【レポート】大分混成TRPG-Convention154[2018/09/02]

大分混成TRPG-Convention154[2018/09/02]
ホルトホール大分409号会議室

前日に雨が降ったからかこれまでの暑さが多少落ち着いた感じ。
そしてこの天気!青空!でも室内でTRPGです。

夏休み明けと言うことで出足を気にするモノの、そこまで夏休みを意識するほど学生が多くない。むしろ夏に仕事詰め込まれた人が来るのに期待する。
結果かなりの人数集まっていただきました。ありがとうございます。

遠方からの参加もあり、そして初参加の方が3名も!

そんな今回はマスターエントリー5卓、成立4卓でした。

エントリー情報はこちらから。

1)
りょうさんの隔月クトゥルフが成立。

やはりクトゥルフやりたいって人が多いので本当に助かってます。
パニック映画な感じ。楽しめたようで何より。

2)
下僕系イケメンTRPG ダークデイズドライブ

未確認さんが混成初システムのダークデイズドライブを!
またサイコロ・フィクションの波も来るか?
そして大分混成はしげちゃん♪が頑張って新しいシステムを回してくれた流れもあってか初システムがすごく人気がある。
今回も一気に成立。
ボスより逆立ちが強いなど。

3)
そしてTORGが成立ですよ!

わざわざ宮崎から・・・雷電さん本当にありがとうございます。
前回入った人が居ないにも関わらず成立。
というかダークデイズドライブと並んで即成立。すげえ!
前回の人が誰もいないのでシナリオを急遽変更、前回のシナリオを行ったそうです。
そして前回とはまったく違う展開になったそうです。

S2)
長い長い仕事の波にのまれ、参加自体も厳しかったしおさんが久々にエントリー。
波にのまれる前に出たリクエストに答えてダブルクロスをエントリー。
でもそんなリクエストを出していた人達は来ていないか他卓のマスターとかで残念ながら今回は立ちませんでした。
でもまたやってくれるはずー。

S1)
そしてパスファインダーRPGが成立!
なんと初参加の方3名がこちらに。

そんな状態にもかかわらず6LVでやることを選択。

スタッフ対応の時間もあったが、そこはしおさんがこちらに回ってもらいクラス周りの説明してもらいました。

そしてキャラクターを選んでもらいました。

 フラッド ハーフエルフ/パラディン6/男/-/LG[ケンイチさん]
 ロバート ハーフリング/アーケイニスト6/男/-/LG[ボブさん]
 エティ ハーフリング/スレイヤー3_ローグ(PU)3/男/-/NG[ぶるぅさん]

そしてこの結果ベテラン(※Es基準では1回でもやった人はベテラン扱い)

 コンフィ キツネ/オラクル6/男/-/NG[りゅうへんげさん]
 デレク エルフ/ローグ6/男/-/TN[しおさん]

このパーティーに上司としてクレリックが入ることとなった。

 クリオ ハーフエルフ/クレリック6/男/-/CG

上司と行く出張って・・・いやだよねーって話でも盛り上がる。
実はこのシナリオの裏には・・・作者取材の結果の産物なのですが、それは後程。

お話は町から5日ほど離れた村で人が消えたり切り刻まれた死体となっていた事件が発生しているので調べてほしいという依頼。
パラディンがいることでスムーズに。
食事などの準備をしつつ、出発する。

冒頭はルール面の説明とか呪文に関する話とか。
戦闘以外の呪文や野外に関する話も。
エティの選んだフィギュアがゴリラだったので、ゴリラやゴリラ王とかの話も出た。

街道沿いの森外周を抜け、山に入る。
一山超えた盆地に村はあるが、その前の岩場を下る当たりでエンカウント。

まずは爺さんが走ってくる。すごく慌てた状態で
「ばあさんが!固まってしまって!」
それにつられて慌てるクレリック(NPC)。
まずは岩場の裏からくる何かに対して動く。
ローグ系の二人(デレク、エティ)が左右を調べる形に。
コンフィのブレスももらいつつ見える位置に移動する。
するとなにやら謎の足8本の爬虫類が。
頑健セーヴを求めるが、何とかダイスで押し切る2名。
速攻ロバートがファイアーボールを。
ポイントもつぎ込みダメージを与える。
そしてバジリスクであるとわかり、一気にアタックをかける。
多勢に無勢、逃げるバジリスク。
しかしバジリスクの石化を解除するためにバジリスクの新鮮な血がいる事がわかり追いかける。
ばあさん・・・どうする?となるがそこはパラディンの居るパーティーですから、選択し無く追いかける。
ロバートのクリエイト・ピットで落としてジ・エンド。
小屋ではばあさんと犬と鶏が固まっていました。

 Q急にBバジリスクが K来たから
 Q急に Bばあさんが K固まったから
と速攻タイトルは回収してマスターも一安心。

小屋で一晩過ごし、翌日村に入る。
閑散とした感じに警戒しつつ煙突から煙が出ている奥の家に向かう。

家の近くまで行ったタイミングで、隣の家の扉がおもむろに開く。
ドレッチだ。
ドレッチとの戦闘が始まり挟撃をしに行くパーティー。
そこにババウが挟む位置にグレーター・テレポート
で登場。

 Q急に Bボスが K来たから
 Q急に Bババウが K来たから
しかしドレッチをグリッターダストで盲目化しつつ、地味に殺さないことで相手に挟撃をさせないポジショニング。
ベテランのひどいアドバイス(誉め言葉)を昇華し、初めての方々が使いこなしていく。

>このタイミングで17時のアラーム。

オープニングで言った通り、ここからフィニッシュに向けて強引に進めるいつものスタイルに。
ババウはクアジットに助けを呼びに行かせる。
そして現れたのは・・・ビーヒアでした。

 Q急遽 Bビーヒアが K北から
フラッドの悪を打つ一撃は指定したババウに対してACも上がるので頑張って1回しか命中せず。ダメージもしょぼい。
デレクのスキャバード・オヴ・ヴィゴーで武器を+3にして3ラウンド目。挟撃できっちりクリティカルしてくる。
最後はフラッドの悪を打つ一撃がヒット。
ババウは散ったのでした。
そしてビーヒアはババウを挟むために並んだメンバーへ雷ブレスを放つ!
・・・が、このパーティー2名も身かわしありでパラディンが我慢するの魔法(ダイスでセーヴ成功)を使ってしょぼいダメージとなる。

***ここで時間のため、エンディングを行う。

ロバートのファイアーボールででかいダメージが入る。
楽勝ムードが漂うが、とある目的を達したマスターはここから本気の攻撃。
ハーフリングのエティを噛みつき、そしてつかむ。無駄に20を連発するマスター。

後ろに回ろうとしたデレクを機会攻撃!これまた20でクリティカルをだし、気絶させる。
しかしコンフィのリベレイティング・コマンドで奇跡的に脱出。
クリオがやっとキュア・シリアス・ウーンズ+高速化エネルギー放出で回復を。
最後はロバートがスコーチングレイで焼き尽くす。

倒したことで、奥の家に逃げ込んでいた人たちが出てくる・・・
残念ながら過疎の村なのでばあさんばかり。
 Q急に Bばあさんが K感謝したのさ
そんな感じで終了。

なお先日の出張の件。行った先で取材も何もなかったのですが、一番印象に残ったものといえば・・・

もうどっかんどっかん。それはもう広範囲に落ち続けるの。
取材を受けて、こんな内容に。だから無理してブレス吐く。

・時間オーバー。すみません。m(__)m
・隠密とか軽業とかかなり雑にやってます。
 ちゃんとした運用を行うとシャレにならない難易度になります。
・相変わらず悪を打つ一撃(https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/149.html#smite-evil)は使用者の雑念を反映する命中度。心の汚いベテラン共(自分含む)の当たらなさが恥ずかしくなるくらい良く当たる。
・初参加の人も能力を使いこなせていた。すごい!
 終盤は能力をうまく使いこなせていてよかった。
 自分で作ったけど、自分より使いこなせてる!
・キャラシーの能力関連の文字が小さい。別だしを考えるか。
・キャラクター積み増し必要。
 弓系とか少ないのでバリエーションをより増やす必要あり。
・6LVなので即死は無いっスよー、とか言いながら初見から石化の凝視を行うクソマスター。

JOGOさんのポスターを見て来た方が。じわじわと効果が上がったか。
逆にJOGO行ってみたよって人も居たので相互で行き来が増えるといいなー。

さて、来月は私は参加出来ません。
色々ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。
今後はこういった家庭の事情も多くなるかと思います。
こういった場合に開催できなくなることも考えられます。
これまでも募集をしていましたが、改めて大分混成のスタッフ募集(http://www.koncon.info/p/blog-page_1.html)。
こっそり2018になってるし。
自分に何ができるかわからないなんて人もまだベテランスタッフがいる間に入ると大概のことは教えることができるしサポートできるよ。
それより新しい人の感覚でイベントを新しくしていってほしい。
月一開催しているからこそ運営的にやりやすい面もあるので。
あと基本的にうちはスタッフもプレイする方針でやってます。
規模が大きすぎると出来ないのですが、全然大丈夫な人数だと思います。
何よりTRPGやりたい人が集まっているのにスタッフになったらプレイできないとか強制でマスターとかいやでしょ?だからそれは無いです。
ぜひ興味のある方、チャレンジ精神ある方、そしてイベントが月一であるといいなと思っている方はぜひよろしくお願いいたします。

そんな感じでまた次回もよろしくお願いいたします。ではでは。

コメントを残す