり。
第一希望で希望最小人数を超えた卓もあったのですが、他の希望の兼ね合いから成立しなかった卓まで発生。一応お断りは入れているものの、心苦しいばかりです。

さて次回以降参加できない可能性があるわたくしは、あの大量の荷物の整理を行う。
荷物の中でコンベンション用に荷物がごちゃ混ぜだったこともあり整理してイベント用品を他のスタッフに渡せるようにするのだ。
いや次回は参加する気ではいるんですよ。
会社と交渉中なので。
途中卓参加も誘って頂けましたが、タイミングの問題で・・・ありがとうございます。

しかしその後、見学の方が。
1Fホールの電光掲示板を見て興味を持って来てみたとのこと。
全くTRPGの知識も無いとの事ですが、実際に見てもらい興味を持って頂けた様子。
やはり実際に見てもらいながら説明するのはいいね。
あとSW卓とかのスクエアマップは分かりやすくて良かった様子。
シノビガミの漢数字なシートも目を引いた様子。
大活劇も説明サマリーのイラストで時代劇感が伝わった様子。
やっぱり見た目重要ね。
あまりインターネットからの情報を持って居なかったようなので、そういう人にも伝わる告知が出来ると人が増えるのかも。

今回は同田貫さんよりテーブルゲームファンフェスタ2018のパンフレットを。
7/15に大阪 京セラドームで行われるとのこと。
大分からも参加する人が居るようですが、興味のある方は是非。
そもそも自分は仕事や。

中津でもバーベキューと卓上ゲームの会があるとのこと。
こちらは偶数月の第2日曜日開催とのこと。

熊本、福岡のイベント話もありましたが、様々イベントがある様です。
この流れに乗って大分も全体の参加人数が増えるといいのにな。

とは言え、大分混成TRPG-Convention もスタッフの事情もあり、そろそろ開催の危うい感じになりました。
正直スタッフが増えないと月一開催も厳しい所。
特に会場の開け閉めや準備部分などのそれなりに近場で動ける人が居ないと危ない状態。
イベントの継続のために助けてくれる方、本気で募集してます。
自分とかヌルハチさんの参加出来ない時のサポートが欲しいです。
こちらのメールフォームTwitter(@OitaKC_trpg)のDMなどにお願い致します。もちろん直接スタッフに伝えても大丈夫です。

そんな感じで今月も終了。
来月も暑いと思いますが、体調を崩さない様に。皆さんのご参加お待ちしております。
あ、来月はホルトホールの402号室(和室)開催ですよー。
ではでは。

コメントを残す